【ドラクエ3 PS4版】そして伝説へ至る攻略物語 第4章 カザーブ村に到着 昔は思い入れがあったなぁ

FC版の武道家最強装備売ってる村

前回までのあらすじ。
ロマリア城に到着した。

さぁという事でロマリア城。
早速、城下町と城の探索をして出発
・・・の前に一応こちらも。
使えないと好評だった
ドラクエⅢの遊び場 闘技場。
SF版ではすごろく場が無かったので
唯一の遊び場だったんですが・・・

まぁこれが当たらない。
しかも当たっても見返りが薄い。

と言う事でほぼやる価値無し。
一応、昔懐かしんでと言う事で
1回だけチャレンジ。
ビギナーズラックで勝ちました。
しかし、報酬のゴールドが低いので
全然やる価値無いんだよなぁ。

そう言えばカジノってⅣからなので
Ⅲはカジノが無かった最後の作品
だったんですよね。

そういう意味ではこの闘技場が
あまりにも使えなかったので
カジノが出来たのかもしれないですね。

闘技場は1回で切り上げて
早々にロマリア城を後に。

北上してカザーブ村に到着。

夜に道具屋でどくばり
取れるのも印象に残ってますが
なるほど・・・
ステテコパンツなんて
男専用装備もあるんだね。

全員女にしたの失敗したか?
と思ったけど
Ⅷぐらいまでの装備品を
頭の中で全部、思い返しても
男専用の装備なんて
ステテコぐらいだったと思うから
まぁ関係無いだろう。

そして武器屋。

おぉ~。
懐かしのぶとうぎ、てつのつめ。
小学生の頃やった時は
男武闘家×3だったから
ここで装備が完成したんですよ。(笑)

思い入れのあるカザーブ村です。

なるほど、SCF版ベースだと
チェーンクロスなんて
近代的な武器もあるんですね。

早速、装備出来る盗賊×3に配給。
勇者は装備出来ないけど
代わりにとげのむちが装備出来るので
ここで全員ムチ体制が整う。

全員女でムチとかドSパーティーですね。
打たれたら死ぬけど。

さて、この辺でやる事と言えば
カンダタ討伐なんですけど
初のボス戦前にしっかり
準備を整えたいので先にノアニールへ。

良いアイテムとして
ブーメランがありました。

ブーメランってFC版のⅢにあったかな?
多分無かった気がする。

店売りしてない貴重品みたいですね。
勇者に装備させて、勇者は全体攻撃に。

先にノアニールのイベント終わらせよう
と言う事で夢見るルビーの洞窟へ。

ブーメラン
チェーンクロス×3
の凄まじい範囲攻撃体制が整い
周辺の雑魚戦は余裕で進みます。

Ⅲは特技も全く無いので
やっぱり基本は通常攻撃!
ですね。

そして恒例の夢見るルビーの使用効果。

単なるストーリーアイテムなのに
この意味不明な効果。

昔のドラクエっぽいですね。

最近のドラクエになるほど
合理的にストーリーアイテムは
何の効果も無い物が多くなりますから。

って事で目覚めの粉もらって
ノアニールのイベント終了。

目覚めの粉がその後のドラクエで
たまに回復アイテムとして登場する
ようになったのもこのドラクエⅢの伝統から
ですらかね。

そう言えばエルフが基本人間嫌いって
ドラクエの設定もⅢからです。

ドラクエの歴史の一旦を見る事が出来ますね。

さぁ、
次はカンダタ討伐。

という訳で
今回はここまで。
次回に続きます。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください