【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】『難易度神攻略向け』大技術者偉人考察 ☆1~5

マウソロス霊廟で強化出来ます。

大技術者偉人の能力を考察していきます。

初めに

以下
【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】
『難易度神攻略向け』記事の
基本趣旨の説明となります。
初めての方は最初にお読み下さい。

※本系統の記事は全てシヴィ6の
 難易度神(シングルプレイ)を想定した
 いわゆる高難度向け攻略記事です。

 拡張パックとアプデ情報は以下の通り。
・拡張パック 嵐の訪れ
 (文明の興亡込み)

アップデートバージョン 1.0.2.39
 (2020年6月)

数値の記載は全て
ゲームスピード標準です。

中世

セント・ジョージのジェイムズ

☆☆

3都市分使えて
防壁を即座に作る為、
序盤の防衛には
ありがたい能力・・・

なんですが中世なので
防壁の解禁を
この偉人に頼るのは
遅すぎますね。

防衛目的で防壁作る
生産力回す余裕が無ければ
取得しても良いでしょう。

ウェールズの城郭建築家。

華昇

☆☆☆

区域の上限を増やし
さらに印刷をブーストする偉人。

やや地味な効果ですが
印刷はブースト取るのが
かなり大変なので
ブースト取得も含めて
予想以上に役に立ちます。

区域と相性が良い文明は
優先的に取りに行くべき偉人ですね。

宋の時代に活版印刷を発明した
とされている技術者です。

ミトレスのイシドロス

☆☆☆☆☆

中世の遺産偉人。

この遺産の生産力をプラスする
タイプの偉人は総じて強力です。

生産力のプラス値が非常に高く
マウソロス霊廟のチャージ追加や
遺産政策をセットにすると
この偉人だけで簡単に
遺産を一つ建設出来るレベルの強さ。

偉人1体と欲しい遺産一つの交換なら
かなり優秀な偉人と言えるでしょう。

東ローマ帝国の数学者および建築家。
シヴィ6にも登場する遺産の
ハギア・ソフィア大聖堂の建築家
の一人としても知られます。

ルネサンス

ミマール・スィナン

工業地帯が全て
文化爆弾発動になります。

あんまり重要視しなくて
良いと思います。

工業地帯作りやすい
ドイツならまぁまぁですが。

世界会議で文化爆弾の議題を
通せた場合は
重複して無意味になります。

盛期オスマン帝国の建築家。

レオナルド・ダ・ヴィンチ

☆☆☆☆☆

ルネサンスの超強力な技術者。

オススメ度は非常に高いです。

工房から文化力をプラスして
さらにブーストまで付いてきます。

この偉人の強さは
マウソロス霊廟とのコンボにあり
チャージ2にすることで
工房から文化力+2を追加出来る
ようになります。

イタリアのルネサンス期を
代表する芸術家。
この人は超有名人ですね。

フィリッポ・ブルネスキ

☆☆☆☆☆

ルネサンス時代の遺産偉人。

相変わらず
強力なタイプの偉人です。

イタリアの金細工師、彫刻家。

産業

エイダ・ラブレス

☆☆

産業時代の区域上限+1。
コンピューターひらめきと
セットになりますが、
コンピューターのひらめきは
比較的容易ですしので
そこまで優先度は高く無いです。

19世紀のイギリスの貴族の女性。
数学を愛好した人物でした。

ジェームズ・ワット

☆☆☆☆☆

産業時代最強の偉人にして
全大技術者の中でも
ダントツでトップの強さ

を誇る大技術者だと思います。

工房と工場を瞬時に作り、
さらに工場の生産力を+2。

マウソロス霊廟とコンボした時の
強さはとてつもなく、

2か所の工業地帯に瞬時に
工場を作りつつ、
全工場の生産力を+4します。

産業時代以降の生産力を
爆発的に高め、かつ工業地帯の
建造物を瞬時に増加させる為
その後の偉人ポイントも
一気に増加するという
凄まじい強さの偉人。

スコットランドの発明家、機械技術者。
単位の「ワット」の元になった
非常に有名な発明家。

ギュスターヴ・エッフェル

☆☆☆☆☆

産業時代の遺産偉人。

遺産偉人は産業で終わりなので
最後の遺産偉人になります。

マウソロス霊廟と組み合わせるだけで
実に1500生産力に近い
莫大な生産力を追加してくれる
遺産建設の切り札中の切り札。

後半に欲しい遺産がある場合は
必ず取得を目指しましょう。

近代

アルヴァ・アールト

☆☆

アピールを活用出来る能力が
そもそもシヴィ6全体から見て
ごく一部しか無いので
汎用性が非常に低いです。

・・・がアピールを上手く
利用出来る何かがあれば
強力な偉人です。

フィンランドの世界的な
建築家、都市計画家、デザイナー。

ニコラ・テスラ

☆☆☆☆☆

特に工業地帯の工場と
発電所強化が強力な能力。

区域の範囲系建造物の効果射程は
6タイルとなってますので
3タイル増えるだけで
射程が1.5倍に広がります。

オーストリア帝国
(現クロアチア)
の電気技師、発明家。
磁束密度の単位「テスラ」に
名前を残した人です。

ロバート・ゴダード

☆☆☆☆

宇宙偉人の一人。
シヴィ6五大宇宙偉人の一人で
最初の大技術者宇宙偉人です。

宇宙偉人の中では
最も能力が弱いですが・・・
それでもプロジェクトに対して
生産力20%増やしてくれるので
最初のプロジェクトから合算すれば
かなりの生産力カットになります。

アメリカの発明家・ロケット研究者。
「ロケットの父」と呼ばれる人物ですが
生前に実績が評価されず、死後に
実績が評価されていった人物です。

原子力

ジェーン・ドリュー

☆☆☆

一つの都市の住宅と快適性を
大きく増加させます。

快適性+3がかなり大きく
快適性最高を維持しやすくなるので
首都など特に出力の高い都市を
補強する際には便利な能力。

イギリス外科技術士学会の創始者。

ジョン・ローブリング

☆☆☆

ジェーン・ドリューと似た能力ですが
こちらはチャージ数が多く、
複数都市に振り分けが可能。

ジェーン・ドリューと同じぐらいの
評価になります。

ドイツの土木技術者。

レルゲイ・コロリョフ

☆☆☆☆☆

二人目の大技術者宇宙偉人。

科学勝利に限定した場合は
必須級となる偉人です。

1500という飛び抜けた
生産力ブーストになってますので
科学勝利に大きく貢献します。

ソビエト連邦の最初期の
ロケット開発指導者。

情報

ジョセフ・バクストン

☆☆☆☆

ニコラ・テスラの快適性版。
ニコラ・テスラの方が
強いとは思いますが、
こちらはこちらで悪くない
強力な部類の偉人効果です。

イギリスで最初に公園を設計し
建設した人物とされています。

チャールズ・コレア

☆☆☆

アルヴァ・アールトの情報時代版。
アピールに関連する能力自体が
少ないのがそもそも問題ですが・・・

アピール利用出来るなら
とても強力な能力です。

インドの建築家。

ヴェルナー・フォン・ブラウン

☆☆☆☆☆

宇宙偉人の一人。

科学勝利に限定すれば
非常に強力な能力です。

科学勝利狙いの場合は
大科学者の宇宙偉人と合わせて
取得を目指しましょう。

ドイツ出身の科学者。
第二次世界大戦後にドイツから
アメリカ合衆国に移住し、
研究活動を行いました。

旧ソ連のセルゲイ・コロリョフと共に
米ソの宇宙開発競争の代名詞的な人物。

まとめ

大技術者はシヴィ6の
偉人の中でも特に
強力なタイプの偉人です。

偉人ポイントを生み出す
工業地帯区域が極めて
汎用性高く、強力である点も
勿論あるんですが、同時に
マウソロス霊廟

という大技術者の性能を
引き上げる遺産があります。

他のタイプの偉人能力を引き上げる
遺産は現在は存在してませんので
完全に大技術者だけの特権。

チャージ1の技術者は
マウソロス霊廟あるだけで
性能が倍に膨れ上がります。

どんな勝利条件を狙うにしても
使える偉人は多く揃ってますので
偉人の中でも、大技術者は
特に注目して採用を考えていく
価値があると思います。

科学勝利を狙う場合は

ロバート・ゴダード
レルゲイ・コロリョフ
ヴェルナー・フォン・ブラウン

の三名が大技術者の宇宙偉人
となっておりますので
よく覚えておきましょう。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください