【仁王2 Complete Edition】称号恩寵おすすめ Ver 1.26

1の時にあった幸運アップ
無くなっちゃったんだよなぁ・・・

称号で取得出来る恩寵の
おすすめを☆1~5で
評価紹介します。

初めに

仁王2 Complete Edition

タイトルの記事につきましては基本的に
「これまでのDLC全てを含めた上で
 究極的なやり込み
 (エンドコンテンツを楽しむ)
 プレイをする方向け」

となっております。

・仁王の旅路 攻略
・奈良獄 攻略
・地獄絵巻 攻略

など最終形の難易度までやる前提で
何が重要になってくるか?
という事を中心に記載していきます。
予め、ご承知願います。

バージョン変更によって差異が
出る事もあります。
タイトル記載のバージョンで
条件に間違いが無いか確認して下さい。

称号恩寵の基本

称号を獲得すると
「阿形」「吽形」の恩恵ポイントを
得る事が出来ます。
恩恵ポイントを使う事で
各種ステータスを上昇
させることが出来ます。
(阿形・吽形それぞれ8項目)

ただし!

上げる項目は表示の
4項目の中から1つ選択する
形となり、選択後にその項目が
別の物に入れ替わります。

よって同じ項目を連続で
上げる事は出来ません。

5項目で取るとスライドが
1巡しますので、
5つの恩寵を集中して
取得するのが上げ方の
テンプレになります。

阿形恩寵

獲得アムリタ

 ☆☆☆☆

レベルカンスト(750)までと
それ以降で大きく評価が
変わりますが、カンストまでは
重要度が高い恩寵ですので
高めの評価にしておきます。

ゲーム開始当初から
やり込みで750レベルに
カンストするまでは
優先的に取っておくと良いです。

反面レベルカンスト後の
システムについては
ステータスの補正値が低い為
そこまで頑張って
上げる有効性は薄いです。

750カンスト後は
リセットして付け直しても
良いと思います。

妖力

☆☆☆☆☆

恩寵能力の最強格。

今作2では妖怪技が
追加されてますが期待の
新要素というだけあって
そもそも妖怪技の有効性は
かなり高めとなっています。

ビルドによって多少、
使い勝手の差異はありますが
大抵のビルドで妖怪技は
使うと思いますので
取りあえず取っておけば
良いと思います。

妖力加算量

☆☆☆☆☆

恩寵能力の最強格。

妖力と同様に妖怪技は
汎用性が高く、本作の強力な
システムですのでオススメ。

属性の被ダメージ

☆☆☆

低難易度だとまぁまぁ
役に立ちますが・・・

高難易度になると
敵の火力が高くなり過ぎて
焼け石に水

状態になってしまうので
優先度が下がってきます。

妖怪技のダメージ

☆☆☆☆

妖力
妖力加算量
妖怪技のダメージ

この3つで妖怪技系三銃士です。

優先的に上げましょう。
ただし、妖力系に比べると
この恩寵はダメージアップだけ
ですので少し優先度は
下がると思います。

妖怪技で状態異常を
狙っていく場合などは
必要無いですからね。

妖怪化の持続

☆☆

妖怪化の活用機会が少ないので
エンドコンテンツ環境化で
妖怪化特化ビルドでも
作らない限りは
あまり使えないでしょう。

・・・とはいえ
エンドコンテンツ環境化では
属性ダメージカットなど
防御系の効果が使い辛く
なってきますので
消去法で採用しても
良い部類になってきます。

称号ポイント最大まで
取れば中々良い
延長率になりますし。

魂代ドロップ率

☆☆☆☆☆

阿形恩寵の必須項目。

今作では魂代取得で
妖力と体力(スキルあれば)が
回復する為、回復アイテムの
代わりにもなります。

純粋に魂代は武具以上に
収集が大変ですし
最優先で付けておきたい効果。

対常世・常闇

☆☆☆

まぁ強いんですが
常に機能してる効果では
ありませんので
優先度はフツーぐらいですね。

陰陽ビルドの場合は
結界符という
超便利なスキルにより
常世消せますから
優先度が下がります。

吽形恩寵

獲得金

い・ら・ぬ

攻略当初からエンドコンテンツ
まで一貫してイランと思います。

1週目の攻略途中ぐらいは
まだ獲得金アップ効果あっても
役に立ちますが・・・

とはいえわざわざ称号恩寵枠を
一つ潰してまで取るほど
じゃないよなぁ・・・

別の稼ぎまとめ記事でも
書いてる通り、エンドコンテンツ
環境化では金は余り続けるので
稼ぐ必要性ありません。

体力

☆☆☆☆

汎用性高く、役に立つんですが
エンドコンテンツ環境化だと
属性ダメージカット同様に
敵の火力が上がり過ぎて
焼け石に水になる事も
出てきますのでその点は注意。

属性ダメージカットより
汎用性は高いですが。

気力

☆☆☆☆☆

吽形恩寵の最強格。

仁王の基本は気力です。
気力ゲージは
どんなビルドでも
確実に高い方が有利ですので
優先的に取りましょう。

気力回復速度

☆☆☆☆☆

吽形恩寵の最強格。

気力同様ですね。
仁王の基本です。

忍術

☆☆☆

ビルドによって価値が
大きく変わる為、評価は
標準に留めておきますが

忍術使うビルドなら必須。

逆にそれ以外のビルドなら
スルーしましょうという
項目ですね。

陰陽術

☆☆☆

忍術と同様です。
陰陽ビルドの場合のみ必須。

装備品ドロップ率

☆☆☆☆

どうせなら幸運の方が
欲しかった所ですが・・・

仁王2は称号恩寵に
幸運ありませんので
代わりにドロップ強くする
項目がコレですね。

まぁ基本的には上げておけば
良いと思います。

戦闘では一切役に立たないので
エンドコンテンツ化の
至高のビルド考える際には
抜いても良いでしょうけど、
通常の稼ぎハクスラプレイでは
付けておいた方が良いですね。

薬の体力回復効果

いりません(ニッコリ)

攻略当初からエンドコンテンツ環境
まで一貫して必要無いでしょう。

よほど回復に拘りたい人は
取っても良いですが
オススメはしません。

まとめ

阿形、吽形共に
5つの項目を重点的に上げて
2項目スルーするのが
テンプレの上げ方だと思います。

僕が考える
エンドコンテンツ環境化での
オススメ組み合わせは
阿形恩寵
妖力
妖力加算量
妖怪技ダメージ
妖怪化の延長
魂代ドロップ率

吽形恩寵
体力
気力
気力回復量
忍術
陰陽術

対常世・常闇が
吽形だったら
忍術か陰陽術切って
代わりに入れても
良かったですけどね。

まだレベル上げや
装備稼ぎが残っていれば
上記から少し削って
アムリタ取得・装備ドロップ率
を代わりに入れると
良いと思います。


Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください