【仁王2 Complete Edition】使用型忍術スキル考察 Ver 1.27

陰陽術よりは少し汎用性劣るけど
こちらも強いです。

使用型忍術を☆1~5で
評価しつつオススメを
紹介します。

※奥義も含めたパッシブ系の
 基本陰陽スキルについては
 既に別記事で紹介済です。
 そちらをご確認下さい。

初めに

仁王2 Complete Edition

タイトルの記事につきましては基本的に
「これまでのDLC全てを含めた上で
 究極的なやり込み
 (エンドコンテンツを楽しむ)
 プレイをする方向け」

となっております。

・仁王の旅路 攻略
・奈良獄 攻略
・地獄絵巻 攻略

など最終形の難易度までやる前提で
何が重要になってくるか?
という事を中心に記載していきます。
予め、ご承知願います。

バージョン変更によって差異が
出る事もあります。
タイトル記載のバージョンで
条件に間違いが無いか確認して下さい。

火術・火薬玉

☆☆☆☆

炮烙玉と並ぶ忍術の基本攻撃の一つ。

普通に使ってもロクなダメージソースに
なりませんが様々な特殊効果で
火力アップさせれば最終的には
そこそこ実用的な火力になります。

忍術でダメージ与える場合の
基本技の一つですので
一定以上の評価が出来る術です。

火術・炮烙玉

☆☆☆☆

火薬玉とほぼ一緒。

忍術で攻撃する際の基本攻撃です。
忍術玉投げビルドの場合は
だいたいこれと火薬玉を
フルセットしていく事になります。

火術・大炮烙玉

☆☆☆☆☆

投げるモーションの隙がデカい代わりに
多くの爆弾を一度に投擲する術。

玉投げ系の忍術の中では
最大火力になるメインウェポンです。

投げる隙が大きいので
動作短縮とセットで使う事が
前提になってくると思いますが
特殊なビルド組めば
相当強力な術になります。

煙玉の術

目くらましです。
ステルスアクションタイプの
ゲーム性は薄いので
あんまり使えない術ですね。

敵の視界奪っても
奇襲攻撃出来る訳じゃないし。

目潰しの術

相手を目潰し状態にして
変な動きをさせる事が
出来るというレアな状態異常を
与える事が出来る術ですが
敢えて使うほどの術では
無いと思います。

手裏剣術

☆☆☆☆☆

忍術の基本技。
ダメージ狙いというよりも
遠距離攻撃で上手く相手の
隙を付いたりする立ち回りの
サポート用ですね。

支度数も多く、術コストも低いので
大変使いやすい忍術になってます。

毒手裏剣の術

☆☆☆☆☆

毒ビルド用の御用達。
遠距離攻撃で簡単に相手を
毒状態にする事が出来る
極めて優秀な忍術です。

毒状態から火力上げていく
ビルドの場合はまずこれを投げてから
近接に入ると最初から毒状態の
相手に近接攻撃する事が出来ます。

痺れ手裏剣の術

☆☆☆☆☆

麻痺ビルド用の御用達。

ボスはともかく雑魚敵であれば
割と簡単に一度は麻痺状態になります。
人間相手であれば麻痺からの
組み討ちで簡単に倒す事も出来るので
ステージ攻略でも役に立つでしょう。

火車剣術

☆☆☆☆

風魔手裏剣術と並んで
マトモにダメージ与えられる手裏剣。

手裏剣使ってダメージ与えていくなら
これか風魔手裏剣術ですね。

ダメージの大半は爆発ですので
相手にガードされても
そこから先の爆発が入れば
大きなダメージになります。

風魔手裏剣術

☆☆☆☆

シンプルに手裏剣でダメージ
与える場合はこれですね。

複数の敵に当たる可能性もあり、
そこそこ良い火力が出ます。

それだけ・・・と言えば
それだけなんですが
シンプルな無属性で
高ダメージ与えられる忍術は
種類少ないので一定の
希少価値はありますね。

羅漢銭の術

☆☆☆☆☆

いわゆるゼニ投げ。

本作ではお金はやり込みプレイでは
全く困りませんので
ゲームバランス上、最終的には
無限に使える忍術になります。

ダメージはしょぼいですが
いくらでも連続使用出来る
お手軽な遠距離攻撃なので
遠くの敵の攻撃を止めたり、
近接の立ち回りの間に挟むなど
使う事で攻防の選択肢が広がるので
優秀な忍術だと思います。

術コスト低く、術1セットするだけで
無限使用出来る忍術なので
術スロット空いてる場合は
割とどんなビルドでも
入れておくと役に立つ事があります。

クナイ術

☆☆☆☆

手裏剣と同様の低威力忍術。

まぁ手裏剣で良いじゃんって
なりがちなんですが・・・

手裏剣で足りない場合は
こちらも使う形になるでしょう。

乱れ打ちクナイの術

☆☆☆☆

前方3方向に同時投げするクナイ。
ゼロ距離で使うと
全弾同じ敵にヒットするので
3発全部同じ敵に当てるなら
それなりに火力が出ます。

単に遠くの敵を狙うだけなら
普通のクナイや手裏剣で
良さそうなので・・・

ゼロ距離で使っていくような
忍術になるんじゃないかな。

マキビシ術

☆☆☆

移動速度低下のマキビシを
ばらまきます。

陰陽術の遅鈍と違い
あくまで移動速度下げるだけなので
上手く使わないといけませんが
高速で移動するようなボス相手には
有効な忍術ですね。

マキビシ玉の術

☆☆☆

沢山ばらまくマキビシ。
術コストが少し重くなりますが
こちらの方がより広い範囲に
ばらまけるのでボス戦などで
集中してマキビシ活用するなら
こっちの方が良いでしょう。

毒術・附子汁、大芹汁

☆☆☆☆☆

毒と麻痺のエンチャントまとめ評価。

忍術のエンチャントです。
陰陽術のエンチャント術同様に
とても優秀です。

忍術のエンチャントの方が
もっと評価高いぐらいでしょうか。

陰陽術と違い、こちらは
消費アイテムや
妖怪技で代用出来ません。

完全な忍術固有効果です。

麻痺の場合は流石に
専用ビルドっぽいですが
毒エンチャントは
忍術の術力が高いビルドなら
毒ビルドに特化しなくても
使う事が出来る強さです。

結構、毒の継続ダメージは
良いダメージソースになるので。

虎駆けの術

☆☆☆☆☆

移動速度アップのバフ技。

忍術サポートの基本技です。

だいたい忍術メインで
使わないようなビルドでも
余ったスロットに
これを入れておけば
ステージ攻略が少し
効率化出来ると思います。

ボス戦でも移動速度上がると
少し立ち回りがラクになるので
とてもオススメな忍術ですね。

浮雲の術

☆☆

地形ダメージ無効のバフ技。

非常に限られた一部のボスは
地形ダメージ張ってきますので
そういうボス戦では限定的に
使える事もあります。

活用する機会は決して
多く無いですが・・・

猫歩きの術

攻撃以外の消音効果と
高所からの落下ダメージを下げる
というナゾめいた効果の術・・・

誰が使うんだろう・・・という
レベルに使い道が限られる
しょぼい忍術の一つだと思います。

虎視の術

☆☆☆

弓の狙いを続けると
弓威力が上がる術ですが
爆裂矢と並んで弓限定とはいえ
数少ない遠距離武器の強化術です。

弓メインで火力出す超特殊な
ビルド組む場合はこれと
爆裂矢を両方組み合わせれば
弓でもそこそこ火力が出るでしょう。

毒術・毒矢

弓矢に毒付与する術。
相手を毒状態にするだけなら
他の忍術使った方が良いし、
遠距離武器強化にしては
微妙な忍術なので・・・

中途半端で使い辛い印象です。

毒術・痺れ矢

毒矢と評価は同様ですね。
麻痺を本格的に狙うなら
他の忍術で良いし・・・

火術・爆裂矢

☆☆☆

弓限定ですが遠距離武器を
強化してくれる貴重な術です。

この忍術とセットなら
矢弾消費しない特殊効果を
重複させた遠距離特化ビルド
とか組めるかもしれませんね。

木霊変化の術

まぁネタ技みたいなもんでしょう。

動き辛くなりますが、完全に敵に
気付かれなくなる点は
透っ波の術と違いますね。

まぁステルスゲーだったら
強い忍術だったかもしれません。

変わり身の術

☆☆☆☆

一度だけ死亡を無効にしてくれる
空蝉の術みたいな忍術。

術コストが大変重いので
入れるかどうか悩む術ですが
1撃でも攻撃受けると
死んでしまう事が多い
死にゲーという基本バランスを
考慮すると役に立つ忍術
という事になると思います。

透っ波の術

繰り返しになりますが・・・
残念ながら仁王シリーズは
忍殺ステルスアクションゲーでは
ありませんので。

気付かれにくいというメリットは
あんまり無いと思います。

敢えて術として
使うほどでは無いですね。

薬術・紫金丸

☆☆

麻痺回復しつつ耐性追加する術。

死にゲーの本作では
麻痺=死
みたいなもんですので
消費アイテムの麻痺直し同様ですが
麻痺中でも使えて麻痺を
ケア出来るのはありがたいです。

・・・ただそれだけなら
消費アイテムで十分だよね?
となりがちなのが辛い所ですが。

薬術・毒掃丹

☆☆☆

毒回復しつつ耐性追加する術。
陰陽術の属性耐性術と違い
あんまり毒多用してくるボスは
いませんので陰陽術の耐性術より
大分価値が下がりますが
毒使ってくる一部の敵相手には
有効な対策技になります。

薬術・死中求活丸

☆☆☆☆

汎用性が高い術ではありませんが
相当火力上がります。

体力が瀕死状態になり、
回復もしなくなるという手痛い
デメリットを受けますが
その分、攻撃力の上昇値は
仁王2のバフ技最強です。

当然、立ち回りは難しいですが
火力に特化したいプレイヤーは
試してみるのも良いでしょう。

薬術・剛力丹

☆☆☆☆☆

シンプルな攻撃力アップのバフ術。

忍術+近接系のビルドなら
とりあえず入れておけば良い。

と言えるぐらい役に立ちます。

陰陽術の修羅符と違いこちらは
単純に攻撃力上げるだけで
防御力は落ちません。

デメリットも無いので
誰でも使いやすい部類の
バフ技になると思います。

幻術・五位の火

☆☆☆☆

忍術の属性攻撃技です。

忍術の属性攻撃技はどれも
敵の気力が0の時に
火力が大きく上がる系です。

気力0の時に当てれば
一気に威力3倍になりますが
それ以外の状況では
威力が陰陽術に劣る為
汎用性では陰陽術の属性攻撃術より
遥かの劣ると思います。

主に妖怪相手用ですね。

気力0の妖怪相手に連打するには
悪くない術だと思います。

幻術・遣ろか水

☆☆☆☆

火とエフェクトが少し違いますが
評価は似たようなもんです。

火以外の属性は地面から属性柱が
現れる系ですので
敵が大きくないと多段ヒットしません。

幻術・雷様

☆☆☆☆

他の属性と評価は一緒。
妖怪相手に気力0状態で撃てば
それなりの威力になります。

幻術・焦熱地獄、八寒地獄、雷電地獄

☆☆☆

上位の属性忍術3種類まとめ評価。

下位の属性忍術と比べて
攻撃の出方がほぼ一緒なので
まとめました。

ボス相手に集中するなら
下位の属性忍術の方が
使いやすいかもしれません。

こちらは広範囲になって
威力もたしかに増えますが・・・

術コストの重さや
支度数の少なさを考えると
コスパはあんま良くないですね。

火術・埋火

☆☆

地雷をセットする術。

まぁ使わないと思います。

威力低いですし、
当て辛いですし・・・

埋火・地胆、海月、穢土

☆☆

地雷の状態異常版まとめ。
これも特に使わないかなぁ・・・

毒と麻痺はもしかたら
状態異常系のビルドで
ワンチャンあるかもですが・・・

穢土は間違いなく使いませんね。

毒術・地胆粉、海月粉

☆☆☆☆

松永久秀が使ってくる
粉爆弾みたいな術ですね。

前方に投げつけて
状態異常に出来る術なので
毒と麻痺の状態異常に
特化するビルドなら
まぁ悪くないと思います。

ただ敵が頻繁に動くような相手だと
ずっと毒霧の中にいてくれません。

破魔烈風刃の術

☆☆☆☆

DLCで追加されたレン・ハヤブサ
からもらえる3つの術の一つ。

これが追加された事で
忍術は非常に強くなりました。

破魔烈風刃の術は追加忍術3種類の
中では最も弱いですが
術発動前の予備動作にも
攻撃判定がありますので
それでもかなり強い術ですね。

周囲全体への攻撃ですので
対ボス戦に不向きなのが残念ですが。

火炎龍の術

☆☆☆☆☆

DLCで追加されたレン・ハヤブサ
からもらえる3つの術の一つ。

火属性で攻撃する忍術使いたいなら
これ使いましょう。

とにかく強いです。

一応これがあるので
火属性だけは火+忍術ビルドが
かなり組みやすいですね。

相手の気力0にしなくても
高威力の火ダメージを叩き込めます。

暗極重波弾の術

☆☆☆☆☆

DLCで追加されたレン・ハヤブサ
からもらえる3つの術の一つ。

ガード不能の物理玉。

人間などの怯む相手にぶつけると
倒れさせる効果もありますし
かなり強いですね。

忍術でダメージ与えるビルド
組む場合はだいたいこれと
火炎龍の術は必須級だと思います。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください