最近のコメント

【ゲームプレイ動画】 【日本関連テーマゲーム】 シヴィライゼーション6

#1【シヴィライゼーション6】「和風プレイ」で作るインカ帝国 伝説的初期位置から始めるスーパーインカ・開幕神展開の連続【プレイ動画付き】

帰ってきたインカ帝国

>>次の回

ドーモ。皆=サン。たんぶらぁです。

今回からciv6の新しい文明の
プレイレポを始めます。

この文明はこのようなタイミングで
プレイレポにする気は元々は
ありませんでしたが、
自分が普段レポにまとめてる文明の
プレイ途中に息抜きにプレイを
した所、とんでもない初期位置を
引いてしまった為、
ビックリ仰天しつつ・・・
そのまま収録し始めてしまった
プレイになります。

という訳でまぁ他の文明プレイレポの
合間に更新していくペースぐらいから
始めていくと思います。

気長に更新していくと思いますので
宜しくお願い致します。

使う文明がこちら。

インカ帝国

覚えてる方がいるかわかりませんが
インカ帝国はプレイ動画付きの
レポ記事を更新し始めた
ニューフロンティアパス導入途中で
一度プレイした事がある文明です。

当時はまだ英雄モード登場前だったかな?

パンテオンの大地の女神も
信仰力+2の状態で素晴らしい
信仰インカプレイが出来た記憶があります。

インカ帝国は地味に
最後のアプデで強化された組でしたね。

棚畑の住宅が強化されました。

元々トップクラスの強文明
だったのに・・・

何故この文明強化したんだ・・・?
と多くの良識あるプレイヤー達の
頭にハテナマークが浮かんだ事でしょう。

自分も
「いや、インカ強化するより先に
 強化した方が良い文明あるだろ・・・」
と当時は思いましたが・・・

まぁ棚畑のやりたい放題ゲーが
さらに強化されたのでインカ無双を
楽しむにはこれはこれで悪くはないと
今では思っています。
(強化受けられなかった弱めの文明は
 やっぱり可哀そうですけどね。)

反面、現在は大地の女神が
大幅に弱体化してしまいましたが
システム的に向上する4種類の
ゲームモードをフル導入した
最高のインカ帝国を改めて
目指してみたいと思います!

始めに プレイコンセプトとゲームの詳細設定

ゲーム設定の詳細は下記になります。

少しだけ抜粋すると
シングルプレイでゲームモードは

秘密結社モード
英雄と伝説モード
独占と大企業モード
蛮族の部族モード

上記4モードのミックス設定です。

マップタイプは今回は多少変えてます。
今回のプレイはフラクタル。

次に僕の基本的なciv6プレイスタイル
ですが最初からは勝利条件を決めずに
中長期的な内政中心で
プレイする形になります。

また、コンセプトプレイとして
どの文明でも日本的な要素を
追及してciv6をプレイしています。

まぁ淡白な言い方をすれば、一種の
縛りプレイと認識してもらっても
良いかもしれません。
(それほどマイナス要素は無いが)

「和風」プレイと呼称していますが
このようなコンセプトプレイに
なりますので予めご了承下さい。

自分の設定してるゲームモードの
組み合わせだと割と難易度は
ラクな方向にはなっていますが
一応、難易度は神です。

初心者の方などはプレイレポを
通してゲームプレイの
参考にしていただいても・・・

と一瞬思いましたが、
プレイスタイルが和風プレイと
かなりヘンテコなので
あんまり参考には
ならないと思います。(笑)

変わったプレイの一つとして
見て頂ければ幸いです。

動画は2倍速です。
1本10~30分以内で区切りの良い
所で切ってますので動画に合わせて
プレイレポ記事を更新していきます。

動画

プレイレポ

この初期位置はインスタ映えするねっ!

再び紀元前4000年の地に
インカが帰ってきました。

WIN

つーかインカじゃなくても
どの文明でも勝ちを確信する
レベルの強さを持つ土地ですね・・・

デルパイネあるある

・周りのタイルの元値が弱い。
・良い産出になってるタイルはあるが
 真水供給出来ない。

みたいな事が多いんですけどね。
ここまで究極的にキマってる
デルパイネは久々に見たな・・・

当然デルパイネ近くに
入植出来るよう開拓者を移動。

なんか北に流星雨降ってません?

これは相当凄いインカ無双になりそう。

最強首都クスコ爆誕

3ターン目、紀元前3920年で建国。

デルパイネ近くの平原丘陵を
都心にしてクスコを建設します。

いきなり生産力2都心に加えて
食料2、生産力4タイル配置から
スタートという鬼のような初手。

最初から生産力8ありますね。

こんだけ生産力高ければ
じゃんじゃん斥候作って
ワラカクラッシュも狙えそうです。

4ターン目で最初の都市国家
ブリュッセルと遭遇。
初期代表団も入ったので
早速アマニをぶち込んでおきます。

上手くブリュッセル活用すれば
この世界では遺産建設が捗りそう。

ブリュッセルを想定した
内政方針を考えていきましょうか。

悲劇の国ブラジルと遭遇

初期戦士が南に進んで別大陸発見。

対外貿易ブーストが完了。
出だしは完璧に近いな。

8ターン目で最初の文明ブラジルと遭遇。
(後の悲劇の国である)

かなり南の方にリオがある様子。

まぁこんだけ離れていれば
戦争のリスクは無いでしょう。

※ぐらいにしかこの頃は考えて
 いませんでしたが、この世界の
 ブラジルは無茶苦茶
 可哀そうな配置になってます。
 もうしばらく進むとわかりますが。

ブラジルと遭遇した後、9ターン目で
ブリュッセルの宗主国に。

香辛料2つあって良い都市ですね。
真水無いですが用水路置けば
使えそうな都市ですし。

能力が利用出来るので
すぐに滅ぼしたくは無いですが
最終的には取り込んでも
良さそうですね。

つーかデルパイネ北側もつえー。

太古から生産力大シンボル見えてます。

9ターン目で流星雨からヒッタイト起動

初期生産した斥候は流星雨が
見えていたので北へ動かしました。

9ターン目で流星雨を拾います。

ほとんどゲーム開始直後の
タイミングからヒッタイト起動。

凄いゲームになったもんだ・・・

ワラカクが誕生するまで
インカは軍事的な強みが特別にある
文明ではありませんが、これなら
太古からかなり軍事面でも
強くなりそうですね。

太古からヒッタイトチャリオットを
活用してガンガン戦争していく
方針で進めていきましょう。

10ターン目で南を探索していた
初期戦士がオークランド発見。

残念ながら初期代表団は
取れませんでした・・・

しかし運が良い事にクエストは
槍兵の訓練でした。

そして北で発見した蛮族で
槍兵雇用できます!

素晴らしい嚙み合わせの良さ。

155ゴールド溜めて
槍兵購入コースにしましょう。

13ターン目で畜産が完了。

首都南に馬が湧きます。

うーん、凄いんだけど
逆に首都の区域場所が減ったな。

首都で序盤から作れる区域は
正直聖地だけになりそう・・・

政府区域の建設は第2都市以降に
任せる内政方針になりますね。

まぁ首都の生産力がべらぼうに
高いですし、恐らく第2都市も
デルパイネを囲いこむ形で
もう一都市近くに作ると思うので
生産力は大丈夫でしょう。

区域場所を確保出来そうな場所に
2都市目が欲しいです。

ヒッタイトパワーで蛮族もラクラク撃退

14ターン目でヴォリンを発見。
都市国家3つ発見して余裕で
政治哲学ブーストします。

ここも初期代表団取れませんでしたが
運が良い事にクエストは
軍の伝統ブーストでした。

すぐ達成可能ですね。

ヴォリンの宗主国もアマニ移動で取れます。
これは余裕で古典黄金いけるコースですね。

さて北の蛮族退治は
ブリュッセルの援護と
強力なヒッタイトのおかげで
法典解禁前ですが特に問題無く。

ただこの時点で潰してしまうと
槍兵雇用が出来ないので
久々に襲撃をして金稼ぎします。

これで130ゴールド越えたので
もうちょいで槍兵雇用出来ますね。

18ターン目で順当に法典完了。

秒で政策二つ決定します。

今回はインカですので後の時代から
測量を利用する機会が
出てくるかもしれませんね。

規律を付けて引き続き蛮族退治。

北のツンドラ鹿タイルで
森林火災が連鎖してます。

ここも良い入植ポイントになりそう。

二手目で生産した投石兵と
流星雨ヒッタイトを上手く使って
予定通り弓術と

青銅器を蛮族でブーストします。

よしよし・・・これで蛮族から
欲しいもんは取りました。

ついでに近くにあった集落から
車輪もブースト。

まぁ今回の初手だとブースト出来る
見込みが無かったので良い引きです。

蛮族から槍兵雇用して広がる世界

20ターン目で3手目の開拓者が生産完了。

インカの場合は地形次第で初手から
労働者を選択しても良いぐらい
初手から作れる棚畑が優秀です。

しかし今回はデルパイネのおかげで
改善しなくても十分過ぎるぐらい
強力なタイルなので
労働者は後回しにしました。

デルパイネを囲い込む形で
北側に都市建設を計画します。

4手目でモニュメント建設。

同時に155ゴールド溜まったので
(正確には154ゴールドだが
 外交支持ポイント1ポイント売って
 条件を満たしました。)
初の蛮族雇用で槍兵を購入します。

流星雨のヒッタイトといい、
蛮族雇用の槍兵といい、
昔のciv6では考えられない
軍拡スピードの速さですね。

普通に考えたら20ターンなんて
生産どころか解禁の
化学ツリーすら終わってませんよ。

凄いゲームになったなぁ・・・

オークランドと同時にブリュッセルも
槍兵がクエストでしたので同時達成して
オークランドの宗主国に。

新しくカホキアを発見。
ここはもう他国のアマニが入ってますね。

まだ宗主国にしていないヴォリンに
アマニを移動してからすぐに
次の文明マケドニアと遭遇します。

なるほど・・・西の方にいたのか。
同時にザンジバルも発見。

まぁむしろブラジルと近い
位置関係ですね。

戦争狂の困ったヤツですが
うちには直接被害は無さそう。

放っておきますか。

2ターン経過して23ターン目で
さらにガンジーと遭遇します。

文明発見のペースいいな。
近くに文明集中してるっぽいですね。

インドの位置はどこかな?

ん?

ナンダこの配置?

南にいるのはわかったんですが
ナゾの場所に都市出ししてますね。

忠誠心不足になってます。

しばらくインドが馬鹿な場所に
都市出ししたなぁーと思ってたんですが

ここでそれ以上に重大な事実に
遅れて気が付きます。

 

「これブラジルが入植出来る場所・・・
 全然無いんじゃね?」

Oh・・・

リオ以外の都市無いやん・・・

難易度神だからどうせ
都市増やしてるだろうと思って
ちゃんとチェックしてませんでした。

ちゃんと確認してたら
遭遇時からわかってたと思いますが
ここで初めて
「ブラジルがかなり詰んでる
 場所に
配置されている。」
という事実に気が付きます。

対して我がインカ帝国は
すぐに流星雨を拾ってヒッタイト、
そしてクエスト達成する自然な流れで
蛮族から槍兵を取得しました。

現在の戦力は

初期戦士1
斥候1(初期探索用)
投石兵1(弓術ブースト用)
槍兵1(蛮族雇用)
ヒッタイト・チャリオット(流星雨)

さぁ、始めましょうか。

最終環境インカ編、
波乱の幕開けです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たんぶらぁ

ゲームブロガー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画),ゲーマー
【日本】がテーマになるゲームをやってます。
※和風ゲームなど日本の世界感・文化が登場するゲーム。

正社員サラリーマンとして10年間、会社に勤務。
自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの、心身共に限界を迎えて退職。
退職時は人手不足倒産で外国人労働者の必要があーだこーだ
言われていた売り手市場時代だったので退職後は
しばらく気ままにフリーランスを続ける。
・・・が突如コ〇ナウイルス時代に突入してしまってさぁ大変。←今ココ

-【ゲームプレイ動画】, 【日本関連テーマゲーム】, シヴィライゼーション6