【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 インカ プレイレポ#17 中世だけど産業時代 【動画アリ】

文化力が高過ぎる

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

オークランドにチチェンが完成しました。

出力の高さ!
えぐっ!

ヤバいですね・・・
この都市は平原丘陵の熱帯雨林や
染料、バナナなどの
熱帯雨林資源もありますので凄い出力の
プランテーションと製材所になってます。

オークランド最強伝説の幕開けです。

区域も良い配置に出来てますし
都心では柑橘果物踏んでて
都心出力も高く、パーフェクトな
熱帯雨林都市と言えますね。

最終的にはこの都市に
総合娯楽施設を作る予定なので
動物園出来たら科学力も
凄い事になりそう・・・

キャンパスは最後まで
作る事が無いかもしれませんね。

後発で作った他都市の出力も
棚畑が増えてきて整ってきました。

上記画像で見えてる棚畑の多くは
砂漠の丘陵なんですが・・・

とても砂漠とは思えない出力ですね。

すげー。

砂漠をここまで良いタイルに出来るのは
インカかオーストラリアぐらいでしょう。

続いてカナダ戦では
もう一つ、確保したかった都市の
バンクーバーを征服。

これでカナダの強力な都市は
全て落としました。

もうカナダは詰みましたね。

劇場広場の隣接ボーナスが無いですが
劇場、キャンパス、工業の区域が出来ており
そしてその全てが平地に配置してある
良い都市です。

バナナタイルの熱帯雨林消えてるのが
謎ですが・・・

なんでバナナだけ残ってるんだろう?

良いタイルを沢山有してるので
インカ風に発展させていきます。

114ターン目で土木工学が完了。

文化ツリーで産業時代に突入しました。

早い!中世だけど
もう道路が産業時代になりました。

早速、公共事業や摩天楼など
ランクアップした政策に付け替えます。

労働者生産の政策は最高になったので
以降は各都市で労働者の生産も
やっていきましょう。

これまでは不朽に頼りっぱなしでしたが
政策のボーナスも利くので
生産力当てても良いでしょう。

後は常備軍付けておいて
このタイミングで剣士をマスケットに
アップグレードさせます。

今回のインカプレイでは
硝石沢山確保出来てるので
硝石問題は皆無です。

ルネサンスの時代も軍事は
安定しそうですね。

そして待ちに待った
印刷ひらめき用の偉人を確保。

僕の場合は
どの文明でもキャンパス作らない
事が多いので印刷ひらめきは
この偉人頼みですね。

ようやく紫禁城建設に進められます。

そして中世の世界会議。

どうでも良い議題だけでした。

まぁ度重なる戦争で
外交支持失ってるので
世界会議はもう無視ですね。

印刷をブースト待ちで
止めていたので偉人により
ブースト後、すぐに116ターン目で
印刷が完了。

さぁ!中世の大本命遺産。

紫禁城作りに取り掛かります。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください