【戦国無双5】やはり堅城演舞が稼ぎに最適 資源売れるのがありがたい 終盤金稼ぎ

資源があるから
色んな意味でラク。

今作は大体金さえあれば
色々買えるので解決するゲーム
っぽいですねと言う話は前回

でも紹介しましたが
ゲーム終盤の
(無双演舞・堅城演舞
 全ステクリア後ぐらい)
金稼ぎについて紹介します。

やはり堅城演舞が最強

今作はサブモード堅城演舞での
稼ぎ効率がヤバいです。

お金に限らず、居城施設の
レベルを上げきるまでは
資源も大量に必要になりますし、
基本的には堅城演舞回しておけば
稼ぎプレイとしてはOK
という感じです。

こんなサブモードが重要な
戦国無双シリーズも珍しい・・・・

堅城演舞はとにかく1ゲームの
終了が早く、それでいて
比較的高めのランクを取れば
色々報酬がプラスされますので
通常の無双演舞より
はるかに稼ぎ効率が良いです。

堅城演舞ではアイテムの代わりに
兵科になりますので

お守りアイテムを
使用した金
稼ぎプレイ

は出来なくなりますが・・・

それを差し引いても
1ゲームの終了時間がはるかに早く
効率的にお金と共に色々と
手に入りますので
結局、堅城演舞の方が良いです。

なお堅城演舞では高ランクを
取る事で報酬が増えますので
難易度は上げた方が
報酬の質・量は良くなりますが
高ランク取れなくなっては
本末転倒です。
難易度の設定は自分が
高ランクを取れる程度に
収めておきましょう。
高ランク取れる前提なら
当然、難易度高い方が良いです。

基本報酬の他に
武器もそこそこ手に入りますので
短いサイクルで繰り返せば
武器解体による金稼ぎも
捗りますし、極めつけは

これです。

資源の売却ですね。
このゲームでは資源は居城レベルを
強化する為にしか使用しません。
今後、DLCなどで追加されるか
どうかはわかりませんが
少なくとも現状では
道場
鍛冶屋
よろず屋

の4種類の施設をレベル5まで
上げた時点で資源は
一切使用用途が無くなります。

よって施設強化し終えた後は
資源売り放題となり、この
資源売却額も含めれば
圧倒的に堅城演舞が
効率良くなると思います。

稼ぎプレイにオススメな堅城ステージ

資源売却の事も考えると出来るだけ
終盤で獲得資源が多い
シナリオ難易度☆最大
あたりの堅城演舞がおすすめですが
その中でも特におすすめな
ステージを一部紹介します。

観音寺城大激戦

シナリオ難易度最大より一つ下
ではありますが、このステージは
何故か唯一ランクB報酬に
軍馬が入っています。

金稼ぎと共に軍馬の技能厳選を
セットでやりたい場合は
このステージを回せば
ランクB以上は比較的簡単に
取れますので軍馬も回収出来ます。

長篠大防衛戦

狭き道と説明に出てますが
縦長で非常に狭いステージです。

敵が密集しており、
ステージが狭いので
クリア時間が短く効率的です。

本能寺大両翼戦

最終ステージの山崎決戦と
似たり寄ったりぐらいの
広さのステージですが
そこまで面倒なステージには
なっておらず、資源報酬も
ナンバー2の多さです。

山崎決戦

堅城演舞最終ステージ。
最低でも合計50個という
最大の獲得資源数となっており、
それでいて天王山ステージなので
そうステージも面倒な
構造にはなっていません。

防衛拠点も1か所で守りやすい為
ぶっちゃけこれより下の
難易度にはもっと難しい
ステージが多々あると思います。

報酬最大でそう難しくも無い
まさに最高のステージ。

まとめ

とりあえず今作は金さえあれば
ストック武器熟練度
技能ポイント
はいくらでもよろず屋で
購入出来ます。

技能ポイントは
そこまで多く使用しませんので
そもそも金消費してまで
購入する必要性すら無いかも。

必要な8スロット武器も
武器熟練度Sランク達成で
一つは確定入手出来ますから
余裕で手に入るでしょう。

よろず屋レベル5なら
店売りでも比較的
高確率で出ますし。

技能珠もレアな物が
全くありませんので
適当にプレイしていれば
全て簡単に揃います。

資源も必要分集まるまでは
堅城演舞やっていれば良いだけ。

戦国無双5は
やり込み
すげーラクですね。

流石にやや簡単過ぎる
気もしますが・・・

強いて言えば
ストック武功だけは
真面目にステージ回して
手に入れるしかありません。

武将の基本ステータスを
カンストさせようと思ったら
結構大変ではあるんですが
そもそも攻撃力の性能は
ほとんど武器で
決まってしまうので・・・
(これは以前から
 ずっとそうだが)

そんなに時間かけなくても
地獄難易度に挑める
武将・武器作成が出来る
作品になってると思います。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください