【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#36 アンコールワット、マハーボーディー寺院建設開始【動画アリ】

信仰力が上がる遺産は総取りだぜ!

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

アンコールワット建設開始 人口爆増計画始動

前回取得した2人目の大商人である
エイレーネをまずは使ってしまいます。

アテネのエイレーネは大商人の強さ
ランクで言うと「まぁまぁ」ぐらいの
能力かなぁ・・・と思いますが

この秘密結社モードであれば
総督称号の価値が上がるので
少しばかり評価は上がりますね。

そしていよいよここで
新たな文明の飛躍計画を
始動させます!

キリマンジャロ都市のアンコベルで
アンコールワット建設を開始。

このアンコールワットは
今回のプレイでは切り札

の一つになりますね。
今回は序盤から素晴らしい
(ぶっちゃけやり過ぎなレベルで)

運の良さから始まり、
序盤から戦争も上手く進んでいる為

軍事と内政の両面から都市数が
凄まじい数になっています。

中世の時点で都市数が
10を軽く超えるレベル。

これだけの莫大な都市数で
全てアンコールワットの効果が付与
されたらどうなるか?

すごい事になりますよ。
(小学生並の表現)

ついでになりますが
エイレーネで増やした称号は
財務官に使っておきます。

今はまだほとんど恩恵ゼロですが
今後、役に立ってくるでしょう。

印刷ってブーストキツいよね。

オーストラリア戦は快勝の連続。

旧蛮族海軍部隊の
フリゲート艦の群れで
海上からもラッシュします。

100ターンちょいの時点で
こんだけ大量のフリゲート艦が
いる状況は難易度神でも
ごく稀では無いでしょうかね?

さしもの吸血鬼も
フリゲート艦の砲撃ラッシュには
適いませんので、吹き飛ばして
ゴリゴリ進軍します。

そんなこんなで3人目の大技術者。

もはやこの時点で大技術者は
全員残らず総取り

出来る勢いの技術者ポイントですが
3人目は中世最後の
印刷ブーストの人です。

和風プレイでは区域作る数も多いので
地味だけど必須偉人ですね。

首都とメックエルに使用して
区域数を増やしておきましょう。

無事に印刷もブースト。

僕のプレイスタイルだと特にそう
なんですが、

印刷を正規の方法で
ブースト出来ないんですよね。

キャンパスロクに作りませんし
大学二つとかキツ過ぎる・・・

とはいえ紫禁城作る為に必要ですし
悩ましいツリーです。

マハーボーディー寺院建設開始 もう信仰力上がる遺産は総取りや!

続いて旧オランダ領首都の北側。

イルガレムで今度は
マハーボーディー寺院を建設開始。

この遺産は流石にそろそろ作らないと
誰かに取られそうなので
作ってしまいましょう。

いつも通り、マグナスブーストで
森を切り開いて一気に
聖地作り終えてから建設します。

マグナスブースト終えた時点で
残り22ターンですが・・・

人口増加や工業化の完了などで
もうちょい早まるでしょう。

寺院は原生林が残るので
自然保護完了以降に植林すれば
聖地の隣接ボーナスも戻りそうですし
まぁまぁ良い立地じゃないかな!


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください