【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 中国 プレイレポ#30 ワシリイ大聖堂とブロードウェイのコンボ【動画アリ】

ロックコンサートの運ゲー度合が強い

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

前回、冷戦が完了しました。
冷戦で一番重要なのは
ロックバンドの解禁です。

信仰力は共産主義に変更した後は
溜まり続けてる一方なので
ロックバンドに変換していきます。

信仰力は上記のように
ズールーとの戦争でも
総力戦の政策とセットで略奪して巻き上げ。

ロックバンドは拡張パック以降に
追加された新ユニットですが
このユニットは紛れもなく

チートユニットです。
(かなり運ゲー要素ではあるが・・・)

上手くいくと
とてつもない観光力を一気に稼ぐ
文化勝利の切り札中の切り札です。

早速、どんどん信仰力使って
各都市で購入。

未来の時代の政府ブーストも
取ることが出来ますが・・・

うーん、そこまで行く前に
ゲームクリアしてしまいそう・・・

各都市の生産力が
頭おかしい状態になってきてます。

最古の時代からある
コロッセオなど様々な遺産がある
この沿岸都市。

なんと建造物生産力・・

155.1

交易商のブースト無しですよ。
強すぎる・・・

まだ200ターンよりだいぶ前ですが
この生産力の完成度である。

しかし、まだ手を緩めません。
限りない発展を目指して
次は熱帯雨林都市で
オックスフォード大学を建設開始。

科学力20%する遺産ですが
この熱帯雨林都市は
チチェンの遺産と娯楽施設の動物園のコンボで
凄まじい出力の熱帯雨林製材所に
科学力が追加されています。

相変わらず僕は最低限しか
キャンパス区域作らないプレイスタイルですが
この一都市で数都市分の
科学力を生み出してるので
ここにオックスフォード大学作って
一気に科学力も上げましょう。

生産力1000を超える重たい遺産でも
余裕で一桁ターンで完成します。

生産力さえあれば何でも出来る。

そんなこんなで
日本にはロックコンサートという名の
浸透工作作戦を開始。

なんとなくだけど
日本にはこういう浸透工作が
よく効きそうだよね!

なんとなくだけど!

このようにロックバンドは
確率でユニット損失してしまうので
かなり運ゲーなんですが
うまくアルバム売上出して
ユニットが残り続ければ
凄い観光力を毎ターン稼いでくれる
恐ろしいユニットです。

・・・ただ正直言って
ゲームシステムとしては
僕はあんまりこれは好きじゃないです。

流石に運ゲー感が強すぎるゲームシステムで
少し戦略性が甘くなってしまうと思うので。

そして内政の勢いは止まりません。
(というか太古からずっと止まってないが)

ツンドラ都市でブロードウェイが完成。

はい、これでツンドラ都市の
陸地は全て埋まりました。
陸地の土地利用はこれで完了です。

我ながら上手く
出力が無い雪原タイルを
遺産や区域で処理出来たと思う。

ブロードウェイは文化力20%。
通常の文明のプレイでは
滅多に作る遺産じゃないですが
今回に限っては
かなりの恩恵が見込めますね。

ツンドラ都市は
ワシリイ大聖堂のおかげで
全ツンドラタイルから
文化力を出してる文化の大拠点。

オックスフォード大学建設の
熱帯雨林都市も同様ですが
元値が高い都市ほど
20%アップの遺産は効果が高いです。

文化が上がる専用施設作れる
文明なんかとは相性良いですね。
(生産力確保出来ればだが)

結局また文化が上がって
科学とのバランスが悪くなるんだな。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください