【シヴィライゼーション6】厳選!たんぶらぁイチオシ 大商人紹介 最終環境(仮)版 バージョン1.0.12.9

大企業モードでさらに強化されました。

以前に全大商人の
評価考察記事を書きましたが
今回は改めて最新バージョン版で
個別ゲームモードの設定を
定めた上でのおすすめ
大商人を紹介します。

※大商人はどんな偉人でも
 大企業モードで活用出来ます。

 ここで記載してない能力が
 微妙な偉人であっても、
 他の種類の偉人と違い
 一定の役割は期待出来ます。

初めに

ニューフロンティアパスから
様々なゲームモードが追加されましたので
個別の考察は全て具体的な
ゲームモードを含めた様々な詳細設定を
しっかりと選定した上での
内容としています。

考察の前提となるゲーム設定は
下記の通り別記事でまとめていますので
予め前提となる設定をご確認下さい。

ゲーム設定の前提が異なると
内容が全く異なってきます。

特定のゲームモードを前提とした
動かし方も考察内容に含みます。

ゲームモードだけ抜粋して記載

秘密結社モード
英雄と伝説モード
独占と大企業モード
蛮族の部族モード

上記4モードのミックス設定です。

古典

コラエウス

標準ルールの頃から
ここまで評価が上がった
偉人も珍しいでしょう。

高級資源を首都に追加する効果は
開発済の資源を無条件で
1つ追加してくれますので
首都が1種類でも高級資源を
囲う事が出来ていれば
それだけで即産業化が可能です。

大企業モードでは
高級資源タイルを専用施設にする事で
飛躍的に都市の強化を行えます。

同一の高級資源を複数確保出来る
という事が極めて重要ですので
評価が格段に増えました。

また、後半のオマケとして付いてる
信仰力増加効果についても
様々なゲームモード追加やアプデによる
信仰力の恩恵上昇により、
標準ルールの頃とは
比べものにならないほど
信仰力の価値が上昇しました。

コラエウスからしたら

「完全に俺の時代が来た!」

と喝采している所でしょう。

マルクス・リキニウス・クラッスス

こちらも大企業モードの追加により
価値が上がった偉人です。

元々チャージ3回使えて
自由に領土を拡大出来る優秀な
部類の偉人でしたが、
大企業モードが追加された事により
速い時代から近隣の高級資源タイルを
領土に加える重要性が上がりました。

都心から3つ離れたタイルは
ギリギリ領土内に入りますが、
領土に加わるまで非常に長い
ターンを有してしまいます。

通常ならそれでも良いですが
高級資源だとそれで産業化が
何十ターンも遅れてしまい
勿体ない事になりますから
この偉人使ってタイル拡大出来るのは
大きなアドバンテージです。

張騫

元祖古典時代の強力偉人。

アプデやモード追加により
他の古典大商人も
評価を伸ばしているので
結局古典時代の大商人は

「みんなつよい」

という事になりました。

交易の上限を増やしてくれる
シンプルで優秀な偉人です。

古典時代はまだ
偉人ポイントが少ないので
全員取る前に時代が
移り変わってしまい、
採用されない偉人が
出てしまいがちなのが
悲しい所ですが・・・

中世

アテネのエイレーネ

総督の称号を追加する偉人は
秘密結社モードと相性が良いです。

秘密結社モードが導入された当初は
大量の総督称号がモード専用で
追加されたので、必要性が特に
感じられませんでしたが現在は
モードで追加出来る称号が
1つだけに減りましたので
秘密結社モードでは通常よりも
多くの総督称号が必要になります。

総督の称号を追加する能力は
価値が上昇しました。
(というか称号増やさないと
 不足しがちでキツい。)

元々、大商人はモード追加以前から
優秀なタイプの偉人でしたが
これらの個別モードとの
シナジーも強い為、中長期的に
ゲームプレイする場合は
もうほとんど必須級の
優秀さを誇る偉人になりましたね。

マルコ・ポーロ

東方見聞録でお馴染みの人。

交易路上限を増やして、
交易商も無償でゲット出来る
説明不要の強力偉人です。

似た効果で比較すると
遺産のロードス島の巨神像

大提督ポイントの差はありますが
交易商追加する能力は一緒ですので
生産力400に相当する
価値があるという事です。

僕のプレイでは中世必須の
大商人ですね。

現在は大企業モードにより
速い時代から大商人ポイントを
追加しやすくなりましたので
中世ぐらいから先の大商人は
取りやすい印象です。

イブン・ファドラーン

終盤のアプデにより追加された
中世の大商人。

交易路の上限+1。

後半効果が都市国家限定なので
短期的にはマルコ・ポーロの方が
強いですが、余裕があれば
彼も採用したい所ですね。

国外貿易を最終的に多様していく
スタイルの場合は
確実に取得しておきましょう。

為替銀行政策付けて
都市国家にでも交易飛ばすと
相当強いです。

ルネサンス

ジョヴァンニ・デ・メディチ

ルネサンスには強力な
大商人が2名いますが
そのうちの一人です。

特に大企業モード前提の場合は
大商人重要ですので
この偉人はciv6プレイヤーであれば
確実に頭に入れておきたい
大商人の一人です。

即座に市場と銀行を
建設してくれます。

これ系の効果は基本全て
優秀なんですが、特に大商人の場合は
その後の偉人レースでも
大きなアドバンテージを期待出来ます。

中長期的な勝利条件狙いの場合は
100%欲しい偉人です。

銀行に傑作スロット二つ作ってくれる
能力についても相当優秀ですね。

カルト教団の闇の遺物も入るぞ!
やったね!

ラージャ・トーダル・マル

ルネサンスの強力大商人の
もう片割れです。

ただし、こちらは
国内貿易専用ですので
プレイスタイル的に交易を
軽視する場合や国外貿易を
主流にする場合は必要ありません。

・・・が国内貿易を多用するなら
圧倒的な強さを誇ります。

国内貿易全てにゴールドボーナスを
追加しますので中盤以降は
簡単に隊商宿(交易路ゴールド+2)
の政策効果ぐらいは無条件で付きます。

僕なんかは内需ベースで交易商回す
プレイスタイルですので
この偉人はメディチ同様に
ルネサンスの必須偉人です。

ルネサンスは必須で取りたい偉人が
2人いますので、無理して
プロジェクト回す時すらあります。

産業

アダム・スミス

産業時代の総督称号偉人。

こちらはゴールド入手の
オマケ効果も付いています。

この辺の時代になると
主要の総督は揃ってしまい、
総督の称号が足りない時期は
過ぎてるかもしれませんが
秘密結社モードでは
優秀な部類の偉人です。

ジョン・スピルスベリー

高級資源偉人。

高級資源を追加する偉人は
全ておすすめです。

現在の最終アプデ環境では
快適性による恩恵がかなり
大きく改善されました。

この系統の偉人評価は
結局、快適性のゲームバランスにより
上がったり下がったりを
繰り返していましたが
最終環境では快適性の
ゲーム影響度はそれなりに大きいです。

よって評価は高めになります。

近代

ジョン・ロックフェラー

石油王ですね。
石油+3という効果がまず強いです。

civ6では石油資源は中々
確保し辛い資源です。

辺境のタイルみたいな所にしか
湧かない資源ですので
運悪いと自国都市で一つも
確保できない可能性すらあります。

そうなると戦中の日本みたいな
石油が無くて苦しむ状況に
なりかねません。

※筆者は石油資源求めて
 戦争するような史実を
 なぞらえるプレイを
 した事もあります。
 (苦笑)

そんな確保し辛いciv6の
石油資源ですから
無条件で石油+3出してくれる
この偉人は極めて優秀です。

その上、オマケ効果として
交易のボーナスも追加します。

終盤の大商人の中で
個人的には一番好きな能力ですね。

スタンフォード・ラッフルズ

終盤のアプデから追加された
近代の大商人です。

都市国家を一つ、帝国に加えます。
使い方によってはかなり強いです。

終盤の都市国家の処遇をどうするか?
というプレイスタイルによって
多少評価が変わる偉人かと思いますが
僕のように都市国家サクッと
潰してしまうプレイヤーにとっては
お手軽に都市一つ儲かるので
ありがたい大商人だと思います。

また、都市国家については
前半の時代で潰してしまっても
蛮族の部族モードにより
新しい都市国家が生まれる
チャンスも出てくるようになりました。

蛮族の部族モードとは
相性が良いですね。

原子力

ヘレナ・ルビンスタイン

高級資源偉人は評価全部一緒です。

基本的に強いので普通に
使いたいですが、快適性余ってる
場合には大企業化の為に
使用するかの選択になるんでしょう。

リーヴァイ・ストラウス

高級資源偉人なので一緒。

情報

エスティ・ローダー

最後の高級資源偉人ですが
ナントこの香水だけは
快適性ボーナスがさらに高く
+6となってます。

他の大商人資源より強いです。

終わりに

大企業モードを追加していると
必ずどんな偉人でも
大企業化に使用しますので
最も重要な最強偉人ですね。

元々、僕の場合は

大提督・大商人・大技術者

にコミットして民の明日を
切り開く政治公約でしたので

プレイスタイルを大きく変更する
事はありませんでしたが
モード追加された事で今まで以上に
注目する偉人になりました。

何だったら全員採用したって
無駄になりませんからね。

凄い偉人です。
大商人やハブ関連に強い
能力持ってる文明はciv6だと
明確に有利だなと思います。

大商人ポイント多いコンゴや
専用ハブ持ちのマリ。
それから専用建造物がある
ポーランドやオスマンも良いですね。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください