【マレニア王国の冒険酒場~パティアと腹ペコの神~】ジュエル交換ショップのオススメ交換品

トラップが沢山ある。

メニュー画面の交換ショップで
交換出来る商品で
オススメ出来るものと
出来ないものを
選別して紹介します。

 

アイテム

アイテムは
・○○の書
(ドーピングアイテム)
・換金アイテム
・アクアレギア
・探索スキップ券

ですが
ハッキリ言って

序盤に
古代の金貨あたりを買って
資金ブーストする以外に何も
交換する必要は無いでしょう。

このゲームは正直
戦闘系のやり込み要素の
バランスがあまり良く無い
と思います。

その為
装備カステムに使う
アクアレギアは
ほぼ必要無いです。

レア装備だけで
十分裏ボスまで勝てますので
カスタムする必要性が薄いです。

宝箱などで手に入る分で
十分です。

探索スキップ券も
わざわざジュエルで交換する
ほどの品物では無いです。

食材なんて
終盤は店買いで十分。

そして
ドーピングアイテムですが
こちらは効果的には
とても優秀ですが
バトルそこまで
難しくも無いので
使わなくても勝てます。

逆に超絶的なやり込み
の目線で見ると

それはそれで
バランスが悪く

「ドーピング上限まで
 キャラ育成する!」

とか考えると
途方もない道のりになります。

などなど総合的に考えると
序盤の資金ブーストに
換金アイテムを交換する
だけで良いと思います。

序盤にオススメな
ショップ交換品は
別記事で紹介してますので
詳しくはそちらを。

装備品

結論から言いますが

最終的には
何もいりません。

勿論、序盤にあったら
ステータス上がる装備は
ありますよ。

しかし、
凄く強い装備があるか?
というと
ありません。

しかも
ショップ交換限定の装備
もありません。

この交換ショップに
並んでる装備品は
宝箱やボスドロップなどで
全て一つ以上手に入ります。

序盤の攻略スピード
上げる為に
強欲の指輪
があると少し
攻略速度が上がるので
序盤に強欲の指輪は
オススメです。

ツール

何も
交換しなくてOKです。
(完)

 

酒場経営関係と
アイテム所持数アップの
最高ツールは
ジュエル交換ショップ限定
なんですね。

しかし、無くても
全く問題無いです。

例えば酒場系は
メニューが増えたり
客数が増える効果。

確かにあると
売り上げが上がって
便利ですよ?

しかしこのゲームは
ゲームスピード、つまり
テンポ早いゲームなんですよ。

まぁ良い事ですけどね。

ですので無いなら無いで
毎サイクルを早く回してれば
ストーリー進める速度も
お金稼ぎの効率も
ほとんど差が無いと思われます。

また、アイテム所持数ですが
最高のバックで99個。

買わないと
ストーリーで手に入る
バックツールで50個です。

戦闘使用アイテム50個で
足りなくなると思いますか?

そう言う事です。

まぁ極めたい人は
交換しても良いと思いますが
事実上の攻略メリットは
あまり無いと思います。

ルーン石

ルーン石と装備カスタム要素
そのものが
このゲームのバランス上
かなり微妙・・・

 

だと思うので
そもそも必要性は薄いですが

物理耐性
四属性耐性

 

のルーン石は
敵がドロップしませんし
効果付けると
大分硬くなるので
ルーン石の中では
オススメ出来る方です。

後は
サクサク進める為に
攻撃
魔攻
俊敏
あたりは良い方です。

特に俊敏は
このゲームの場合

「俊敏高いと
 ガンガンターン
 回ってくるシステム」

ですので
いわゆる素早さの
ステータスはかなり
攻防どちらにせよ
重要度が高いと思います。

まとめ

まぁほとんど
交換しなくて良い

という事ですね。

よほど
やり込む事を考えなければ
初期の100ジュエル分で
十分だと思います。

まぁ・・・
ジュエル集める
効率的な方法が
無い

のでこの交換ショップに
重要なものを
並べられ過ぎても
困りますから
逆に良かったとも言えますね。
(汗)

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください