【日本関連テーマゲーム】 戦国無双5

【戦国無双5】無双武将解説評価&やり込み最強武将育成データ「小早川隆景」前作以前に比べるとややナマイキなキャラになったのかな?

実は愛妻家の人です。

無双武将の評価解説です。

※プラスやり込みで最強武将の
 育成データにもなっています。

武将ステータス

今作は全武将共通で
技能により階級の限界突破して
能力を増やす事が出来ます。

よって全て最大です。

技能習得

勿論、全部取得。
今作は全武将で取れる技能に
ほぼ差はありません。
ステータスアップ系は少し
差がありますが、最終的に
限界突破でステータス増えるので
どうせ全部カンストするから一緒。

家紋コラム

「左三つ巴」と言われる
小早川家の家紋です。

小早川や吉川は毛利と一緒に
登場する事が多いので
混同されがちですが、あくまでも
分家ですので家紋は違います。

得意武器

小早川隆景の使用を
イメージしている銀武器は

九鬼村正

妖刀としてもお馴染みの村正の
名前が付いた刀ですね。

基本武将特性

小早川隆景のテーマ属性は閃光です。

神馬技能付きの軍馬で突進の際は
閃光の属性が乗ります。

今作の小早川隆景は完全な雷使い
になってますので、その通りの属性です。

固有閃技

召雷斬

サンダーブレードで
前方に一閃する技です。

斬撃が飛んだ後で
落雷も発生します。

攻撃後に刀を納刀する
邪魔なアクションが入りますが
シンプルで遠距離にもヒットする
割と使いやすい固有閃技ですね。

固有アクション

小早川隆景はチャージ4が
固有チャージです。

突き攻撃から先が固有アクションです。

吹き飛ばした敵の前で
刀を掲げて雷を纏い

前方に落雷で攻撃します。

落雷はかなり遠くまで発生しますので
直線状の敵であれば、かなり遠距離まで
攻撃出来る点が利点ですね。

刀使いで雷属性って今作だと
浅井長政と被ってるよなぁ・・・(汗)

無双奥義

通常無双奥義の文字は怜。

無双秘奥義は聡となります。

無双奥義&無双秘奥義

左手を前に掲げてアクション開始。

刀をひっくり返して
地面に突き刺します。

と同時に前方にサンダーストームを
発生させてこの竜巻で攻撃します。

無双奥義・皆伝

皆伝でもサンダーストームまでは一緒。

竜巻が消えた後で
刀を納刀して抜刀術の構えに移行。

雷を纏った刀で
前方にダメ押しの
抜刀術を叩き込みます。

最後は顎に手を当てたポーズで締め。

今作での小早川はややナマイキな
お坊ちゃんキャラになってますので
多少傲慢な演出になってますね。

小早川隆景のコラム

前作以前から無双シリーズでは
毛利元就と共に毛利勢として
登場していた無双武将でしたね。

今作では信長の時代で
年齢が若い設定からか、前作以前よりも
賢人というより傲慢さが残る
お坊ちゃんなイメージとなってます。

小早川隆景

毛利元就の三男です。

毛利家(元就)は周辺のライバル家に
自分の子供を養子に出して
内部から乗っ取るような戦略を
使っていました。

これで分家として取り込んだのが
小早川と吉川です。

この為、苗字が違うので毛利勢は
少しわかり辛いですが
小早川隆景は元就の血を引く息子です。

この人物は元就の知略を最も
強く受け継いだ賢人とされており、
元就亡き後の毛利家を分家の立場から
強く支え続けました。

今作では固有武将ですが初めて
ちゃんとしたキャラクターとして
登場した同じく分家の
吉川元春と並んで
毛利両川と呼ばれた優秀な人物です。

ぶっちゃけ毛利家は若くして家督を継いだ
毛利輝元があまり戦を知らない
お坊ちゃん大名でした。

毛利家というのはハッキリ言って
元就が一人で阿修羅のごとく戦い続けて
1代で大きくした家ですからね。

元就は凄まじい戦国大名でしたが
後継にはそこまでの器は
ありませんでしたので、高齢になった
元就が中々引退出来ないほどでした。

元就が晩年「三本の矢」で知られる
有名なエピソードで

1.お前たちは皆で協力して頑張れ
2.天下は狙うな、毛利家の現状維持で良い

という事を言っていた理由も
後継たちは決して無能ではないとしても
自分のように阿修羅のごとき戦いをして
天下人を対決するような器ではない
という事を見抜いていた
からかもしれませんね。

それでも元就の知略を色濃く受け継いだ
小早川隆景吉川元春がいなければ
織田・豊臣の時代で毛利家は
大きな損害を受けていたはずですが
何とか彼らの力で毛利家を
盛り立てる事が出来たという訳です。

消極的選択ではありますが、
豊臣政権で毛利家が重要ポジションで
しっかりと入り込む事が出来たのも
彼らの状況判断の賜物だと思います。

ちなみに元春も同様ですが
武将列伝にある通り、大変な
愛妻家という一面があった事も有名。

当時、家督を継いだ当主というのは
お家断絶を避ける為にも
側室を持って後継者を絶やさない事が
当たり前でしたが・・・

小早川隆景は小早川家の娘だけを
終生の妻として愛したそうです。

この人物も元就に近い、徹底した
謀略を用いて小早川家を統一しましたが
家庭的な部分では
以外な一面もありますね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー 【日本】がテーマになるゲームをやってます。 ※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。 正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。 退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ言われていた売り手市場時代だったので退職後はしばらく気ままにフリーランスを続ける。・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【日本関連テーマゲーム】, 戦国無双5