【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】たんぶらぁのアトリエからのやり込み錬金レシピ ヒーリングベル サクサク使える簡易全体回復

今作では大分使える回復アイテムの一つ

最強装備・アイテム作成編
たんぶらぁのアトリエからお届けします
錬金レシピをご紹介します。

※アトリエシリーズは
 バージョンアップで後から
 バランス調整入る事も多々あるので
 一応バージョン記載しておきます。
 1.02

はじめに

今回のレシピは

回復アイテムの
ヒーリングベル

最高品質999
使用回数+9

HP回復・中
けがれを祓う・大

覚醒

状態回復 ステータス
回避率一時上昇Lv5

の作り方

基本的に調合品の品質は
999の物を使います。

素材の特性は
神域の継承(PP増加)
と最終的に付けたい特性を
セットで付けておきましょう。

特性はお好みで変更可能。

レシピ(下準備 ナイトシェイド)

神秘の力が付いたナイトシェイドを作ります。
賢者の石 毒の材料

面倒ですがヒンメル爆弾の
中和剤付きを作りましょう。

中和剤虹(効果神秘付与)

精霊の涙 中和剤

タール液 水

中和剤・虹 火薬

ヒンメル 中和剤

という感じのルートです。

毒の材料に愚者の石使って
神秘の力を覚醒。

レシピ(下準備 ネクタル)

氷土+3 金属のネクタル作ります。

オルゲン ぷにぷに玉は
賢者のパイ使えば作れます。

氷土+3は薬の材料に
ドンケルハイトで。

レシピ(下準備 ゼッテル)

使用回数増やす為にエリキシルの
ゼッテルを作ります。

賢者のネックレス 水

神秘に精霊の涙使えばOK。

賢者のネックレスでエリキシル付けます。
神秘付与と使用回数+3の効果は
必ず発動させましょう。

適当な材料入れて
ブーストアイテム等を駆使すれば
これは簡単に出来るはず。

レシピ(ヒーリングベル)

上記で作った材料を入れます。
ツィンクは何の覚醒効果も無い物で
大丈夫ですね。

金属にネクタル、
神秘にナイトシェイド入れて
覚醒効果をそれぞれ発動。

エリキシルと神秘2個目に
使用+3付いたゼッテルを使い
使用回数+9します。

調合品全て品質999に出来ますし
材料全て入れれば
効果も最大になるので
ブーストアイテム使わなくても
完成です。

属性にはかなり余裕がありますね。

おわりに 考察

結構作りやすいのでオススメな
アイテムです。

大体、旧作でのアトリエシリーズでの
回復アイテムは最終的に
エリキシル剤1択

になりがちなんですが、
今作は覚醒効果による効果補強や
インタラプトアイテムなど
新しいシステムがあるので
一概にエリキシル剤最強では
無いと思います。

エリキシル剤に比べて
メリットはとにかくWT低い事ですね。

インタラプトのゲージ溜まりが早いので
いつでも使える状況を整えやすいのが
ヒーリングベルの強みです。

アイテム効果と覚醒効果の解説ですが

まずアイテム効果は
現状ではぶっちゃけ
炎側に振った方が良いです。

炎側は回復量アップなので
本来は状態異常回復の方が使える
という判断をする所なんだけど・・・

現状このゲームの裏ボスが
マシーナオブゴッド1体であり
この相手は状態異常使って来ません。

よって現状は
回復%アップの方が良いです。

まぁただ、今回のレシピでは
作りやすかったという理由で
けがれを祓う・大にしてます。

今後の追加ダンジョンも決定してるので
最終的には状態異常使ってくるボス
も出てくるとは思いますが。

覚醒効果については
状態回復 ステータス
回避率一時上昇Lv5

現状この二つが最適かと思ってます。

マシーナオブゴッドは
ステータスダウン使ってくるので
状態回復 ステータスは対策になりますし

上昇効果は回避率アップが最高に強いです。

15%アップは破格の強さ。

デバフ効果では
覚醒効果Lv5>特性

でしたが逆にバフ効果は
特性>覚醒効果lv5

というバランスになってます。
ですので攻防速一時上昇の覚醒は
あんまりオススメ出来ませんね。

また、回復量そのものですが
回復量については品質999だと
そもそもかなり高いので
覚醒効果で補強する意味は薄いと思います。

ヒーリングベルは回復・中
までなので回復力数値はたった60ですが

常闇の花蜜+20%
生命の鼓動+20%

この特性効果付いてるだけで

このように400近く回復します。
装備による+補正は一切無しです。

特性は自由にカスタム可能なので
ここでの細かい特性考察は避けますが

回復系のアイテムにはあんまり
特性による回復力アップいらなそうです。

ヒーリングベルでこれですから。
装備で+補正乗せれば
それだけで事実上HP全回復でしょう。

HP回復効果を覚醒で上乗せする必要性は
無いと思います。

一方でエリキシル剤に比べて
デメリットとしては
MP回復し辛い事と
特性が圧迫されてる事でしょうかね。

MP回復は覚醒効果か特性が無いと
無理なので今回のレシピでは
特性頼みになってます。

僕の案では
ライトニングスロー
常闇の花蜜
生命の鼓動

にしたので諦めました。

また、戦闘不能復活は必須と思われますので
常闇の花蜜
の特性は確定だと思います。

上記の特性案では
ヒーリングベルの軽さを活かして
インタラプトで使いやすいような
構成にしてます。

WT軽減はインタラプトにも影響するので
ライトニングスロー付けると
インタラプトでも早くなります。
(実験済)

また今作は結構、敵のブレイクがキツイので
生命の鼓動はオススメです。

特にWT軽いインタラプトに適した
ヒーリングベルではブレイクした瞬間に
インタラプトして回復出来るので
相性は良いと思います。

ブレイク中にターン飛ぶのが最悪なので。

常闇の花蜜

以外の特性を変更する事で
用途も変更できるので今作では
ヒーリングベルはかなり良いアイテム
だと思います。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください