【ファイアーエンブレム 風花雪月】黒鷲の学級 アドラークラッセ 生徒能力考察

魔術師が多いクラス

ファイアーエンブレム 風花雪月で
最初に選ぶ3種類の学級の生徒について
能力を考察していきます。

初めに

ファイアーエンブレム 風花雪月では
最初に級長を含めて
8人の生徒が仲間になります。

この生徒達は最初の学級対抗戦を除き
しばらくは全員出撃可能となります。

その為、ぶっちゃけ生徒ごとに
強さのバラ付きはありますが
全員出撃出来ますから
全員ちゃんと育成した方が良いと思います。

ある程度、経験値のバラ付きは
出てしまうと思いますが。

なお、どの学級選択するかについては
お好みで良いと思います。

総合的な強さはどの学級も
バランス良い横並びだとは思います。
(全学級使ってみましたが)

この学級が初心者向けにはオススメ!
とまで言えるほどの違いは無いです。

キャラや背景設定など
物語の好みに応じて選びましょう。

ネットのランキングを見ると
女性キャラに人気がある為か
エーデルガルトの
黒鷲の学級 アドラークラッセ
を選ぶ人が割と多いみたいですが。

エーデルガルト

アドラークラッセの級長。

3つの学級の級長の中では
初期能力で比較すると正直
一番使い辛いかな?と思います。

力は物凄く高いんですが
級長にしては技があまり高く無いです。

だけど初期武器は斧なので
攻撃が当たり辛いんですね。

命中率高い戦技のスマッシュを
最初から使っていかないと
ある程度レベル上がるまでは
攻撃当てるのがしんどいかも。

得意技能は近接ばかりですが
剣に持ち変えても良いです。

初期の技能レベルは斧より下ですが
主人公を剣で育てるなら
個別指導で補正がかかり続ける為
すぐに挽回するでしょう。

剣使うか、斧使うかはお好みですね。

最初から魅力が高いキャラなので
騎士団手に入ってからは
最初から計略が強いです。
優先的に計略攻撃が強い騎士団を
配備するのがオススメです。

ちなみに開花才能に理学が
設定されてますが、取れるスキル含め
あんまり強くはないと思います。

重装も得意ですから
素直に重装近接物理に育てていくのが
ベターではないかと思います。

ヒューベルト

アドラークラッセの高火力魔術師。

最初から合計54のステータスの高さは
級長57に続くハイスペックです。

初期能力の高さが魅力的ですね。
序盤の学級対抗戦から活躍してくれる
高性能キャラです。

魔術師ですが守備も最低限はあるので
序盤からのレベリングも
しやすいですね。

個人スキルの参謀役は純粋に
使えるスキルです。

ちゃんと指揮が得意技能ですし
あまり深く考えずに
序盤から理学と指揮を上げていけば
頼もしい魔法と計略のアタッカーに
育っていきます。

なお、開花技能に槍が設定されてますが
取れるスキルは強いんですけど
ステータス的に恐ろしく魔力が高い
キャラになってますので
槍も併用する育成方針にするかは
良く考えておきましょう。

フェルディナント

アドラークラッセの微妙枠ですね。
(オイ)

苦手技能が無く
全体的に高くも無く、低くも無い。
致命的に悪くも無いんだけど
何とも評価し辛い性能のキャラです。

個人スキルの自信家と
得意スキルがシナジーしてないのが
辛いですね。

この手の能力なら
遠距離攻撃武器で遠くから
HP満タンで攻撃して命中+する
戦術も考えられるんですが
彼は魔法、弓共に得意ではないです。

まぁ最初から装備してる槍を
そのまま使えば、手槍で遠距離も
一応対応出来ますから
武器はそのまま槍で良いと思います。

馬術も得意ですので
剣、槍、斧のいずれかの近接武器と
馬術でゆくゆくは騎馬兵種を目指せる
スペックはあるんですが
ステータスや個人スキルなどが
どうしてもパッとしません。

最初からそう弱くも無いけど
潜在性も薄いという感じ。

リンハルト

アドラークラッセのヒーラーです。

やる気のない魔術師と見せかけて
とてもハイスペックなキャラです。

まず個人スキルの居眠りは
結構優秀で、敵との接近前の
移動中などでHP回復出来ます。

守備方面がとても充実した魔術師なのも
序盤はありがたいですね。

守備5,魔防9は中々硬いです。

オマケにちゃんと
信仰だけでなく、理学も得意ですから
ゆくゆくは全魔法を使いこなす
生粋の魔術師枠に育ててく事が可能。

得意技能が2つしかなく
開花技能も無いので
育成方向性がほぼ一択で
育成ミスが起こらないという点も
安定感があるかもしれません。

カスパル

アドラークラッセの
大器晩成枠一人目です。

総合ステータス43はこのクラス最弱。
まぁ使わない魔力3、魅力4の影響も
あるとは思いますが。

開花技能はありませんが
彼の個人スキル 喧嘩好き
終始ずっと機能する超優良スキルです。

得意技能には斧と格闘がありますが
彼は個人スキルで多少命中を
補強出来る為、初期装備のまま
斧で進むのがオススメですね。

エーデルガルドより
攻撃当たり易いぐらい。

ただ、とにかく
初期ステータスが低いので
最初のうちは大変でしょう。

上手く彼に経験値回して
レベルを上げる事が重要ですね。

ベルナデッタ

アドラークラッセの
大器晩成枠二人目です。

彼女のキャラ設定通りと言えますが
とにかく紙耐久。

守備4、魔防2ですからね。
最初はホント厳しいです。

ただ彼女は潜在能力がとても高いです。

まず開花技能に馬術がある為
開花させれば、強力なスキルとセットで
騎馬兵種への道が開きます。

また、初期ステの力は低いですが
個人スキルの被害妄想はかなり強力で
被害妄想化では攻撃力が
飛躍的に上がります。

初期ステで見ると1.5倍ぐらいに
上がりますから相当なもんです。

持ってる紋章が2回攻撃の紋章なので
被害妄想化で紋章発動すると
いきなりビックリするような
高火力を叩き出す謎の潜在能力です。

引き籠りも怒らすと怖い
という事ですかね。

とにかく、早めにレベルを上げて
序盤からじっくりと育成
していきましょう。

ドロテア

アドラークラッセの3人目の魔術師。
方向性は多少違いますが
ヒューベルトやリンハルトにも
劣らないハイスペックキャラです。

まず最初から合計ステ54が高いです。

ヒューベルトにこそ劣りますが
最初から魔力11はかなりのものであり
守備方面や速さも安定してます。

ステータスが高いだけでなく
個人スキルも強いです。

隣接してるだけで10%回復は
最初から使える自動回復としては
破格の性能ですね。

この個人スキルを見ると
ヒーラーとしても向いてそうなのに
信仰が苦手で残念だなぁ~

と思ってしまいますが
一部の隙も無い彼女は才能開花で
それすら克服してしまいます。

強力なスキルとセットで
信仰も得意に出来る為

リンハルト同様に
理学と信仰が両方得意な
完成した魔術師コースへの
道が開けます。
凄いハイスペックキャラですね。

このドロテアと
ヒューベルト、リンハルトの

高性能魔術師3人が
アドラークラッセの序盤からの
主力魔導士部隊です。

ペトラ

アドラークラッセの万能物理。

防御面は多少不安がありますが
速さ10と初期から高く
攻撃を回避しながら戦える
高速物理アタッカーです。

個人スキルの狩の掟も
フィニッシャーとして強力ですね。

近接の剣、斧の他に
弓まで得意ですので、遠距離に
武器を持ち変えて色々立ち回れる
器用なキャラです。

使う武器次第で
色んな育成ルートがあると思います。

飛行も得意なので
ペガサスナイトなど飛行兵種への
道も考えられますし。

比較的、優秀な前衛が少ない
アドラークラッセでは重要な
前線要因ですので
目に見えるステータス以上に
助けられる事になると思います。

序盤の基本戦術

アドラークラッセは
魔術師が強いクラス

なので序盤の基本戦術は

ドロテア
ヒューベルト
リンハルト

に回復もお任せしつつ、
遠くから魔法で削り

HP削れた相手に

ペトラ

で斬り込んで討ち取っていく。

これがアドラークラッセの
基本戦術かと思います。

これを全体的に能力値が
初期から高い主人公と

級長のエーデルガルト
全体を見てフォローしながら
立ち回っていく感じです。

カスパルとベルナデッタは
最初は弱いですが
大器晩成のキャラなので
ペトラの弓や魔術師達の魔法で
削るお膳立てをしてから
討ち取って経験値を回してあげましょう。

初級のクラスチェンジする頃には
多少マシになってくるはずです。

・・・あれ?誰か忘れてる?
あぁ、フェルデナント
前衛で魔術師の壁とかで頑張ってくれ。

大体、自信家を活かして
攻撃回避だぜ!と息巻いて
即被弾して落胆するまでがテンプレです。

まぁそれでもアドラークラッセは
最初から使える前衛少ないので
貴重な前衛の一人として
頑張ってもらうしか無いですが。

一応、ドロテアとセットで
動かしておけば、万が一被弾しても
歌姫で元に戻して自信家を復活させる
シナジーがあったりはしますね。

悲しいかな、自信家の彼の評価が
一番良く無いという
彼にとっては残念な結果になってます。

最後まで
ご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください