【戦国無双5】空中攻撃が持ち味の武器って言われてもなぁ・・・武器種別アクション解説「薙刀編」

空中アクションが得意らしい

武器別のアクション解説です。

初めに

共通アクションは主に
神速攻撃
通常攻撃
チャージ攻撃

の3種類になりますが
チャージ攻撃以外はどの武器種も
ほぼ一緒ですので
(無双シリーズは大体そんなもんだが)

チャージ攻撃についての解説になります。

なお、武将固有の
チャージ攻撃アクションは
武将ごとの紹介記事で記載します。

武器種別の閃技についての紹介は
閃技だけ抜粋して別記事でまとめて
いますので、閃技については
そちらをご覧下さい。

チャージ攻撃は通常攻撃1回からの
連携攻撃をチャージ1として
以下順に記載します。
(戦国は最初にXボタン押すと
 神速攻撃になりますので)

チャージ1

連携に繋がらない斬り上げ。

空中戦武器らしい?ので
そのまま空中アクションに
繋げても良いですが・・・

チャージ2

広範囲に回転攻撃する
気絶攻撃です。

薙刀を軸にグルグル回転して
連続攻撃します。

チャージ2の中では
かなりおすすめです。

薙刀のチャージ2は
広範囲に連続攻撃出来ますので
威力高いですし、勿論
相手を気絶させますので
そのまま連携に繋がります。

チャージ3

シンプルな二連撃。

逆袈裟で斬り上げて

薙ぎ払いで吹き飛ばします。

まぁ使わなくて良いです。
(バッサリ)

これ使うぐらいなら
チャージ4以降まで繋げた方が
良いと思います。

チャージ4

斬り上げからの三連撃。

チャージ1のように
斬り上げでジャンプします。

そこから叩き付けて

さらにもう一撃。

攻撃回数も多く、範囲も
そこそこ広いので薙刀の
チャージの中では優秀です。

・・・が薙刀チャージは
次のチャージ5が特徴的なので
ここまで通常攻撃繋ぐなら
いっそチャージ5やりたくなる
衝動に駆られますので(笑)

選択し辛いかもしれません。

チャージ5

竜巻を発生させて攻撃する
特徴的な薙刀のチャージ攻撃。

最初は斬り上げから

薙ぎ払いとシンプルに連携します。

最後に緑の竜巻を発生させて
それなりの長時間、敵を拘束する
遠距離攻撃を行います。

圧倒的におすすめです。

薙刀のチャージ攻撃では
これが一番、特徴的です。

竜巻で敵を吹き飛ばしながら
少し拘束してくれる効果も
ありますので、連続使用する事で
竜巻ハメしてしまうような事も
可能となる凶悪な性能です。

多くの敵を竜巻に巻き込みますので
武将戦、雑魚戦問わず
優秀なチャージ技です。

終わりに

まぁチャージ2の気絶攻撃か、
最後のチャージ5を
使っておけば良いような
武器種だと個人的には思います。

・・・一応、空中戦が得意な武器・・・

となってまして空中で神速攻撃を
繰り出すことが出来ます。

打ち上げた敵をそのまま
神速攻撃でコンボすれば
武将相手でも神速攻撃がしっかり
ヒットしますので、空中で
戦っていくというスタイルも
あるにはあります。

実際、秀吉の固有チャージは
打ち上げ攻撃が強いので
そのまま空中連携に繋げやすいなど
個別武将ごとに見れば
また違った見え方もあります。

ただ通常の薙刀アクションだけ見ると
チャージ1ぐらいしか
空中戦へ繋ぐ技がありませんので・・・

僕は武器チュートリアル見て初めて
「あっ、薙刀って空中戦に強い
 武器種なんだ。へぇー」

と初めて知ったぐらいです。(苦笑)


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください