【マーセナリーズウィングス】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー シリーズ7年ぶりの新作

今回はライドオンゲームの「マーセナリーズウィングス」です。
リーズナブルな価格のシミュレーションRPGですね。

今回のゲームはこちら。

マーセナリーズウィングス

レビュー

マーセナリーズサーガシリーズの7年ぶりの新作という事ですが
残念ながら僕は過去作のマーセナリーズサーガシリーズは未プレイです。

今回SwitchのDL専用ゲームでお手頃な価格のシミュレーションPRGという事で

「久々にシミュレーションRPGやりたいなぁ」

と思い、プレイさせてもらいました。

シミュレーションRPGは昔から大好きでして
古いゲームだと、そうですねぇ。

オウガバトルのシリーズ派生で登場した
タクティクスオウガとか好きでしたねー。

FFタクティクスも結構好きで
本編のFFよりハマッたりしてました。

さて、今作の感想ですが
結論から言うと
「お値段の割にはしっかり整ったシミュレーションPRGだった」

という印象です。

キャラクター、ストーリーのボリュームなど
1500円という値段にしては十分盛り込まれていると思います。

コスパはとても良いゲームですね。

ただ、シミュレーションRPG好きの自分としては
少しバトルの戦略性が物足りなかったかなぁ・・・と思いました。

例えばシミュレーションPRGでは
高低差などのフィールドの状況を上手く利用して
陣形を展開する戦略性を盛り込むゲームが多いですが

このゲームは割とフィールドが単調でしたし
武器の武器攻撃では大きく高低差が違う場所を攻撃出来ないんですよ。

弓や銃など遠距離武器で高い所を陣取って射撃するなんてのは
シミュレーションRPGの基本的な戦略性だと思いますが
マーセナリーズウィングスでは上手く機能しません。

魔法攻撃はどんなに高低差が違っても攻撃出来ますが
弓や銃で高い所から攻撃出来ないのはかなり残念でしたね。

まぁそもそも大半、単調な平坦フィールドでしたが・・・

後は難易度Maniacで全ステージクリア、全キャラLv99までやり込んだ感想として
レベル上げや装備作りなど
のキャラ育成面はあんまり面白く無かったですね・・・

特に魔法品装備の合成については
発想としては良くて、性能が固定のレアアイテム装備よりも
強い装備を作れる可能性が広がる事自体はとても良かったんですが

出てくるカスタム用の性能・効果が完全にランダム
だったので、お目当ての物を引くまで
単なる運ゲーで気が滅入りました・・・

とはいえインディーゲームに該当すると思われるゲームで
お値段1500円なので、総合的に見れば十分コスパの良い
シミュレーションPRGになってるんじゃないかと思います。

ゲームデータまとめ

値段1,500円(税込)
たんぶらぁの総合オススメ度★★★(5段階評価:3)
販売はこちら
リンク→Nintendo Switch マーセナリーズウィングス
リンク→PS4 マーセナリーズウィングス


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください