【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】『難易度神攻略向け』公約考察 ☆1~5

公約追加でゲーム性が
大きく変わったよね。

拡張パック文明の興亡で
追加された公約について
考察していきます。

初めに

以下
【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】
『難易度神攻略向け』記事の
基本趣旨の説明となります。
初めての方は最初にお読み下さい。

※本系統の記事は全てシヴィ6の
 難易度神(シングルプレイ)を想定した
 いわゆる高難度向け攻略記事です。

 拡張パックとアプデ情報は以下の通り。
・拡張パック 嵐の訪れ
 (文明の興亡込み)

・アップデート 1.0.0.341 2019/9/11更新
 (ニューフロンティアパック導入以前)

数値の記載は全て
ゲームスピード標準です。

研究の自由

通常時代以下

☆☆☆☆☆

古典と中世時代で時代スコアを
上げる一番オススメな公約。

ツリーを見ればわかる通り
そもそも社会制度よりも技術ツリー
の方が項目が多い為
天啓よりもひらめきの方が
発動機会が多いです。

しかもこの時代は技術ツリーに
ひらめきやすい項目が多く
一番安定して時代スコア稼げます。

古典と中世で
通常時代以下となった場合は
次の時代で黄金以上を狙う際に
活用していきましょう。

黄金時代以上

☆☆☆☆

黄金時代以上でも効果は強力です。

特に商業ハブと港の隣接で
科学力が上がる点がデカいです。

この効果は隣接ボーナス系という事で
勿論、政策の効果も乗ります。

上手くいけば
交易系の区域からの隣接ボーナスで
4~5ぐらい科学力が上がり
スピーディーに徒弟制度など
生産力が上がるツリーに
進むことが出来ます。

ペン、筆、声

通常時代以下

☆☆☆

研究の自由に比べると
どうしても少し使い辛いです。

天啓の数はひらめきよりも少ないし
状況によりますが、研究の自由が
優先される機会の方が多いです。

傑作スロットの効果は
この時代ではほぼ劇場広場の
円形闘技場一択です。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

黄金時代の効果は
区域ごとの文化力+1が特に強力。

この時代だと+値は多くて
10前後だと思いますが
それでもモニュメントによる
文化力アップが主流のこの時代では
貴重な文化力アップです。

福音の旅路

通常時代以下

☆☆

宗教プレイと相性が良いですが
古典の時代はまだ
辞めておいた方が良いですね。

そこまで宗教にリソース突っ込むほど
国力に余裕が無い場合が多いです。

ルネサンス時代でも使える公約なので
この辺の時代になれば
宗教相性良い文明はオススメ出来ます。

黄金時代以上

☆☆☆☆

宗教プレイで信仰力利用していく場合
この公約と同時期で使える不朽が
大変強力なので、中々選び辛いですが
ダイレクトに宗教勝利に進めるという
意味では最高の公約です。

特に使徒の布教力+2が強いですね。

不朽

通常時代以下

☆☆☆

専門区域持ってる文明など
区域と相性が良い文明では
比較的オススメ出来ます。

ただし古典時代ぐらいだと
それでも中々まだ区域建設に
本格的に着手出来ない場合も多い為
研究の自由などと比べると
見劣りしてしまう場合が多いです。

ルネサンス時代になると
逆にこちらの方が良い場合も
多くなってくる印象です。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

シヴィ6最強の公約

この公約が追加された事で
標準ルールの頃に比べて
信仰力は大きく価値が上がりました。

最速で古典時代から
信仰力をサクサク
労働者や開拓者に変換出来ます。

ゴールド購入費も
30%軽減するので
信仰力取れてない場合でも
十分候補になります。

この公約が付いてる期間は
出来るだけ対象の民間ユニットは
購入して、その分
都市生産力は他に回すと良いですね。

最大の問題は
ルネサンス時代までしか使えない事。

信仰力を大量に取れる文明は
ルネサンス時代までにどれだけ多く
この公約を利用できるか?

で序盤のスタートダッシュが
大きく変わってきます。

未知の領域

通常時代以下

時代スコア上がる条件が厳しく
あまり使えません。

ユニット撃破も海洋限定だし
この時代に新しい大陸や自然遺産を
発見できる回数はマップサイズによるけど
1~3回程度じゃないかな?

ほぼ選ばなくて良いはず。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

条件はありますが
都市の人口+3スタート

この能力が無茶苦茶強いです。

マップタイプによっては
かなり強力なので
ルネサンス時代に以降に
この公約利用を考える場合は
都市作成するタイミングを
少し調整しても良いぐらい。

もうちょいで時代が変わって
公約取れそうな場合は
数ターン、都市作るの我慢しても
この能力を適応させて
都市作った方が良いです。

貨幣改革

通常時代以下

☆☆☆

ルネサンス時代に
スコア確保する公約は
ロクなもんが無いので
消去法で選ぶ事も。

交易路が完成した時

なので交易商飛ばしてから
結構時間かかるんですよね・・・

黄金時代以上

☆☆

他文明との交易路しか
効果発揮しないので
自国内貿易に比べて
安定して使い辛いんですよね。

他文明との交易に相性が良い
文明は両替政策込みで
使っても良いと思います。

蒸気の鼓動

通常時代以下

☆☆☆☆☆

黄金時代以上の効果含めて
産業から原子力時代の
イチオシ公約。

産業時代以降であれば
どんな建造物でも
時代スコア増えるので使いやすいです。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

遺産に対するボーナスも嬉しいですが
キャンパス区域が花開きます。

工業地帯区域以上の
生産力を生む事も。

産業時代以降でこの公約狙う場合は
それを見据えてキャンパス区域を
作っておくと良いでしょう。

キャンパス区域が
隣接ボーナス重要である大きな要因!

キャンパス区域は特に
隣接ボーナス拘りましょう。

原子力時代で終わっちゃうのが
悲しいですね。

戦闘準備!

通常時代以下

☆☆☆☆

産業時代以降で戦争してる場合は
オススメです。

蒸気の鼓動とどちらを取るかは
状況を見て判断ですね。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

特に強力なのは
軍事ユニットの生産力アップ。

軍事ユニットのコスト削減政策
とも重複するので
ユニット作成する際
かなりオトクです。

嘘の護衛

通常時代以下

☆☆☆

使えるかどうかは
プレイスタイルや使ってる文明に
大きく左右されます。

状況次第。

黄金時代以上

☆☆☆

スパイ使う場合に限りですが
25%短縮効果が強力ですね。

政策、建造物、スパイレベルアップ
全部重複するので
活動短縮系が全部乗ってると
超速でスパイ完了するので
なかなか楽しいです。

次は一緒に

通常時代以下

流石に条件がキツい。
秘宝を発掘するたびって・・・

他の公約の方が良いでしょう。

黄金時代以上

☆☆

これまた微妙。
まぁ時代的には原子力以降なので
文化勝利を決める!

って際のダメ押し用なんでしょうけど。

天と星々

通常時代以下

☆☆☆☆

飛行場とはともかく
偉人ごとにスコア増えるので
使いやすいです。

元々偉人取るだけで
時代スコア1増えますので
この公約取った以降に
偉人獲得に集中すれば
ホイホイスコアが増えていきます。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

この時代だと
ロボット戦争とどちらを選ぶか
悩ましい所ですが
やはりブースト解除が
シンプルに強力なので
先にこれ取っておくと良いですね。

ロボット戦争

通常時代以下

☆☆

よっぽどの状況でない限りは
天と星々の方が良いはず。

黄金時代以上

☆☆☆☆☆

巨大ロボ1体を無償ゲット。
さらにウラン入手量が
爆発的に増えます。

無条件でウラン+3と
追加で鉱山ごとに+1。

ウラン鉱山たくさんあれば
大量のウラン確保出来るので
原子力発電所のエネルギーに
使えたりして便利ですね。

まとめ

個人的によく使う公約を
最後にまとめておきます。

・古典~中世

研究の自由、不朽

・ルネサンス

不朽、福音の旅路、未知の領域

・産業~原子力

蒸気の鼓動、戦闘準備

・原子力~近代

嘘の護衛

・情報~未来

天と星々、ロボット戦争


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください