【ネルケと伝説の錬金術師たち~新たな大地のアトリエ~】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー 

今回はガストが誇る代表作RPGアトリエシリーズ
20周年記念作品!

今回のゲームはこちら。

ネルケと伝説の錬金術師たち
~新たな大地のアトリエ~

レビュー

ガストさんが誇るご長寿RPGシリーズ
アトリエシリーズの20周年記念作品です。

僕も、もうゲーマー歴20年以上と
長くなりましたが
アトリエシリーズは僕の小学生頃ぐらいには
「そんなゲーム出てたなぁ。」

という記憶があります。

20年ですからね・・・
確かに初代マリーが出たのは
それぐらい昔になりますよね。

僕なんかは子供の頃は
あんまり親にゲーム買ってもらえず
ずっとファミコンしか家に
ありませんでしたから(汗)

古い時代のアトリエシリーズや
派生作品のマナシリーズは
未プレイです。

クリアレビューでも書きましたが

アーランドシリーズ以降の

アトリエシリーズからのプレイヤー
という事になります。

まぁそれでも、かれこれ
アーランドシリーズ以降
割と長くアトリエシリーズを
プレイしてきました。

そろそろアトリエファンの末席
ぐらいには加えて頂けないかと
思う今日のこの頃ですが・・・

それは、それとして
今回のレビューでは
しっかりとシステムなどの
ゲーム根幹部分を
評価していきたいと思います。

まず、今作は
ほぼ完全なシミュレーションゲーム
という前提で見た方が良いでしょう。

町作りのシミュレーションと言えば
有名どころで
シムシティーとかシティーズスカイラン
などがありますが
上記のようなガチ町作りシミュレーション
ほどでは無いにせよ、かなり本格的な
町作りシミュレーションとなってます。

反面、
戦闘については全く力が入ってません。

スマホゲーのRPG戦闘以下!
本気でその程度のレベルです。

これはどうやら聞く所によると
多少、原点回帰路線のようですね。

初代マリーの頃なんかは
近年のアトリエシリーズのように
ガチガチのRPGというよりは
アトリエ経営的な
シミュレーションの側面が強かった
ようですので、それに近付けた感じかな?

ですので特に!
アーランド以降あたりのアトリエシリーズから
強まってきたガチンコRPGの
やり込み戦闘を期待すると
それは完全に期待外れになってしまいます。

では一方で
シミュレーションとしてはどうなのか?

という事ですが
僕はあまりシミュレーションとして見ても
高く評価する事は出来ないと思いました。

経営シミュレーションのような
遊び方もあんまり出来ないですし
クリアするだけなら適当な町作りでOK
なんですよね。

シミュレーション方面を押し出すなら
もう少しシステムの凝った町作りの
ゲームにする必要があると感じました。

クリア後のやり込みや周回プレイについても
正直、モチベーションを維持するのが
大変でしたね。

異界の門というやり込み戦闘モードが
ありますが

先に述べた通り、
戦闘自体がスマホゲー未満です。

やり込み戦闘モードがあると言っても
そこまでやり込む気になれません。

また、個人的にとても残念だったのは
調合のクリエイティビティが全く無い事ですね。

今作のゲーム性が町作りシミュレーションに
寄ってるんでしょうがないんですけど・・・

素材の特性も無ければ
凝った調合システムも無く
単に素材を集めて調合するだけ。

しかもほとんどの調合品は
単なるショップ売却アイテムです。

アトリエと言えば凝った調合!

という感覚が、過去作のプレイから
どうしても強かったので
その辺はかなり肩透かしだったと
言わざるをえません。

シミュレーション及びRPGとしての
ゲーム性を純粋に評価するなら
あまり出来が良い物では無かったと
思いますが、

アトリエファン向けの
ノベルゲーとして見たら
かなりボリュームがあり、
頑張って作られた作品なんだろうな。

という事は言えると思います。

過去作の主役級のキャラ目白押しで
キャラ同士の夢のかけあいイベントも
豊富に、

「いや・・・まだあるのかよ!」

と逆にツッコみたくなるほど

豊富に収録されてます。

古参からのアトリエファンには
嬉しいご褒美イベント満載でした。

個人的には・・・そうですね。

パイに脳みそを占領されたとしか
思えないパイキャラと化した
ロロナが久々に見れて可愛かったのと

エスカとロジーさんが
エスロジプラスでも
くっ付いてくれずに
フラストレーションが溜まりまくり
だったんですが、
まさかの本作でもう一歩、仲が進展して
くれたりしたイベントが見れたのは
行幸でした。

オマケボイスもたっぷり収録されてて
演者の皆さまの20周年の思いとか
しっかり収録されてます。
声優のオマケボイスも
アトリエシリーズの伝統の一つ
ですからその辺を期待されてる方も
満足出来るんじゃないかと思います。

という事で評価はそうですね・・・

正直なゲーム性だけで判断すると
★2程度のあんまりよく出来た
ゲームじゃないと思うんですが
キャラゲーとして見たら
アトリエファンに嬉しいイベントも
盛り沢山で詰まってます。

一人のイラストレーターが
全キャラ描いてたり
フルボイスのイベント数も
相当多いゲームなので
その辺頑張って制作されたゲーム
なんだろうという事を考慮して
少し甘いかもしれませんが
★3ぐらいかな。

ゲームデータまとめ

値段¥8,424

たんぶらぁの総合オススメ度★★★(5段階評価:3)
販売はこちら
リンク→Nintendo Switch ネルケと伝説の錬金術師たち~新たな大地のアトリエ~
リンク→PS4 ネルケと伝説の錬金術師たち~新たな大地のアトリエ~

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください