【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 インカ プレイレポ#19 とばっちりのカナダの悲惨【動画アリ】

軍事同盟結んでてくれて良かった

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

カナダ戦も終盤。

利用しない都市は
徹底的に略奪して信仰・ゴールド
巻き上げて破壊していきます。

おかげで信仰とゴールドは
常に高めです。

跡地には不朽で即、開拓者を送り込んで
都市を作り直します。

この辺りは恐らく砂嵐の影響でしょうけど
タイル出力増えてるので
最初っから良い施設が作れますね。

自国の首都近辺も抜かり無く
内政進めてますので
どんどん都市が潤っていきます。

噴火怖いですが
火山周辺のタイル出力が
凄まじい事になってますね。

食料と生産力の両方が
5以上の大シンボルとか
とんでもないバケモンタイルです。

改めて、インカは
タイル出力の鬼ですね・・・

うって変わって元コンゴ周辺の
北ツンドラ地方に
初の都市出しを行います。

色々考えましたが
せっかく自然遺産もあるので
ここにワシリイ大聖堂作って
国内屈指の大ツンドラ都市に
成長させる都市計画を立てていきます。

砂漠と違い、ツンドラ・雪原は
棚畑作れないので正直インカとの
相性は決して良く無いんですが・・・

今回は多分誰も大聖堂作らないだろうから
遺産偉人導入して
1カ所限定ですが、超強力な
ツンドラ都市をインカで作ってしまいます。

カナダの建設を武力で止めて
進めていたアンコールワットが
いよいよ後1ターン。

勿論、戦争終了と新しい都市建設の
タイミングの後になるよう
建設は調整してます。

カナダ戦争のついでに
片手間でボローニャを征服。

待ち伏せワラカク1体と
レベル3で市街戦まで取得した
マスケットがいれば
赤子の手をひねるがごとくです。

平地にキャンパスあるだけで
ロクな場所じゃないですが
まぁ人口は多いので利用しましょう。

逆に言えば、好きに利用できる
平地が多いので、区域上手く配置すれば
まぁ使える都市になるでしょう。

大器晩成にはなりますが。

そして同ターンで
カナダの最後の都市に攻め込みます。

攻め方はワラカクの鉄板通りで
都市をワラカクで削って
征服だけは移動力高い
騎兵ユニットに任せる感じですね。

さらば、カナダ。

コンゴに続き二つ目の文明を潰します。

120ターン目でカナダ滅亡。

アラビアと軍事同盟結んでいたのが
運の尽きでしたね。

本来は奇襲戦争出来ない文明なので
もう少し遅れたはずですが
非難声明出してたハンガリーと
共同戦争する事で
引っ張り出す事が出来ました。

そろそろ中世も終わりなので
ワラカクのアドバンテージで
国力増やせるのは
この辺りまででしょうかね。

流石にルネサンスの主力ユニットが
溢れて来たら苦しいと思われますので。

別に制覇による勝利狙いでは無いですが
強力な専用軍事ユニットを
活かせる時代で最大限活かす事が
出来たのではないかと思います。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください