【シヴィライゼーション6 嵐の訪れ】難易度 神 中国 プレイレポ#6 太古・古典の遺産ラッシュ総仕上げ【動画アリ】

100点に限りなく近い遺産ラッシュでした

前回の続きから。

動画

ちょっと解説レポ

太古・古典の遺産ラッシュ総仕上げ。
砂漠都市では一通り作りたい遺産が
完了したので工業地帯区域建設しつつ
労働者で湖には養殖場を作ります。

共和制のレガシー込みで
砂漠都市も住宅10に。

中国ならかなり高いですね。
どんどん人口増やして
砂漠タイルに配置していきます。

アポロン神殿とのシナジーも
考えるともう少し区域追加したいので
住宅多いのは良い事でしょう。

第3都市の沿岸都市では
娯楽区域完成と同時にアリーナを購入。

ここから先は
前人未踏のコロッセオ、ロードス島
同時建設作戦を開始します!

この時点では間違い無く
中国にしか出来ない複数遺産同時建設。

コロッセオは4都市全てに
適応される位置に配置している為
完成すれば一気に文化と快適性が
増える事でしょう。

絶対に勝ち取りたい所。

内政ばかりで他国の状況が
よくわかりませんが、よく見ると
エジプトから伝道師の団体が
押し寄せて来ています。

宗教要素が少し危険水域に
入ってきましたね・・・

早いとこ寺院から
使途を確保して迎撃体制を作らねば・・・

伝道師が来てるので
少し焦りますが、81ターン目から
首都でマハーボーディー寺院を開始。

労働者ブースト込みで
90ターン以内には十分出来るでしょう。
100ターン以内なら間に合いそう。

古典時代終了まで4ターンという所で
初の大商人を確保。

他の文明は誰もロクに大商人ポイントを
確保してない様子・・・

これは素晴らしい。
アポロン神殿と商業ハブのコンボが
決まってるので上手くいけば
強力な大商人は総取り出来るかも。

中世以降は強力な
大商人と大技術者を駆使して
ゴリゴリ国力を増強します。

・・・そして

 

ロードス島とコロッセオが
ほぼ同時に完成!

ロードス島は確実に
間に合ったでしょうけど
コロッセオは特に嬉しい。

強力な遺産はほとんど総取り状態です。

ついでなので第4都市の沿岸都市で
残りファロス灯台も建設開始。

マウソロスの沿岸タイル一つ潰しますが
まぁ良いでしょう。

今回は他に誰も港作っていないようですし
陸軍強そうな面子が揃ってるので
陸軍対決を避けて、海軍力を強化する作戦が
結構アリなんじゃないかと考えてます。

ロードス島とファロス灯台まで加えれば
大提督はほぼ総取り出来そうですし。

そして忙しく遺産作り続けた古典時代が
遂に終了。

中国にとって古典時代は
最も忙しくて重要な時代でした。

中世以降の遺産はもう
最初の皇帝の効果が使えませんので。

この時代でどれだけ遺産ラッシュ
出来るかが中国の魅せ所でした。

初の世界会議では
軍事系の議題でしたが

ユニットの生産コストマイナスは
かなり大きいですね。

中世以降は一気に軍事力を
巻き返す予定なので
このタイミングでコスト安くなるのは
丁度良いです。

そして世界会議と同時ターンで
寺院も完成!

太古・古典の遺産ラッシュが
ここで一区切り付きました。

正確にはまだファロス灯台作ってますが
これは確実に間に合うので
もう建設急ぐ遺産は一つもありません。

じっくりと遺産作り続けて
国力を蓄え続けた古典時代は終わり、
いよいよ激動の中世がスタートします。

次回に続きます。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください