【サガフロンティアリマスター】どの主人公から始めますか?1週目のおすすめ主人公 主人公ごとの難易度評価解説

あなたはどの主人公が
一番好きですか❓

やはり「サガシリーズ」と言えば!

複数主人公シナリオで使う主人公を
選択するのが醍醐味の一つ
なRPGですよね。

リマスター版では追加された
ヒューズを加えて
8人の主人公がいます。

今回はこれらの主人公を
ストーリーの面白さや
攻略難易度ごとに区分けして
1週目のプレイでのおすすめを
紹介していきたいと思います。

レッド編

ストーリー
☆☆☆☆☆

アセルス編、エミリア編と並んで
本作の気合いの入った
メイン主人公シナリオっぽい
ポジションになってます。
サガフロの主人公シナリオの中では
特にストーリーが濃いです。

その分、ストーリー上で
戦う必須ボスも多いですが。

攻略難易度
☆☆☆☆☆

レッド編はしばらく
自由行動が出来ません。

完全な自由行動解禁まで
一番長い道のりになるのが
このレッド編です。

サガフロでは自由行動で
様々なリージョンを回る事で
仲間や装備を戦闘しなくても
ある程度はかき集める事が
可能となってます。

自由行動さえ出来れば
一気にパーティー強化出来ますが
そこまでの道のりが
全主人公の中で一番長いです。

その上、ストーリーは
かなり気合入った濃さ
(本作の中では)
となってますので、必然的に
ストーリー上で戦うボスも
多くて戦闘の難易度は高めです。

レッドはヒーロー変身という
ヒューマンの中でも彼特有の
アクションを行う事が出来ますが
この辺も少し複雑なので
あんまり、初見・初心者向け
ではないと思います。

まとめ

1週目に選ぶのはあんまり
オススメしません。
難易度的にはある程度サガフロに
慣れてからの方が良いかな。
ストーリーは濃いので
ストーリー重視したい場合は
良い主人公です。
逆に自由度が高いシナリオ
好みの方はちょっと
相性が良くないかもしれません。

ブルー編

ストーリー
☆☆

当時から相当な賛否があった
いわくつきのシナリオ。

勿論、リマスター版でも
そのまま変わってません。

大人になってからプレイし直すと
色々と深いなぁ・・と
思う所もありますが
かなりビックリする
エンディングに繋がっていく
異色のストーリーなので
最初から手を出すには
ぶっ飛び過ぎかもしれません。

攻略難易度

ストーリーはぶっ飛んでますが
攻略難易度的には
かなり簡単なので、
そういう意味では
初心者向きというか1週目向きです。

ブルー編は他の主人公でも
共通で行えるサブイベント
みたいなものをメインに
組み込んでるだけなので
ブルー編でその辺を覚えておけば
他の主人公でも
ほとんど同じように攻略出来ます。

ラスボス以外にストーリー上
倒す必要がある敵も極端に少なく
あんまり育てなくても
サクサク進める印象です。

その上、主人公は本作で
一番ポピュラーなヒューマンですし
単なるヒューマンの仲間と違い
ストーリーイベントで
強化もされますので
シンプルに主人公が強いです。

まとめ

ストーリー拘らなければ
難易度的には1週目向きです。

ブルー編やっておけば
本作のサブイベントである
術の資質集めイベントは
だいたい覚えられます。

アセルス編

ストーリー
☆☆☆☆☆

恐らくサガフロ1で
一番好きなストーリー
(主人公)を誰か投票する
としたら彼女が一番人気
なんじゃないかと思います。

どうでしょうか❓

それぐらいサガフロで
気合い入ったストーリーが
組まれた主人公です。

エンディングルートが
複数存在するのは彼女と
後はもう一人エミリアの
女性主人公だけです。

・・・これは・・・
男女さべ・・・

本作では女性主人公2人は
とてもストーリーが濃いです。

攻略難易度
☆☆☆☆☆

レッド編と並ぶか
それ以上に攻略難易度高いです。

個人的にはアセルス編が
サガフロ1で一番難しいかな?
と思います。

アセルス編は追手から逃げる事で
ストーリーが進行していくので
唐突に追手とのボス戦に
突入します。

他の主人公だったら十分鍛えて
装備も整えて万全の状態で
ボス戦に突入出来ますが、
変なタイミングでボス戦に
入る事もあるのが厄介です。

それから主人公含めて
メインのキャラが「妖魔」

であることも難易度高い
理由の一つですね。

妖魔はヒューマンと違い
成長の仕方が特殊なので
ゲーム性に少し慣れないと
難しいと思います。

まとめ

とても良いストーリーですが
難易度だけ見ると
1週目向きではないですね。

エミリア編

ストーリー
☆☆☆☆

ブルー編
アセルス編
エミリア編

この3つが特にサガフロ1で
気合入ったストーリーに
なってるかなと思います。

エミリア編もかなり
ストーリーでやる事多いですね。

リマスター前の原作時から
良いストーリーだと
思っていましたが、今作の
リマスター版ではヒューズ編の追加で
彼の視点から見るエミリア編が
追加されました。
ヒューズ編の各主人公シナリオの中でも
エミリアとは特に繋がりが
ありましたので個人的には
別視点であの事件が見れて
良いストーリーだったと思います。
※この辺はヒューズ編の話ですが。

攻略難易度
☆☆☆

エミリア編は主人公含めて
メインの仲間が
全員ヒューマンですので
レベリングなどのキャラ育成は
シンプルでやりやすいと思います。

ただ、エミリア編は最初に
監獄のリージョンから開始する為
解放のルーンを強制的に
取得する事になり、術の資質に
関するサブイベントの始まりが
やや特殊です。

印術の資質イベント終わるまでは
秘術イベントに入れない点など
細かい所では他の主人公と違うので
注意が必要ですね。

まとめ

1週目のおすすめ度としては
可もなく不可もなく

T260G編

ストーリー
☆☆☆☆

唯一のメカ主人公です。
ストーリーのボリュームは
「そこそこ」ぐらいですね。

ラスダンに行くまであんまり
ボス戦はありませんが
結構色んなダンジョンに
ストーリーで行きますので
敵と戦う機会はまぁまぁ多いです。

ちなみにたんぶらぁは
サガフロ1のストーリーで
T260G編が一番好きです。

そう言えば子供の頃やった時
最初の主人公で選択したのも
T260Gでしたね~。
思い出補正もあったんでしょうけど
やはりリマスター版でやり直して
とても良いシナリオだと思いました。

攻略難易度
☆☆☆

メカは装備さえあれば
強化がかなり簡単ですので
金稼ぎの手段(金の転売)とか
各フリーダンジョンに落ちてる
良い装備の場所とか把握しておけば
序盤から一番早く強化出来ます。

ヒューマンのレベリングと
勝手が違いますが、情報さえ色々
把握しておけばメカが多いので
ある意味一番簡単かもしれません。

良い装備付ければすぐ
強くなりますので。

まとめ

最初からメカという変わった
種族の育成でも問題無いなら
そう難しくは無い方なので
1週目でもオススメです。

クーン編

ストーリー
☆☆☆

指輪集めるだけなので
淡々としたストーリー
と言えば・・・まぁ
そんな感じかもしれません。

どの指輪から集めても
良い感じですので自由度は高め。

さらっとやる事がある
ブルー編に近いものがあります。

ただ道中にストーリーボスが
それなりの数いますので
ブルー編よりも戦う敵の数は
多いと思いますが。

攻略難易度
☆☆☆☆

クーンは今作唯一の
モンスター主人公です。

※モンスター主人公って書く
 モンスタークレーマーみたいで
 印象が良くないな・・・

そのまんま種族がモンスターです。
・・・でこのモンスターという
種族なんですが正直サガフロ1では
一番使い辛い種族だと思います。

ヒューマンや妖魔と違って
戦闘重ねるごとに
ステータスが堅実に上がるという
訳じゃないですし、メカのように
強い装備付けて簡単に
ステータス爆強化
出来る訳でも無いです。

強いモンスター種族作ろうと思ったら
このゲームのモンスターの
強化システムをしっかり把握して
かなりやり込まないと
強く出来ないと思います。

クーン編のストーリーボスが
特別多かったり、強かったり
する訳ではないですが単純に
モンスター種族が大変です。

後は序盤で仲間集めや装備集め
する前に強制的にタンザーに
飲み込まれるイベント入るのが
面倒ですね・・・

活力のルーンも取れませんので
術の資質サブイベントが
他の主人公と異なってきますし。

まとめ

モンスター種族の主人公育成が
かなり大変なので、1週目としては
不向きだと思います。

リュート編

ストーリー
☆☆☆

サガフロ1の自由主人公枠です。

1戦闘もせずラスボスまで行ける
という極端な主人公。

ストーリーほぼ無いので

あんまり評価する事無いですが
自由なRPGプレイしたい方には
おすすめですので平均的な
ストーリー評価を付けておきます。

自由に動き回って
リージョン渡り歩いて
仲間集めたり、ダンジョン潜ったり
してみて下さいという感じです。

攻略難易度

ストーリーはさておき
攻略難易度は一番簡単なので
難易度だけで見るなら
圧倒的に1週目の初心者向けです。

リュート編はいきなり
自由行動となりますが
本作では自由行動で様々な仲間や
装備を集める事が出来ます。

後は自分が使いやすいと思う
メンバーでパーティー組んで
レベリングしてラスボスに突っ込む。

以上、これだけです。

全主人公共通のサブイベントを
把握したり、サガフロ1の世界を
一通り把握するには一番お手頃な
主人公でもあります。

まとめ

難易度だけで考えたら
一番簡単ですので1週目向きです。

リマスター版以前は
あまりにも自由行動過ぎて
やる事わからずに迷う、みたいな
事態にもなり得ましたが
リマスター版ではシナリオチャート
でフォローしてくれるので
その辺も問題ありません。

ヒューズ編

ストーリー
☆☆☆☆

リマスター版追加主人公。
この主人公だけは2週目以降限定
ですので1週目のおすすめには
そもそも入りませんが
一応ついでに記載しておきます。

リマスター版の前も確か
全主人公クリアして
開発局(全主人公クリアのおまけ)
まで行きましたので、
「ヒューズは主人公になるかも
 しれなかった。」
という裏話を当時から聞いてましたが
令和の時代になって
本当に実現しましたね。

ファンの一人として本当に
良かったと思います。

ストーリー自体は他の主人公の
ストーリーにほぼ乗っかる形
となってますので短いですが
ヒューズの目線で見る事で
当時は分からなかった設定とか
何十年ぶりに判明した事も
ありましたから、悪くない
追加ストーリーだったと思います。

攻略難易度
可変

他の主人公のラスボスを倒すごとに
ヒューズ編で設定されたラスボスが
強化されていく形になりますので
難易度は変化します。

ロマサガの強化サルーインみたいな
そんな感じです。

強化ラスボスにしなければ
他の主人公編のラスボスと
同レベルのラスボス倒すだけなので
リュート編とほぼ変わりません。

すぐラスボスに進める
というだけですね。

ただ、強化ラスボス倒すためには
相当なやり込みが
必要になってくると思います。

まとめ

2週目限定主人公ですので
1週目おすすめには入りません。
この主人公編は
やり込みプレイ前提ですね。

終わりに

最初からストーリー楽しむ事を
優先したい方
レッド、アセルス、エミリア編

難易度の簡単さ重視で効率よく
1週目を進めたい方
T260G、ブルー、リュート編

リマスター版では引き継ぎが
ありますので本来は各シナリオで
1つしか取れないような
レア装備も周回する事で
複数個取る事が
出来るようになります。

その辺の周回要素を最初から
考えるならまた少し考え方が
違ってくるかもしれませんね。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください