【仁王2】DLC牛若戦記レビュー ハクスラの収集作業がかなり楽しくなった!

170装備がザックザク

どうも、皆さん。
たんぶらぁです。

仁王2については発売当初に
購入しておきながら
時間の関係により、初期レビューを

書いただけで長らくブログ的には
放置状態でしたが、ようやく書ける
余裕が出来てきましたので
2020年7月30日に発売しました
初の大型DLC

牛若戦記

以降より、本格的に仁王2の
記事を執筆し始めたいと思います。

今後は適宜DLC含めた攻略情報や
装備構成(ビルド)をご紹介して
いきたいと思いますがとりあえず
発売したばかりの牛若戦記のレビューから
始めていきたいと思います。

新しいシナリオ

本編クリア後のシナリオとして
牛若戦記が追加されました。

牛若の名の通り、源義経を
主人公にしたモードで時代的には
仁王2の世界よりもかなり昔、
源平合戦の頃の話となっており
仁王2の本編への繋がりを描く
物語となっています。

本編クリア後のシナリオという事で
追加されたステージは
本編最終篇よりも推奨レベルが高い
高難易度のシナリオです。

牛若戦記専用の新しい鬼(ボスも)
が何体か追加された他、

牛若戦記のステージを
全てクリアすると
鞍馬天狗を初めとする
三体の追加守護霊が手に入ります。

守護霊の追加と新しい鬼により
魂代が増えましたので
装備構成の幅が広がりました。

新しい敵が追加された事により
阿吽の称号も種類が増えています。

名声点の上限が増えましたので
より多くの数値を増やせるように
なりました。

仕込棍という新しい武器も追加
されてますのでそこでも
称号が増えています。

レベル・スキル上限の開放

追加シナリオとさらなる高難易度の
修羅の夢路を前提として

レベル上限が増えました。
これまでは300が限界でしたが
300以上まで増やせるようになりました。

DLC追加前にアムリタを沢山
貯蔵出来ていたプレイヤーは
一気にレベルを上げる事が出来ます。

レベル上限解放後の最大レベルは
良く解りません。

旧作の1並と考えたら500ぐらいは
あるんだろうか・・・

また、レベル以上に重要なのが
スキル値の上限解放。

これまでは半妖スキルが70限界。
武器スキルが30限界でしたが
上限が増えました。

こちらもどこまで増えるか不明ですが
DLCでステージが増えた事により
そもそもスキル値増やす遺髪が
多く手に入るようになりましたので
武器系のスキルについては
あらかた全て取る事も可能になる
と思います。

ビルドごとの振り直しをしなくても
良くなるぐらいには余裕で
スキルポイント手に入りますね。

新しい難易度の追加

サムライ→あやかし
の次の最高難易度として修羅が
追加されました。

あやかし難易度で
ほとんど死なないぐらい
装備を強化出来ていても
従来の死にゲー並に
死亡させられる難易度。

純粋に敵ステータスが
増えている他にも
一部の敵がモード専用の
一難という強化状態になっており

強化状態にある敵は
さらにステータスが高くなります。

ただその分、もらえる報酬も素晴らしく
170装備(+値も高ければ10前後)
170魂代が大量に手に入る

というDLC追加前の事を考えれば
夢のようなドロップ環境となっています。

百鬼夜行絵巻

新しく百鬼夜行絵巻と言う
ハクスラ要素が追加されました。

これは新しい装備品ですね。
茶器のようなレアドロップに
なっておりまして、装備する為には
一度、百鬼夜行クエストを行って
小さなステージをクリアする必要が
ありますが、クリアすると

このように小物の下に
新しい装備枠として
装備が可能になります。

攻防を少し増やす他、
メイン特殊効果を含む
3つの特殊効果を追加出来ます。

この特殊効果のランダム性が
新しいハクスラ要素になってます。

良い特殊効果を3つ持った
絵巻を粘る作業になる訳です。

メイン効果は手に入った絵巻で
固有となっていて変更出来ませんが
サブの二つは追加でクエストに
挑戦するたびに変更が可能です。

多少は変更が可能。

より一層幅広いスキル構成が
組めるようになった事もありますが

この要素が追加された事で
他に良かった点としては

戦うのが面倒臭いボスと
即座に戦えるようになった事。

ですね。

出てくる敵が完全にランダムで
雑魚の人・鬼からボスの人・鬼まで
全て対象になってます。

修羅の名が付いてる修羅難易度で
ボス鬼が出てくる巻物をゲットすれば
170ボス魂代も比較的簡単に
マラソンが可能になりました。

装備の上方修正・新しい特殊効果の追加

プラス値上限のアップ

10以上まで増えるようになりました。

上限は増えましたが、体感的には
DLC追加前よりも簡単になりましたね。

修羅難易度で装備集めしていれば
簡単に170神器の+10ぐらい
ドロップ出来ますので
すぐに二ケタ以上の+値武器を
魂合わせで作る事が出来ます。

新しい備えの追加

純粋にDLCで追加された
新装備の牛若や弁慶のセット装備
に加えて、

元々備え効果が無い武具は
ランダムに新規追加された
備えが付与されるようになりました。

上記のように○○の恩寵

というタイプの備えが
何種類かありまして元々備えが無い
いわゆるバニラ武具についても
ランダムで備えが付きます。

これにより神器では
備え効果が付いてない武具ってのは
存在しなくなりました。

八尺瓊勾玉とのコンボも
相変わらず強力で、つまみ食い感覚で
いくつもの備えを発動しやすく
汎用武具も使いやすくなりましたね。

新特殊効果

単純に特殊効果の種類そのもの
増えましたが、その中でも
上記のように金の星印の特殊効果が
追加されるようになりました。

これは焼き直しで出てこない
初期限定の強力能力という
効果のようです。

魂合わせで引き継ぎも
出来ない様子。

これ専用の効果も多いですし
他にも従来からある特殊効果だけど
星印だと上昇値が大きい、
みたいな形の効果もあります。

魂合わせの費用を減らしたり
従来では考えられなかった
特殊な効果も多く存在してるようです。

170武具が簡単に出るようになった分
ここが新しいマラソン要素
なんでしょうかね。

神器魂代

緑色表記の魂代が追加されました。

魂代ランクを倍の20まで
増やす事が出来、
ステータスをさらに上げる
事が出来るようになりました。

残念ながら魂代は従来通り
サブ効果を自由に入れ替え
する事は依然として出来ませんが

こちらも武具同様に
新しい特殊効果が追加されており
中にはLV継承など
魂代作りで役に立つような
スキルも追加されたようです。

まとめ

かなり超時間マラソンしても
170武具、魂代なんて
ほとんど出ない!

というのがDLC前の基本でしたが
修羅難易度が追加された事で
難しいモードですが
ここさえクリア出来れば
強力な武具、魂代の収集が
大分ラクになった印象です。

また百鬼夜行巻物が追加された
おかげでボス魂代を簡単に
収集出来るようになったのは
非常にありがたいですね。

DLC前はボス鬼の魂代で
良い特殊効果のものを粘るなんて
恐ろしく根気のいる作業で、
事実上、特殊効果のランダム部は
諦める事になってましたが
ここまで作業がラクになれば
まぁまぁ良い魂代が出るまで
粘れそうです。

装備品の+値も10ぐらいある品を
簡単にドロップするようになったので
ビルド作りのモチベーションが
格段に上がったような気がします。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください