【ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー ポケモン新規勢取り込みには◎の出来!

今回はゲームフリークが誇る、そして日本が誇るポケットモンスター新作!
「ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ」です。

今回のゲームはこちら。

ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ

レビュー

今回はピカブイのやり込み完遂 最終レビューですが
大まかなゲーム全体の評価はストーリークリア時に
下記の記事↓

で書いてる通りでほぼ変わりありません。

ですので、詳しくはそちらの記事をお読み頂ければと思いますが
簡単に言うと
「ポケモンGO世代(新規のスマホポケモン世代) 
 をコンシューマーのポケモンゲームに逆輸入して取り込む」

この為には必要不可欠な良い役割の初代リメイクだったと思います。

スイッチの新作として手堅い初代カントーのリメイクであり
ファンの多さから一定の売り上げは約束されているような物です。

事実、初代からのユーザーである僕も十分楽しむ事が出来ました。
ドット絵だった頃、ゲームボーイにかじりついてプレイしていた
幼少期の頃の思い出がいくつも蘇りました。

これだけ可愛く、そしてリアルになったピカチュウとイーブイを愛でながら
「かがくのちからってすげー!」
とか
「何だかんだ言ってやっぱ長生きするもんだなぁ」

なんて事をしみじみ感じたもんです。

ただし、そういった思い出補正抜きで
純粋なRPG、そして何よりも「対戦ゲーム」として評価するなら
残念ながら元祖初代の時とそう変わらないゲーム性となっており
あまりクリア後のやり込みと
対戦を楽しめるほどのものではありませんでした。

その辺が、
「もしかしたら今後まだアップデートあるかもなぁ」
とか思いつつも、とりあえず最終レビュー記事を書いて
まとめようと思った理由でもありますね。

現時点で、クリア後のイベントも全て終えて
図鑑もほぼ完成し終えまして、あんまりやる事無くなってしまった感じです。

対戦についても、出来る限り粘り強く挑戦してみたのですが
かなり厳しかったです。

僕は旧作USUMまではダブルバトルプレイヤーだったので
必然的に対戦の場所はダブルバトルになるんですが
「シングルが一番流行り、他のルールがそれに比べると寂れる」
というのが大体ポケモン対戦環境の常です。(汗)

ピカブイでは正直、あんまり深い育成・対戦のシステムがありません。
おのずとやってるプレイヤーも少なく
よりにもよってダブルバトルなんて中々マッチングしませんでしたし(涙)
バトルの戦略性自体も元祖初代に比べれば、
流石に少しマシになったと思いますが
持ち物や特性、努力値などがあった旧作に比べると大きく劣ります。

正直、そこまで長く楽しめるようなもんでは無いと感じました。

ですので改めて結論としましては

古くからのファンにとっては愛すべきポケモンの初代リメイクとして、
そして戦略的な新規ポケモンユーザー取り込みが期待できるという意味で、
一定の価値はあったゲームだった。


というのが僕の評価・感想です。

僕個人的には、RPGには難易度を結構重視するので
RPGとしてのストーリー道中のバトルとかはあんまり良く思ってませんが・・・

野生のポケモンとのポケモンバトルが無くなりましたが
それでもやっぱポケモンは雑魚トレーナー戦が多すぎて
結構面倒なゲームだなぁと感じてしまったりします。

しかしやっぱり、スイッチで見るポケモンの可愛さ
これは偉大でしたね!

特にイーブイは初のゲームでの声入りという事で
新鮮な可愛さを楽しむ事が出来ました。
(せっかくなので今後のシリーズでもボイス継続して欲しいな)

次は完全新作のポケモンがスイッチで登場して
いよいよSDSから本格的にポケモン対戦の環境がスイッチに
移ってくると思います。

スイッチでのグラフィックなど出来は上々なようですので
次の完全新作に大いに期待したいと思います。

この記事、執筆してる時点で2025年に大阪万博の開催が
めでたく決定しましたが万博のプロモの中でも
VR風にポケモンが登場してました。
安倍総理の肩にピカチュウ乗ってましたよね。

一つのゲームという枠を超えて、ポケモンというブランドは
今や日本が誇る偉大なコンテンツになりました。
当時は、結構競合してた子供向けの仲間モンスター系の作品が
ガンガン、コロコロなどの少年誌やゲームメーカーから
沢山、世に出てたんですけどね。

ほとんどが残念ながら、廃れてしまいましたが
ポケモンは「世界のポケモン」になりました。

これからもイチゲームファンとして
そして、一人の日本人として
ポケモンを応援していきたいと思っております。
頑張れ!ポケモン!

※一応ゲーム記事最終レビューになりますが
 万が一、アプデなどで対戦環境などやる事が追加されましたら
 続くかもです。

ゲームデータまとめ

値段6,458円(税込)
たんぶらぁの総合オススメ度★★★★★(5段階評価:5)
販売はこちら
リンク→Nintendo Switch ポケモンLet’s Go! イーブイ
リンク→Nintendo Switch ポケモンLet’s Go! ピカチュウ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください