【迷宮の塔トレジャーダンジョン】クラスおすすめレビュー

クラスおすすめレビュー

8種類のクラスについて
それぞれをオススメ度
☆1~☆5

で紹介してみたいと思う。

ウォリアー


攻撃面はバーバリアン以下で
防御面はパラディン以下。

中途半端感は否めない。

ウォリアーに限らずだが
このゲームは俊敏性が低いと
難易度難しいではまともに攻撃が当たらない
ので魔法クラス以外は
俊敏性が低い事そのものが使い辛い理由になる。

バーバリアン

☆☆☆
両利きを覚えて、
瀕死時の攻撃力アップもある為
アタッカーとしては申し分ない。

・・・と見せ掛けて
高難易度では俊敏性の低さから
攻撃が当たり辛いのが難点。

当たりさえすれば攻撃力最強。

ローグ

☆☆☆
俊敏性が高く、両利き覚えるので
攻撃力は以外と高い。

体力低いので脆いけど。

クラス特殊能力で
迷宮の仕掛けに気付くので
探索にもありがたい。

1人パーティーにいると
いいかもしれない。

アーチャー

☆☆☆
弓が使える貴重なクラスなんだけど
このゲームのシステム上
遠距離攻撃が肝心の所で役に立たない。

難所の部分は複数体の敵相手に
逃げられない場所で戦う事が多いし

肝心のボス戦は移動出来ない
ガチ殴り合いになる。

遠距離攻撃キャラはプレイスタイル上
僕は大好きだがこのゲームでは
遠距離攻撃のメリットは薄いと感じた。

パラディン

☆☆
パラディンといえば
皆を守る盾。

・・・がっ!・・・ダメっ!

何故なら
このゲームでは特に
仲間を守る事は出来ない。

ただ単に自分が重装備出来て硬いだけ。

このゲームは敵の攻撃が
味方全員にヒットするので
1体硬いヤツ入れておいても

「他のヤツが死ぬから意味薄いんじゃ・・・」

と使ってみて感じた。

一応回復魔法覚えるけど
それならプリーストの方が
さらに良い回復魔法も覚えるので
プリーストで良い。

筋力も高めだが
俊敏性は低い為、高難易度では
攻撃は当たり辛い。

モンク

☆☆☆☆☆

ぶっちぎりで最強。
 

どれだけ脳筋で強いかは
動画アリの他記事でも紹介してるので
是非そちらを見て頂きたい。

俊敏性が全クラストップで
攻撃はガンガン当たる。

スキルが強い為、
両利きで攻撃力も高い。

俊敏性は回避率にも影響するから
ぶっちゃけ下手な重装備より
ダメージを受けにくい。

元々武器を装備出来ない為
レベルさえ上げておけば
道中の攻略で武器集めなくても
強さに影響しないという・・・

色々凄いクラス。

プリースト

☆☆☆☆

回復のエキスパート。
レベルアップで全体回復魔法を覚えると
一気に使えるようになる。

どんなパーティー構成でも
1人はいれておくと安定する。

メイジ

☆☆

評価が低い理由は
アーチャーと一緒。

レベルアップで
遠距離魔法も覚えるが
ゲームシステム上、
遠距離のメリットが薄い。

また
知力の影響がマナ量だけで
魔法威力に影響しない点も辛い。

いくら知力を増やしても
継続戦闘時間が増えるだけで
威力に影響しない為、
魔法攻撃力はちょっと物足りない。

まとめ

身も蓋も無くまとめれば
モンク×4で
難易度難しいをゴリ押しクリア出来る。

それ位モンクが強い。

ただし
手に入れた全武器と多くの防具が使えないので
ダンジョン探索の面白さが減る。
この点は要注意。

難易度普通、簡単であれば
どんなパーティーでも
クリアには問題無いと思うので
難易度によっては
強さに拘らずお好みでパーティー組んで
楽しんでもいいと思う。

難易度難しいクリアを狙う場合は
敵の回避率が高い為
俊敏性が高い事が非常に重要。

効率的な攻略という視点で考えれば

モンク×4
もしくは
モンク×3、プリースト

が僕の結論パ。

ちなみにどのクラスでも
初期ステータスのボーナスが3ポイントあるが
魔法使えるクラス以外は
俊敏性にぶっぱをオススメする。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

2 thoughts on “【迷宮の塔トレジャーダンジョン】クラスおすすめレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください