【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#89 マナカナン・スタジアム完成 文化力4ケタ突破!【動画アリ】

いつも思うけど
なんて強い遺産なんだろう

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

この遺産もシヴィ6の中で最強クラスの能力

170ターン目。
クリア手前ですが後は
ギリギリまで満足いく
内政を展開していきます。

辺境に作ったイファトなんかも
パンテオンと重複して
キャンプ出力が凄い事になってます。

もっと長いゲームなら
この辺の都市も活きてきた
でしょうけども。

そんな中でジンマが最後の
仕事を終えました。

マラカナン・スタジアム完成!

素晴らしい・・・
この完璧な配置。

今回はプレイレポの形で
始めてここまで到達しまして
お見せする事が出来ましたが
この布陣が自分の
娯楽施設のテンプレ配置です。

僕はブラジルと
後は新しく追加された
ビザンティンを除き、滅多に
娯楽施設区域は作りませんが
娯楽施設関連の遺産である
コロッセオ
マラカナン・スタジアム

この二つはかなり強力です。

よってこの二つの遺産を作る為
だけに娯楽施設の配置位を
考える事が多いですね。

つまりは娯楽施設の横に
平らなタイル2つ分用意です。

今回はどうせ終盤まで
農場しか置けない氾濫原を
上手く使用する事が出来ました。

キッチリと劇場広場も
隣接ボーナス増やしてまして
マチュピチュと合わせて
隣接+6ですね。

マラカナン・スタジアムは
全都市の文化力と
快適性を+します。

よってこのような都市数
膨大プレイとの相性が
コロッセ以上に良く
膨大な都市数がある状態なら
凄まじい効果を生み出します。

合計文化力
1281.5

未来のツリーが
2~3ターンで終わるレベル。

クリアレベルなんて
もんじゃないですね。

しかもこれ170ターン代ですから
まだまだ伸び代も十分あるのが
恐ろしい限りです。

そこまで行く前に
ゲーム終わってしまいますが。

虚無の遺物を初ゲット!信仰力にいたっては・・・

快適性も全体的に上がった所で
初の虚無の遺物ゲット。

今更ですが一応記念に。

信仰力に至っては
毎ターン1200を突破。

1200ってなんだよ。
もはや異次元のシヴィ6。

今回使ってる
エチオピアもそうですが
ニューフロンティアの一部の
追加文明は非常に強い潜在力を
秘めていますし、さらにそこに
秘密結社が加わると
これまでの嵐の訪れ拡張パックと
比べても前人未踏の
領域に到達しますね。(笑)

標準ルールの頃なんかから
比べたら、全く想像も出来なかった
異次元の強さの領域です。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

3 thoughts on “【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#89 マナカナン・スタジアム完成 文化力4ケタ突破!【動画アリ】

  1. 自分は娯楽施設、割と優先度高めで作っちゃうんですが、ほぼ作らずにやってくとは。どうやって快適性維持しているのでしょうか?

    1. 快適性は「そもそも維持しない」というプレイスタイルをとっておりました。
      あくまでもこのプレイ収録していました2020年前半ぐらいまでのアプデ環境化の話で、現在は違いますが

      ・この頃は快適性のプラマイ影響度がそんなに高く無かった。
      ・そもそも自分の和風コンセプトプレイでは最終的に都市数50前後ぐらいまで膨大に増えてしまう為
       現実的にどう頑張っても快適性維持が困難。

      という2点の理由から快適性は放置戦術でした。
      最低限反乱とか大きなマイナス補正が出ないように、割と強力な遺産であるコロッセオ、スタジアムあたりで
      適当にケアする程度でした。

      2021年現在のアプデ環境であれば、快適性重視して良さそうですので
      娯楽施設を優先度高く作る選択は良いと思います。

      1. なるほどです!
        ありがとうございます。
        いつかスコットランドとかで、多数の都市で”興奮している”を目指してやってみます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください