【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】アップデート1.0.2.39(ニューフロンティアパス第1弾発売後初のアプデ)変更点まとめメモ

神を信じなさい(ニッコリ)

アップデートバージョン1.0.2.39
(ニューフロンティア・パス
 マヤ&大コロンビア発売後
 初のアップデート)

によるゲームシステムの変更点で
気が付いたものをまとめます。

※自分でプレイして気づいた点だけ
 の記載ですので他にもアプデ内容で
 ここが変わってる
 というような情報ありましたら
 コメント等で
 ご教授頂ければと思います。

パンテオンの変更

葦と湿原の貴婦人

葦と湿原の貴婦人だけですが
パンテオンは強化されました。
生産力プラスが1→2に。

素晴らしい!

元々僕は
葦と湿原の貴婦人の
パンテオンが結構好きでしたので
この変更は最高に嬉しいですね。

施設いらずで生産力を高めるので
序盤から上手く活用出来れば
かなりの生産力補正になります。

湿原タイルが資源無しで
施設利用出来ない部分が
今だに少しネックではありますが
砂漠の氾濫原やオアシスを
上手く利用出来れば
相当強そうです。

強化されたこのパンテオンと
ペトラを組み合わせれば
オアシスの出力が
より一層凄い事になりますね。

信仰能力の変更

全般的に強化されました。

この世界に糧を

建造物信仰力と同様の食料から
上記に変更されました。

住宅+は完全に追加ですし
かなり強化された方向です。

大分強くなりましたね。
社の期待値だけでも
穀物庫をはるかに上回ります。

※ただし現在のAI優先度が
 最優先になってるので
 高難易度では取るの難しいです。

宗教共同体

完全に能力が切り替わりました。

ただ、新しい能力も
そこまで強いとは思えませんが。
国家間にまたがる交易路限定だし。

武僧

聖地文化爆弾の能力が
無くなり、武僧に統合されました。

流石に武僧弱かったので
かなりマシにはなりましたね。

武僧はともかく
文化爆弾はありがたいです。

ただし、今回のアプデで
他の宗教能力も全体的に
強化されましたから
それでも中々選ばないと思いますが。

労働論理

最初見た時の感想↓

日本の新しい夜明けです。

これはある意味、凄いですね。
ニューフロンティアパス以上に
何気に凄い変更が単なるアプデで
来てしまいました。

完全な強化変更とは
言えないと思います。
以前は布教さえしておけば、
聖地区域の有無に関わらず、
生産力が増えましたので
文明によってはこの変更を
強化と見るか、弱化と見るか
変わってくると思われます。

・・・が
日本文明にとっては
1万パーセント強化ですね。

ポーランドやロシア
後は聖地隣接が高くなる
オーストラリアあたりも
強化方向だと思います。

しかし、さらにそれを
上回るのが日本!
凄まじいまでの
シナジーがありますね。

明治維新と神風という
2種類の能力と相性が良いです。

今回のアプデ以降からは
日本でのプレイスタイルは

「創始を狙う」

という形にした方が良いでしょうね。

これまでは宗教要素使うかどうかは
日本の場合はお好みで。

って感じでしたが、
流石にこれだけ相性が良い能力が
あるのであれば、創始を
積極的に狙った方が良いでしょう。

日本の場合は区域だけで
自然遺産やパンテオンを活用しなくとも
6~7ぐらいの聖地隣接を
序盤から叩き出す事が出来ます。

聖典の政策解禁時点で
倍化すれば、生産力10越えの増強を
工業地帯区域解禁前に
行う事が出来る訳です。

今回の
アップデートバージョン1.0.2.39

は文明によっては、まさに

「その時、歴史が動いた。」

と言っても良い変更内容ですね。

ガードワラ

住宅+1が追加されました。
シンプルに強い。
崇拝の信仰選ぶ際に
十分、候補になると思います。

AI優先度も高く無いようですし。

ダルエ・メフル

流石に災害耐性が追加されました。

・・・まぁな。

パゴダ

住宅から外交的支持に変更されました。

これも、今回目玉の一つですね。

外交勝利狙う際の新しい戦術として
組み込む事が可能なレベル。

このゲームでは外交支持増やす
能力って貴重ですからね。

聖地区域作ってパゴダラッシュして
王道の世界会議勝利で
外交勝利を狙う事も出来そう。

異文化対話

自文明の信者も含むように強化。

人口多くなる文明なら
割と使える能力に。

世界教会運動

こちらも自文明の信者が
対象に入りました。

文化力の方が
人口による産出量ベースが
科学力より低いので
異文化対話以上に
強いかもしれません。

十分の一税

教会資産が廃止されて
能力強化された形で
こちらに以降しました。

これまた、強い能力になりましたね。

創始者の信仰の最重要候補かな。

元々の効果で比較しても
教会資産>旧 十分の一税

になる事がほとんどでしたので
良かったんじゃないかと思います。

都市一つにつき、ゴールド+3は
かなりデカいですね。
他国の都市も含みますし。

巡礼

こちらも自文明都市が
対象に入りました。

相当、強くなりましたね。

自国教を固めてるだけでも
かなりの信仰アドバンテージに。

創始者の信仰トップクラスの
高性能能力に躍り出ました。

聖なる大地

教会資産が廃止された変わりに
完全に追加されたのがこちら。

これも中々、面白い能力ですね。

中国なんかは天の啓示
コンボしていく事で
中々楽しい事になりそう。

特に序盤は
科学力と文化力+2は
相当デカいので
1~2都市分、能力発動するだけで
ありがたいと思います。

良い追加能力ですね。

まとめ

宗教能力が無茶苦茶
強化されました。

これだけ能力強いのであれば

「宗教勝利狙いか
 どうかに
関わらず」

宗教を活用していく
という形はciv6の基本的な
戦術として考えても良さそうです。

宗教と相性が良いタイプの文明は
全般的に強化されたと思います。
(宗教は内政方面なので
 内政部分の強化とも言えます)

しれっとアプデで変わるにしては
凄い変更内容だと思います。

ちなみに僕個人的には
大まかなプレイスタイルの
修正は無さそうです。

というのも、元々どの文明でも
結構、宗教活用した
内政重視のプレイが多かったので
以前から宗教勝利狙い以外でも
創始を狙っていく事が多かったので。

宗教強くなってラッキーぐらいです。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください