【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】特性考察 最強装備にオススメな特性を考える

DLCで追加されたりするのかなぁ

大体今作の特性の全体を
把握出来てきましたので
最強装備作成にオススメな候補の特性を
考察しながら紹介したいと思います。

今回は装備品
(武器、防具、シンボル、装飾)

の特性編です。

※アトリエシリーズは
 バージョンアップで後から
 バランス調整入る事も多々あるので
 一応バージョン記載しておきます。
 1.01

 追記
 1.02で回避特性の効果弱体化しました。
 5%→3% 10%→5%

力の覚醒

特性ネームはシリーズごと違いますが
アトリエお馴染みの強特性。

単体攻撃力強化の最上位特性です。

ただし、今作ではもっと増加量が高い
共鳴の特性が新規追加された為
若干選択肢から遠ざかりました。

共鳴に比べてメリットは
・後衛でも効果がある
 (アシストスキルの威力上昇など)

・戦闘中バフ効果の上昇が見込める

という事ですね。

例えば50%攻撃力上げるバフ効果が
かかった場合、力の覚醒なら
元々のステータス上がってますから
半分の20上昇率が増えます。

対して共鳴では戦闘中に
最初から+補正がかかってる状態

なので、ステータス変化の上昇量的には
少し損なんですよね。

まぁ相手のデバフの影響を受けにくい
とも言えますが・・・

超絶スキル

武器と今作ではシンボルにも
付けられるスキル爆強化。

スキル強化率は最強なんですが
消費MP上がるので
スーパースキル派と
人の好みが分かれる特性です。

ちなみに僕は
スーパースキル派です。

純粋な火力上昇率では
全特性トップクラスだと思います。

スーパースキル

お馴染みのスキル強化特性。

過去作でも大分お世話になりました。

今作でもその強さは健在なので
超絶スキルと選択、もしくはセットで
武器とシンボルに付けたい特性です。

快刀乱麻の追撃

唯一、最上位じゃない特性を
候補に入れましたが
今作では快刀乱麻でも十分候補です。

攻撃後に追加ダメの特性が
そもそも快刀乱麻と点滴穿石しか
ありませんからね。

点滴穿石と効果重複するので
セットで選択肢になると思います。

点滴穿石の追撃

今作最強の火力アップ特性だと思います。

追加ダメには多少バラ付きもありますが
総合的には火力アップの期待値は最高。

アイテム投げに特化する錬金術士以外は
必須で付けて良い特性じゃないかな。

共鳴の刃・真打

新特性の共鳴シリーズです。

共鳴の詳しい検証は別記事でやってますので

詳しく知りたい方はそちらをご覧頂きたい
と思いますが

非常に強い特性ですね。

最高で全員の武器、シンボルに付けると
120アップになります。

力の覚醒×2よりも上昇量が高いですね。

ただし、そもそも武器、シンボルは
スキル強化の特性も豊富なので
攻撃力を上げるか?
スキル威力上げるか?

この選択になると思います。

雲海の守人

今作でも回避特化構成を
組む事が出来ると思いますが
その時の選択肢になる特性ですね。

武器、シンボルに付けられる唯一の
回避率アップ特性です。
効果はしょぼいけど。

今作は回避に連動するアシストスキルも
あるので回避構成の強さは
かなり上がったんじゃないかと思いますね。

エボルブボディ

シリーズお馴染みの防具専用特性。

防具にしか付けられませんが
レベル最大なら全能の力以上の
上昇量が見込める強特性です。

防具はあまり付ける特性の選択肢が
多く無いのでエボルブは
汎用構成なら付けておけば
良いと思います。

調和の光

雲海の守人同様に
回避特化構成で選択肢になる
唯一の防具回避特性です。

全能の力

大体テンプレで付けとけば
良いんじゃないか?という過去作も
多かったお馴染みの最強特性。

今作は能力値アップのライバルに
共鳴がいるので一概に必須とは
言いきれませんが、最も汎用で使える特性は
今作でもコレでしょうね。

共鳴の全・万象

共鳴シリーズ最強の特性。

全ての装備に付けられる為
共鳴率が高く、揃えば物凄い
上昇率になります。

全能の力をはるかに超える上昇ですが

これを使う場合は
武器、シンボルの特性枠を
一つ潰す事になるので
柔軟な特性構成には出来なくなりますね。

他のデメリットは真打で書いた通り。
全能と違ってHP、MPが上がらない
デメリットもあります。

共鳴の技・絶巧

共鳴シリーズの最上位素早さ。

メリット、デメリットは
他の共鳴シリーズで紹介した通りです。

竜神の牙

攻撃力上昇とスキル強化が
くっ付いた特性。

力の覚醒よりは強いと思うけど
スキル威力は20%なので
わざわざ使うかどうかは微妙。

竜神の逆鱗

全能力超強化にオマケが付いたような特性。

全能の力に次いで
かなり使える特性です。

エーファの必殺技で即ブレイク状態に
出来るので実はブレイク効果も
使いやすいんですよね。

ブレイク状態ならアイテムの威力でも
問答無用で上がるので
アイテム投げに特化した錬金術士の
特性候補としても考えられます。

速さの覚醒

素早さの最上位特性。

これもある意味、攻撃以上に
お世話になる事が過去作では
多かったですね。

アイテム投げる錬金術士でも
ありがたい特性です。

共鳴との違いは力の覚醒で書いた通りです。

竜神の脚

最初見た時、結構ビックリしました。

それぐらい強い特性ですね。
素早さアップ+回避率も上がるので
これがあるなら
僕の中では
竜神の脚>素早さの覚醒≒共鳴絶巧

だと思ってます。
勿論、火力に特化するなら
優先度は下がりますけど。

回避率特化構成でも必ず付けたい
最強の回避特性です。

風の軽さ

ほぼ唯一のスキルWT短縮特性です。

所詮、15%ですがそれでも
十分強いです。

前衛のターン沢山回して
行動して後衛のアシストスキルメインで
削るパーティーとかには
十分選択肢に入る特性ですね。

ドラゴンオーラ

武器に付けられる特性に比べると
大分弱いですが、装飾に付けられる
貴重なスキル強化特性です。

後衛のキャラに付けておくと
アシストスキル強化出来て良さそうです。

魔導の導

錬金術士専用の特性ですね。
10%ですが貴重なアイテム強化特性です。

アイテム投げに特化した構成ならこれか
古代の力は選択肢に入ります。

まぁたかが10%なので
素早さ特性×3でも良いんだけどさ。

古代の力

爆弾版の特性ですね。
導と同様に錬金術士なら選択肢には入ります。

一撃のダメージ限界の至高を求めるなら
これ使うかもね。

まとめ

DLCで今後特性が裏ダンなどとセットで
追加される可能性はありますが
今のところ、良さそうなのはこんなもんです。

純粋ステータス強化型
共鳴型
回避特化型
アイテム特化型

こんな感じの特性構成は
作って試してみようかなと思ってます。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ

 


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください