【DQMJP3】パーティーを作ってみよう-合体はぐれメタルキング編①

ネットを見ると
こういうパーティー
っていうパーティーレシピや戦略はそこそこ見るんだけど
どうやってパーティーを作るのか?
っていう組み立て方に言及した記事はあんまり見られなかったので
今回はその辺を書いてみようかなと思います。

1.テーマを決めよう

DQMシリーズはモンスターの育成の上で様々なカスタマイズが出来ます。

その中でもDQMJ3、及びプロでは極めて育成の方針が立て辛いと思います。

その理由は至って明白で
何度も私はブログ内で書かせてもらってますが
「何でもござれ」
だからです。

特技も自由
サイズも自由
特性もほぼ自由

自由といえば聞こえは良い訳ですが
普通に考えて育成系のゲームで
「何でもカスタマイズ出来ますよ」
なんて言われたら逆に何していいか解らなくて困ってしまう訳ですね。

そういう意味ではこのゲームは極めて
育成の上でロジカルな考え方をし辛いゲームだと言えます。

そこで、ファーストステップとして必要な事は
どういうロジックを持たせるか?という事です。

で、この時に大切だと私が思う事は
「とにかく勝てるパーティーにしたい!」
等という漠然とした事では何も決まらないという事です。

当たり前の事ですが対戦ゲームというのは
相性や流行の対策など複雑に要素が絡み合ってきますから。

そこで
「自分がやりたい事を明確に決める」
これが大切だと思います。

使うモンスターの特定に至るポイントを具体的に考えてきます。

例えば
この特技が使いたい
とか
この特性を活用したい
とか
この系統モンスターだけを使いたい

とかいろいろあると思います。
大体これを2~3列挙すればテーマを特定出来てくるはずです。

また最初から
「はぐれメタルキングが使いたい!」
という風に具体的にモンスターが決まっているのであれば
その非常に具体的なポイント1つで決まってしまう場合もあります。

今回は例として
・究極こうどうはやい特性が使いたい
・はぐれメタルキングが使いたい(可愛いから)

という事で大体方向性が定まったとして次に進みましょう。

2.パーティー単位でのサイズを決める

さて1の時点で
・はぐれメタルキングS~Gサイズを使う
・パートナーはノチョリン

という事が確定しています。

次にパーティー単位でのサイズ分担を確定させましょう。

合体はぐれメタルキングを使うという事は確定しています。
究極こうどうはやい特性を駆使していく訳ですが

同様の特性を持つモンスターに
ヴェーラ、スライダーガール、WORLDがいます。

この時に私が意識する事は
他の比較対象のモンスターに劣る事はやってもしょうがない。
という事です。

もっと端的に言うと「差別化を意識します。」

賢さではWORLDに勝てません。
素早さではスライダーガールに勝てません。
攻撃ではどのモンスターにも劣っています。

じゃはぐれメタルキングが優れている所は何か?
と言えば
属性耐性が優秀であり、防御力が高い事です。

そこで大雑把な方針を

究極こうどうはやいの即効性を活かしながら
耐性や防御の高さも確保し、中盤でも失速をしない耐久力も確保する。

とします。

これはあくまでも例です。
こうしなければいけないという事はありませんが
このステップでこの位の事を踏み込んで決めるという事です。

すると、
特性の数を優先し
且、ステータスの高さも必要であろう。
という事が見えてきます。

そこで
はぐれメタルキング:Gサイズ
サブ合体モンスター:Sサイズ

という事が決まります。

続きは②で!

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください