【ファイアーエンブレム 風花雪月】ハード・クラシックを生き抜く!序盤のオススメ進め方

チュートリアルの初戦で
ゲームオーバーとは
流石ファイアーエンブレム・・・

今回から
ファイアーエンブレム 風花雪月

攻略記事始めたいと思います!

ファイアーエンブレムは
シミュレーションRPG好きな僕としては
昔から馴染みのゲームシリーズ
ではありましたが

最近のシリーズはしばらく
ご無沙汰でしたので
新作のファイアーエンブレムは
割と久々のプレイですねー。

初期の頃は
非情にエグいベリーハードな
難易度と死ぬとキャラがロストしてしまう
シビアな設定から

かなりやる人を選ぶゲーム(笑)
でしたが昨今の作品では
時代の潮流に合わせて
難易度が設定出来たり、
キャラがロストしないような
ゆるいシミュレーションPRGの
設定にも変更出来るようですね。

僕が昔ガッツリプレイしてたのは
相当古い頃のファイアーエンブレム
でしたので驚きました。

という訳で今回は

難易度ハード・クラシック(キャラロストあり)

という昔ながらの高難易度な設定で
序盤どう進めていくか?

というオススメなポイントを
紹介していきたいと思います。

ここで言う序盤とは
ロナード討伐戦
(3度目のイベント戦)

までとして
そこまでの流れを紹介します。

大体やってみた感じ
そこまでやれば、今作の
システムは大まかに理解出来る
と思いますので。

難易度ハードでは
フリーバトルで無限レベリングも
出来ませんから

本当の意味で

あらゆる資源
(装備、お金、経験値)
が有限なシミュレーションRPG
になります。

仮に戦闘勝てても
消耗がデカ過ぎたり、
育成が上手く出来なかったりすると
どんどん後半になるにつれ
ジリ貧になっていくのが
この手のリソースが有限なゲームには
ありがちな展開です。

ちなみに今作の難易度ハードも
初期のファイアーエンブレム並に
ダメージ設定などは厳しいと思います。

初戦チュートリアルの
盗賊戦でも運悪く命中率50%前後の
攻撃が3発主人公に当たったら
ゲームオーバーです。

この手のシビアなタイプのシミュレーション
やる方はお馴染みでしょうけど・・・
後々に困らないように
最初から考えて進めていきましょう。

まずは初期の誕生日選びから

最初に主人公の性別(見た目)や
名前など設定しますが
誕生日も決めます。

この誕生日は拘りが無ければ
5月に持ってくると良いと思います。

ゲーム開始時が5月になりますが
主人公の誕生日に選んだ級長から
専用の装備品をもらえます。

これは選んだ学級により名前は異なりますが
魅力+2の装備品です。

これが開始早々すぐに手に入る為
誕生日は5月に持ってくるのがオススメです。

今作の魅力ステータスは
計略の威力・命中率などに影響してるので
そんなにガツガツ活用するステ
じゃないですが、最初は武器以外の
装備品なんてほぼ無いですからね。

最初から手に入るのはありたがいです。

ちなみに画像の
5月6日はワタクシたんぶらぁの
リアル誕生日ですね。

僕の場合はそのまま自分の誕生日を
入れたら早くプレゼントが手に入って
気が付いた形ですが
自分の誕生日など拘りが無ければ
5月に設定してしまいましょう。

選ばない級長からは・・・

今作での初戦チュートリアルは
級長3人と一緒に盗賊撃退ですが

今作では3つの学級から
1つを選んで教師になり
その学級の生徒たちがすぐ
仲間になるシステムです。

他の学級の人間は後半になると
条件を満たせば、引き込む事も
出来るようになりますが
かなり後の話です。

というか他の学級の一般生徒は
ともかく級長は仲間になるのか?

というのもまだよくわからん。

従って、最初から選ぶ学級を決めておき
選ばない級長からは
所持アイテム奪っちゃいましょう。

傷薬と鉄の装備がオトクです。
例えばクロードのヒルシュクラッセを
選ぶ場合は
ディミトリとエーデルガルドから
鉄の装備と傷薬を奪ってしまいます。
(戦闘が終わりかけになったら)

こうするとまぁ傷薬はともかく
鉄の装備2種類お得です。

ファイアーエンブレムは
武器も壊れるシビアなゲームですが
今作もそのシステムは健在です。

しかも今作では多くの耐久力を
消費する戦技というシステムがある為
強い攻撃をすれば、耐久は
ガンガン減っていきます。

しかしお金などリソースは
基本、有限ですからね。(ハードだと)

少しでも武器が儲かるので
オススメの戦略です。

エーデルガルドから
鉄の斧を取れば、盗賊頭のドロップと
合わせて最初から鉄の斧が
2個も余分に手に入ります!

どっちが盗賊だか
わかったもんじゃないですが・・・

なお、余裕があれば
経験値も主人公と選ぶ予定の級長に
集中させた方が経験値に
無駄がありません。

上手くやれば、一人ぐらいは
このチュートリアル戦で
レベル3にも出来ます。

能力値アップの運次第ですが・・・

うまく能力値上がってレベル高い
主人公と級長がいると
その先の学級対抗戦がラクになります。

ちんたらしてると
ジェラルド親父が
経験値・・・もとい盗賊を
蹴散らしてしまうので
ジェラルドに出来るだけ横取りされないよう
気を付けつつ、進めましょう。

最初の散策 時間消費の無い施設

温室栽培と釣りの2種類です。

温室栽培は相当使える施設でして
収穫すると指導ポイントが増える他

キャラへのプレゼント用の花や
稀にナント能力値アップ系のアイテムすら
栽培出来てしまいます。
(割と序盤から手に入る)

指導ポイントの上昇と共に
お金をかけて、より品質を
上げる育成が出来ますが
ここは金を惜しまずに導入しましょう。

温室栽培は素晴らしい施設です。
これが利用出来るだけで
散策は一定の評価が出来ますね。

そして釣りですが
これは簡単なミニゲームと共に
食用の魚などが釣れます。

釣りに成功するとごくわずかな
指導ポイントの入手と魚が手に入るぐらい。

時間消費しない施設なので
餌があったらやれば良いと思いますが

温室栽培に比べると
微妙ですね。

ミニゲームはあまり面白く無い上に
時間かかりますしね・・・ぶっちゃけ。

魚は能力値アップする料理や
やる気上げる食事に誘うメニューを
変える際に使いますが
序盤からの有効度は
温室栽培よりは劣ると思います。

ただ、両方とも
時間消費は無いので散策に行ったら
忘れずに利用しておきましょう。

時間消費する行動

あくまでの序盤という事で
ロナード戦手前までとしますが
3種類あります。

最初の散策から解禁されるのが
食堂の「食事に誘う」です。

最初から長きにわたりお世話になるので
しっかりと覚えておきましょう。

指導ポイント入手に加え
好みの料理なら選んだキャラの
やる気を最大に。

さらに3人の支援値も上げてくれます。

個別指導の為にやる気を上げる
最も手っ取り早い方法です。

指導開始前の週で
うまく計算して個別指導したいキャラの
やる気を最大にしておきましょう。

基本的に最初のうちは
自分の学級のキャラで
好物メニューの対象者を
選んでおけば良いと思います。

そして合唱練習。
これは学級対抗戦の次に
開放される施設ですね。

選んだ2人と主人公を含めた
3人の支援値と信仰経験値が増えて

おまけで主人公は指揮も増えます。

信仰使うキャラを選択するのが
オススメですね。

歌の好き、嫌いでキャラごとに
適正が違いますが

仮に歌が好きで合唱練習に
適正があったとしても
信仰全く使わないキャラに
これやってもしょうがない気がします。

とりあえずヒーラーとか
序盤からバリバリ信仰スキル
使っていくキャラを選択した方が
活きてくると思います。

キャラのやる気は増えませんので
あんまり優先度は高く無い気がしますが。

そして最後は
主人公の職員研修ですね。

これは選択した主人公の
技能経験値を増やす行動です。

正直、優先順位は高く無いと思いますが
主人公の信仰才能を早く開花させたい場合は
早めに職員研修も連打する事になります。

経験値稼ぎのすすめ

今作ではキャラごとに最初から
固有スキルを持ってます。

今回は主人公の固有スキルを
上手く活かすのが序盤からの
経験値稼ぎのオススメ方法です。

主人公の固有スキルである
師の導きは自分と隣接するキャラの
経験値1.2倍です。

倍率はまぁまぁ悪く無いので
このスキルを活用するのが
戦闘回数有限で経験値にも限りがある
ファイアーエンブレムでは
とても重要だと思います。

味方に攻撃させる時、
特にトドメを刺す時は可能な限り
主人公の隣接4マス内から味方に
攻撃させて敵を討ち取りましょう。

場合によっては主人公の行動パターンが
抑制されてしまう為、
経験値稼ぎに執着すると
戦闘の優位性は下がる事もありますが
ちゃんと経験値稼ぎをしないと
どんどんジリ貧になる事もあり得ます。

出来るだけ余裕があるバトルでは
主人公を隣接マスに配置してから
敵を倒すように心がけましょう。

また、クラス経験値獲得の為に
回復などダメージ与えない魔法回数が
残ってれば、連打しておいても良いです。

経験値稼ぎの為に。

戦闘終了までに何ターンかかったか?
は最後に集計されますが
別に早く終わらせても特別な
ご褒美は無いと思います。

余裕があるバトルでは
単に勝つだけでなく
効率良く経験値を稼ぎ、
さらに上手く配分も考えながら
レベリングする事を
心がけた方が良いですね。

ショップ解禁と同時に購入すべき物

2回目のイベント戦となる
学級対抗戦以降にショップが解禁されます。

まだこの次点では
バトル2回のはずですから
武器の耐久力は余裕があると思いますが
購入しておいた方が良い物を紹介します。

鉄の盾

最初から売ってる装備品です。
重さ2ありますが
最初から攻速捨てても良いキャラとか
あまりにも防御低過ぎるキャラには
買っておいた方が良いです。

キャラによっては初期防御力が
5以下の紙耐久なヤツもいますので
鉄の盾付けるだけで物防が飛躍的に
高くなります。

また、逆に極端に防御高い物理壁役に
付けても良いですね。
序盤から敵の攻撃をノーダメージに
抑える事も出来ます。

毎月3つしか在庫が補充されませんので
最初の月で3つ購入するのがオススメ。

金が足りなければ、各生徒の
傷薬とか売っちゃっても良いでしょう。

傷薬については自分にしか使用できず
HP10回復だけです。

ハードモードではあまり回復の足しに
なりません。

思い切って全売りしても良いです。
最初から1000G以上の追加収入になります。

手槍、手斧、弓

斧、槍が得意なキャラには
手槍、手斧を買ってあげましょう。

シリーズ恒例の武器で低威力ですが
頼りになる遠距離武器です。

特に今作は他の仲間の攻撃射程に
敵が入ってると連携攻撃、連携計略
となり命中率が上がるシステムです。

武器を持ち変えて、射程を増やし
味方の攻撃連携に加わるだけでも
命中と回避の点から有利です。

耐久が低いので積極的にガンガン
攻撃に使用し無くても良いですが
持ってるだけでここぞという時には
とても便利です。

また、同様に弓についても
遠距離攻撃持ってない斧、槍以外の
武器のキャラもしくは
弓が得意武器のキャラは
訓練用弓でも良いので
持たせて置くと良いです。

連携用に便利ですし
主人公の横から攻撃して
経験値を稼ぐ際にも位置調整がラクです。

生徒の育成

今作では主人公は教師になって
受け持った学級の生徒を指導して
技能レベルを上げます。

パワプロ的な育成シミュレーションの
要素があります。

この手の育成シミュレーションも
僕は好きな部類なので
早めに慣れましたが、今回の
この育成シミュレーション的な
ゲーム要素はガチンコの
シミュレーションバトル要素のみを
想定してた方には少々面食らうかも
しれないですね。

一つ目の重要ポイントは
個別指導を無駄なく使う事です。

個別指導出来るかどうかは
生徒のやる気次第ですので

授業の週に入る前に
出来るだけ多くの生徒の
やる気を最大にしておくプレイを
心がけましょう。

後半になるほど
やる気を上げる方法は増えますが

この序盤時点では
食事に誘うか
イベント戦でMVP取るか
主人公との支援レベルが一つ上がるか
プレゼント渡すか
講習受けさせるか

これぐらいですかね。

運次第ですが授業開始の後に
ランダムで発生する
生徒からの質問に適切に答えれば
最大でやる気50増えます。

最初は指導回数3回ですので
授業開始の週の前に常に
3人以上はやる気最大の生徒を
用意しておき、無駄なく個別指導を
消化させるのがコツです。

特に早めに才能開花させたい生徒は
優先的にやる気を最大にしておきましょう。

理想的なのは

やる気100→個別4回でやる気0

主人公との支援レベル上がって
やる気100に回復

次の週の授業ではまたやる気100の状態。

という感じで若干上級者向けですが
出来たら支援レベルの上昇も
考えながらやる気コントロールを
行っていくと最速で才能開花するには便利。

上手くやれば1~2人ぐらいは
ロナード戦前(イベント3戦目)

で既に才能開花させる事も可能です。

他にも馬術、重装、飛行を二人鍛える
グループ課題もあります。

これは純粋に該当する技能を
育てたいキャラを入れましょう。

得意なキャラは最初から
成功しやすく、支援レベルが上がる事で
さらに成功率が増えます。

グループ演習では大成功すると
ゴールド収入と
武器改造素材報酬が増えます。

出来るだけ予想結果が
良い組み合わせで実行した方が
金策上は有利ですね。

大成功するかは運次第ですが・・・

最後に主人公も受けられる講習ですが

これは対象技能の経験値を
一気に増やして、参加者のやる気を
50増やしてくれます。

参加者はランダムのようですが
やる気が高い方が参加率が上がるみたい。

理想的なのは
やる気50の生徒が
必要な対象技能の講習に
沢山参加してる状態ですね。

一気に必要な技能経験値が稼げて
やる気が100になるので
次以降の週の授業に上手く繋がります。

逆にやる気だけ増やせても
技能と生徒がアンマッチしてる状態なら
あんまやる必要は無いですね。

沢山生徒が参加しても
全く使わない技能の講習では
経験値増やしても意味無いですから。

初回は必ず講習を選ぶ週もありますが
以降はどう行動するか選択になりますので
よく吟味して使うかどうか決めましょう。

騎士団ギルドはすぐに活用

ロナード戦手前で騎士団購入が解禁されます。
この騎士団はすぐに利用しましょう。

今作では騎士団配備中は
騎士団の能力がキャラに上乗せされます。

最初から購入出来る騎士団は
大したヤツもいませんが
計略効果よりも、ステータス上昇が
とてもありがたいです。

特に序盤は生徒達のステータスが
一桁代ですので
騎士団配備するだけで一気に能力増えます。

例えば、魔防2とか3しか無いキャラに
対魔+2ぐらいの騎士団付ければ
それだけで魔法防御力が倍増です。

騎士団ギルド解禁されたら
その時点での有り金をほぼ放出しても
良いので、全キャラに行きわたるよう
購入して配備するのがオススメです。

騎士団にもレベルがありまして
最大でレベル5になって
能力値も多少増えてきます。

この点から考えても
騎士団配備しないと
経験値がもったいないです。

序盤から魅力10以上あるキャラや
計略関連の固有スキル持ちは

計略メインで騎士団選択しても
良いと思いますが
それ以外のキャラは
純粋に騎士団のステータス強化だけ
見て選択すれば良いと思います。

耐久低めの魔導士の防御補助したり
命中低い斧の命中率増やしたり
騎士団の初期能力と生徒の能力を
よく吟味して組み合わせを考えましょう。

指揮レベルが高く無いと
上位の騎士団は配備出来ないですが
計略メインで戦うキャラ以外は
指導方針まで指揮に拘る必要性は
無いとは思います。

インターネットに接続

最後にインターネットですが
これは特別こだわりが無ければ、
接続してプレイした方が良いです。

明確にメリットがあります。

序盤から活用出来る要素として
インターネットに接続してると
バトル中に紫や黄色の霊魂が
漂うマスが登場します。

これは戦死者が沢山いる場所に
出てくるらしいので
ネット上の集計で敵か味方が
敗走した場所に出てくるんだと
思いますけど、対象マスに入ると

紫がアイテム入手
黄色が経験値入手

になります。

アイテムは大半が錆びた装備で
鍛冶屋解禁まではゴミ装備ですが

たまに宝箱の鍵や鉄の装備+など
良いアイテムも落ちてます。

経験値も1体敵ユニット倒した程度は
入りますので有効です。

中盤以降さらに他のネット要素も
解禁されていきますが
とりあえずこのボーナスだけでも
明確なメリットなので
インターネットには接続しておきましょう。

まとめ

以上ですが大体ロナード戦手前ぐらいを
序盤と位置付けまして序盤の進め方を
紹介してきました。

クラシックモードの選択はともかく
難易度ハードで無ければ
そこまでシビアに考えなくても良いです。

フリーバトルで無限に
レベリング出来るようにも
なるみたいですので。

昔ながらのリソースが有限で
シビアなシミュレーションRPGを
体験したい人は参考にどうぞ。

とにかくリソースが有限なゲームは
デフレスパイラル
陥らないようにするのがキモです。

戦闘ジリ貧だと上手く経験値が稼げず
さらに次の戦闘は厳しくなり・・・

という感じで
どんどん追い込まれてしまいます。
キャラロストも出てしまうでしょう。

逆に少し余裕を持って
戦えれば、上手く育成して
バトルを終える事が出来、
パーティー全体が理想的に強化される為
次の戦闘もラクになるという
インフレスパイラルを起こします。

上手くこのインフレスパイラルに
入る為にも最序盤から
有限のリソースをどう使ってくか
良く考えて育成・バトルを進めましょう。

個人的にはファイアーエンブレムは
久々のプレイなのですが
ソシャゲーなどゲームのライト化が
進んでいる中で久々に
このシビアな感じはかなり面白いなと
再認識してます。

最後まで
ご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください