【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 インカ プレイレポ#15 アンコールワット建設対決、勿論不正は無かった。【動画アリ】

紙一重でした。

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

都市国家のリスボンを征服しました。

属国でしたが、まぁこの都市は
能力弱いし、征服する動きで
良かったと思います。

立地が良い都市なので
自分で開発すれば、将来は
主力級の都市になりそうだしね。

前回、嬉しいサプライズで
近隣の火山、ウピナスが
噴火してくれたので、災害跡地に
どんどん棚畑を作っていきます。

不朽、ピラミッド、農奴制の
三連コンボだから出来る速さですが
さらに良質の棚畑が増えました。

食料大シンボルに加えて
生産力2以上出すとか、他の文明なら
中々あり得ない超優良タイルですが
もはや感覚が麻痺してきます。

カナダ戦も順調に侵攻して
二つ目の都市トロントを征服。

この都市、恐らく砂嵐の災害影響
だと思われますが、出力が高い
タイルが多いですね。

都心も生産力2あるし、
単なる平原麦タイルが
食料3、生産力2という
謎の高出力タイルになっています。

区域も平地に置いてあるだけですし
まぁまぁ良い都市なので
そのまま利用します。

ただし、忠誠心維持出来ないので
ここから先は時間との戦い。

すぐには使わない余ってた
モクシャ総督を置いて
時間稼ぎしますが、
トロント離反までに首都のオタワを
落として忠誠心を無理やり
乗り切る作戦でいきます。

そしてそのままの勢いで
オタワに進軍。

109ターン目、アンコールワットが
かなり完成に近づいている事が
目視で分かります。

ギリギリでアンコールワット建設を
武力で止めて、オタワ征服。

コンゴの時のコロッセオ建設レースと
同様の勝ち方ですね。

神AIと真向から建設レースしても
勝てないので武力で止めます。

遂に初のキャンパス区域を取得しますが
なんと、大学まで出来ていたようで
天文学ブースト。

アレキサンドリア図書館もあるので
大科学者ポイントをここから先は
一気に稼げそうですね。

コンゴ戦の時と状況が近いですが
早めに最も出力が高い大本命の
首都を落とすというリスクを取った
戦略に出ました。

首都落とすまでは過酷な
道のりでしたが、これで
カナダの国力は激減したはず。

後は消化試合気味になるでしょう。
カナダ戦、圧勝です。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください