【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 中国 プレイレポ#5 ウルルとペトラで砂漠都市が凄い事に【動画アリ】

ウルルとペトラのコンボ!

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

念願の農奴制が解禁されたので
早速、政策を付け替えます。

ピラミッド建設済なのでこれで
中国の場合は農奴制込みで
労働力7回の労働者が作れます。

梁総督込みなら8回です。

完全に労働者1体の労働力だけで
遺産が一つ完成する域に到達。

太古・古典の遺産ラッシュも
いよいよ総仕上げに入ってきました。

第4都市の沿岸都市では
マウソロス霊廟を開始。

偉人ポイントを見ると
今回は誰も大提督ポイント取ってない
事を把握してるので
必然的に誰も港作って無い事が
判明してます。

という事で今回は
港関連の遺産は全く焦って無いです。

マウソロス霊廟
ロードス島の巨神像
おまけでファロス灯台
全て獲得出来るでしょう。

中世以降の大技術者コンボは
ほぼ完成が確定しました。

そして遂に・・・

77ターン目でウルルの砂漠都市に
ペトラが完成!

その結果がこちら・・・

 

えげつない
出力の高さ。

自然遺産のウルル
(しかも強力な砂漠地形の)

とペトラが組み合わさると
凄まじい事になりますね。

こういう砂漠都市を作りたかった!

中々満足です。
まだ人口4なので、ここから先は
超肥沃な砂漠タイルに配置する用の
人口を伸ばしていく作業ですね。

事前に砂漠にはしっかり鉱山
作ってあるので
頼もしいペトラスタート。

続いて間をあけずに
マウソロス霊廟も完成。

良し良し、中世以降の仕込みも
順調に進んでおります。

沿岸部の出力アップ効果は
まだそこまで発揮されてませんが
第4都市も陸地部は肥沃な丘陵が多いので
良い生産拠点になりそうです。

遺産建設完了ボーナスで拡大した
領土をどんどん開発していきましょう。

・・・とこの時点で
中世も
連続黄金時代が確定。

出来過ぎなぐらい上手く進んでます。

この時代での連続黄金は
神AIですら中々達成出来ない偉業ですが
中国の遺産ラッシュによる
時代スコア+がかなり大きいようです。

中世も引き続き不朽をもらいましょう。

続いての総督称号は
梁のレベルアップに使用。

あまり使う事は多く無いですが
今回は養殖を取りました。

沿岸都市や湖が近い都市が
多いので住宅増加を狙って
養殖場を作っていきます。

ペトラのおかげでゴールド収入も
爆増した為、ここで満を持して

エジプトから遺物買収作戦を決行!

金や戦略資源にものを言わせて
買取ります。

至高の都市を作る為に
長い目で見てプラスになるよう
聖地神殿に置く遺物も確保しておきます。

いよいよ残り古典時代までで
狙っている遺産は
マハーボーディー寺院
コロッセオ
ロードス島の巨神像
ファロス灯台

ぐらいになりました。
沿岸系は確定で間に合うと思うので
急ぐのは寺院とコロッセオ。

首都では工業地帯完成後に
急ぎ神殿作りを進めて
マハーボーディー寺院に繋げます。

この辺から少しずつ区域も
出来始めますが、特に工業地帯は
念入りに場所選定をしてます。

首都の工業地帯は隣接+4。

中国ならまぁまぁ高いですね。
ギルド解禁が楽しみです。
この時点で生産力30超えてるので
中世開始までに
古典までの遺産作りは完了しそうですね。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください