【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】『難易度神攻略向け』都市国家(交易)考察 ☆1~5

ゴールドよりも快適性アップが
凄いんだよ。

都市国家(交易)の能力を
考察していきます。

初めに

以下
【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】
『難易度神攻略向け』記事の
基本趣旨の説明となります。
初めての方は最初にお読み下さい。

※本系統の記事は全てシヴィ6の
 難易度神(シングルプレイ)を想定した
 いわゆる高難度向け攻略記事です。

 拡張パックとアプデ情報は以下の通り。
・拡張パック 嵐の訪れ
 (文明の興亡込み)

・アップデートバージョン 1.0.11.16
 (2021年3月)

数値の記載は全て
ゲームスピード標準です。

アンティオキア

☆☆☆

バンダルブルネイの能力に近く
他文明との交易専用の能力。

序盤は特に自国貿易の方が
はるかに使いやすい場合が多いのが
シヴィ6なのでこれ系の能力は
やや評価が低めになります。

目的値に高級資源ないといけないので
効果も安定しないし。

アンティオキアは十字軍が建設した
十字軍国家の事ですかね。
聖都として繁栄したので
シヴィ6で出てくるなら宗教系でも
良さそうですが。

※ニューフロンティアパス第3弾から
 新文明が追加された事で名称変更。

カホキア

☆☆☆☆☆

交易系に限らず
全都市国家の中で
最強の宗主国ボーナスが何か?

もし、僕がナンバーワンを
決めるとしたらこのカホキアです。

最強の都市国家専用施設

カホキア墳丘(ふんきゅう)
を作る事が出来ます。

これがまた凄く強い。
最初から
ゴールド
快適性
住宅
が追加出来て
さらに博物学以降は2つ目の墳丘からも
快適性+します。
(最高1都市につき快適性+2出来ます。)

これだけでも十分強いですが
発展に伴い区域が隣接していれば
食料と住宅をさらに追加します。

雪原や砂漠にも建設可能で
全く隙がありません・・・

凄い施設ですね。
この都市国家は見つけたら
出来るだけ宗主国を目指しましょう。

現代ではアメリカにある
アメリカ先住民が作った都市。
カホキア墳丘群州立史跡として
文化遺産に登録されています。

ザンジバル

☆☆☆☆

専用の高級資源を供給する
異色の都市国家です。

標準ルールの頃は
快適性供給の最強都市国家でしたが
現在は、カホキアが追加された為
カホキアには流石に劣ります。

ただそれでも強力な高級資源を
2種類ゲット出来るので
かなり優秀な部類の都市国家。

見つけたら宗主国目指す価値が
十分あると思います。

現在はタンザニア連合共和国に
属するザンジバル諸島の地域名です。

バンダルブルネイ

☆☆☆

外国との貿易専用みたいな
能力なので自国貿易で
使えないのが痛いです。
他文明との貿易に強い能力
ある文明の場合は使えることも。

ブルネイの首都ですね。
バンダルスリブガワンの旧名。

マスカット

☆☆

カホキアやザンジバルが強すぎて
「あっそう・・・」
ってぐらいの能力に見えますね・・・

交易系の都市国家の基本能力に
ちゃんと港区域加わったんだから
商業ハブだけじゃなくて
港区域でも快適性上がるなら
もう少し強かったんだけどね。
残念ながらそこは
変更されませんでした。

ちなみにブドウの品種みたいな
名前ですが、ちゃんと都市名です。

オマーンの都市ですね。
湾港都市なので交易系なんでしょう。

モガディシュ

ポルトガル追加により
リスボンから都市名変更となりました。

「ふん・・・しょせんヤツは
交易系最弱・・・」

と言われてしまいかねないほど
弱い能力。

交易系の都市国家は
能力強いのが比較的多い事もあって
際立って弱く見えます。

ソマリアの首都です。

フンザ

☆☆☆

ニューフロンティアパスで追加。

シンプルに交易商を強化する
ある意味、交易都市国家らしい能力。

交易商の数が相当多くなれば
期待値も上がりますが
プラス値がしょせん、
5タイルごと1ゴールドですので
そこまでの金策効果は望めません。

どこだかよくわからん。
コロンビアの昔の地名かな?

サマルカンド

ニューフロンティアパスで追加。

施設追加系。

まぁ同じ交易系なら
カホキアのカホキア丘陵の方が
何倍も強いと思われます。

そこまで必要な施設だとは
思えませんね。

砂漠やツンドラに
介入しやすい事はありますが。

ウズベキスタンの古都。

まとめ

標準ルールの頃は都市国家の
基本性能に商業ハブしか
含まれておらず、港区域作っても
ゴールド追加出来ない事から
やや使い辛い立ち位置だったのが
交易都市国家でした。

現在はルール改善されて
港区域も追加されたので
それだけでも全体的にかなり
使いやすくなりましたね。

個別の能力としてはやはり
カホキアとザンジバル
特に際立って強力です。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください