【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】クリア後やり込みキャラ考察-フィクス-

キャラ考察 フィクス編

主に対マシーナオブゴッドを想定した
クリア後のキャラ考察です。
今回はフィクス編。
※Ver1.02

アクティブスキル

フィクスのアクティブスキルは
基本的に全てそこそこ使えます。

赤炎のダブルアルカナ
蒼氷のダブルアルカナ

攻撃スキルの各属性アルカナカードは
お手軽な全体攻撃で
タイムカードも発行出来る為
クリア前の攻略時から重宝した
プレイヤーも多いと思います。

クリア後の対マシーナ戦を
想定するとどうしてもスキルの威力が
弱く、状態異常の効果も効きません。

唯一、スロウ付与出来る
黄雷のトリプルアルカナ
雷で無効なのが残念ですね。

火力アタッカーとして使うのは
どの道厳しいと思いますが

魔法攻撃
属性攻撃
状態異常攻撃
アシストトリガーを満たせますので
アシスト起動役に適してると思います。

リリース

全体の全能を上げる唯一のスキルです。

これがフィクスの大きな強みですね。
全能+50%は妙薬ドラッヘンの効果と
並ぶ最高値です。

オマケで発行するタイムカードの威力は
力不足になりがちですが
前衛でも強力なサポート役になります。

ちなみに必殺技の
ミリオンミッドナイトは弱いので
使わなくて良いと思います。

アシストスキル

一風変わった面白いスキルが揃ってます。

特に使えるのは2つ。

ダウナーズクラウン

アイテム魔法ダメージに連動して
味方全体のMPを削り、
代わりにWT軽減します。

前衛の錬金術士と組み合わせる事で
行動回数を増やす戦術が使えます。

ただし、消費したMPを回復する
行動をとるとミスディレクションが
発動しますので注意が必要ですが。

ジェスターハート

スキル物理ダメージに連動して
味方全体のMPを削り、
代わりにAPを増やします。

これもかなり変わった、面白い
スキルですね。

必殺技メインで戦うパーティー構成
の場合、かなり使えるスキルです。

見落とせない点として
ダウナーズクラウン同様ですが
ダメージ判定の為、

ニコのスキルのブレイブダンス
ニコとルルアのプライマルアーツ

の効果が発動します。

自らダメージ(MP)を受けて
他の効果とコンボする事が出来る点も
このスキルの強みです。

パッシブスキル

スロット増やす
パッシブが半分締めてるので
微妙なラインナップですが
一応、属性ダメージ上昇は付いてるので

ダブルアルカナの威力は
多少高めになります。

サポート役になる事が多いのに
耐久力高めるパッシブ無いのが残念です。

プライマルアーツ

アルケミストガードナー
イリュージョニスト

の二つですが
両方とも専用PTを組む事が出来る
強さがあります。

アルケミストガードナーは
防御特化型。

装備の特性などで軽減重ねると
マシーナ相手でも十分耐久出来る
硬さになります。

イリュージョニストは
エーファとオーレルの
物理スキルメインPTで使える感じでしょうか。

まとめ評価

フィクスの活用案PTは

・アルケミストガードナーPT
 前衛サポート兼アシストトリガー要因

・錬金術士PT
 後衛ダウナーズクラウンサポート

・必殺技メインPT
 後衛ジェスターハートサポート

後衛にせよ前衛にせよ
火力アタッカーという感じでは無いので
装備に威力上昇はあまり
必要無いキャラだと思います。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください