【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】和風プレイで作るエチオピア帝国 秘密結社モード 難易度神 プレイレポ#9 第5都市建設 不朽・祖廟・備蓄で着々と下準備【動画アリ】

虎視眈々と準備を進めます

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

不朽・祖廟・備蓄

メキシコシティを征服するには
中世クラスの軍事ユニットが必要と
考えていますので、ユニットの
アップグレードまでもうしばらく
戦争は先になりそう。

しばらくは内政で都市数をさらに
増やしておきます。

ジンマにマグナスがいる間に
ちゃっかり不朽で開拓者を
購入しておきましたので
近場の都市予定地に向かいます。

自分のようにマグナスを頻繁に
移動させて都市数を増加させて
開拓していくプレイだと
中々備蓄のレベルアップは
使う機会が無いかと思ってましたが

流石に不朽付いてると
それでも使えますね。

マグナスを伐採の為に配置した都市で
一瞬のタイミングで不朽購入を
調整すれば、備蓄も使えて
マグナスが一度で二度美味しい。

マグナス備蓄を徹底的に活かすなら
やはり普及が使えるルネサンスまでが
勝負でしょう。

ルネサンス時代が終わるまでに
どれだけ都市数増やせるか?

という所も今回のプレイの見所です。

ジンマの近くの氾濫原沿岸に
第5都市アディグラトを建設。

ここは元々はマウソロス予定地で
考えていたんですが
あまりにも生産力が低そうで

断念した都市です。

氾濫原都心なので
都心の生産力も運次第で上がる
自分好みの都市配置ではありますが
正直、水害起きないと
ちょっと生産力苦しそう・・・

ポテンシャルは秘めた場所ですが
この都市がバケるかどうかは
今後の災害次第でしょう。

この都市の目的は封建契約と
天文航法のブーストです

ブースト二つ取った後は
多分、作る遺産も無い都市なので
ゆったりまったりで成長させます。

その言葉をそっくり返すぜ

第5都市を建設してすぐに
またオランダからは非難が来ます。

まぁ恐らく・・・
国内貿易しかしておらず、オランダに
貿易回して無いのでアジェンダが合わず
非難されたんでしょう。

このモードだと秘密結社も違うし
全く仲良く出来る余地が無いですね。

まぁ仲良くする気も無いから良いが。

どちらの統治が短命に終わるか
見物ですね。

オランダに関しては
属国のアッカドが地理的に
邪魔ですし、オランダ本体も
超優秀なキリマンジャロ周辺タイルを
無駄に潰している異分子なので
端から毛頭許すつもりはありません。

首都は潰せませんので
首都で変な区域や遺産作られる前に
征服したい所。

66ターン目で封建契約がブースト。

良い流れです。

防御戦術こそブースト
取れませんでしたが社会制度も
ここまでほとんどブースト取れてます。

早く農奴制の政策を解禁させたいですね。

農奴制があれば、今回は
ピラミッドも作れていますので
労働者の労働力は6~7となり
不朽がさらに捗ります。

開戦の予兆

さてそろそろ戦争狂のアイツを
引っ張れないか取引してみます。

良い取引が出来ると予想してましたが
予想以上の好条件で
傑作二つ全部譲ってもらいながら
オランダと共同戦争してくれる
素晴らしい取引が出来る事が判明!

すげー!

今回は虚無の秘密結社ですし
傑作なんぞいくつあっても困りません。

ありがてえ。

さて、そうすると開戦タイミングですが
よく見ると属国のアッカドから
ジンマに交易商が来ています。

なんという
神がかったタイミング

素晴らしい・・・

わざわざ向こうから侵略ルートを
作ってくれるとは。

ここで交易商リセットするのは
勿体ないので、ジンマへの
道が繋がった瞬間に開戦としましょう。

69ターン目かな?

67ターン目で防御戦術が完了。

ふー、ようやくリメスが使える。
政策を付け替えます。

天文航法のブースト用に一瞬
測量技師を付けつつ、
軍事にリメスを付けておきます。

これで太古の防壁作って
ブースト待ちの工学も完了かな。

生産力は1も
無駄にするつもりはないです。

無事に天文航法もブースト完了。

これで過労都市アドワは
アポロン神殿作った後に
港→マウソロスに繋がります。

内政も滞りなく、順調。

さぁ北上作戦を始めましょう。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください