【SEKIRO】ダクソ3最初のボスに勝てなくて詰んだ僕が挑む 8週目+さらなる苦難+鐘鬼厄憑 生きてる即身仏の僧正に会いに行く

この敵はそうとう気持ち悪い

前回の続きから。

甲冑武者を倒して
引き続き仙峯寺攻略を進めます。

猿の手前までしか進めないので
後、中ボス1体だけですね。

という事で甲冑武者からさらに
先に進んでお堂の中の百足戦へ。

コイツもはじきによる体幹削り
が最も有効なので
仕方なく体幹バフして
ガチる事を決意。

長手の百足 仙雲

周りの雑魚は全て片付けてるので
無論、安全に背後から忍殺スタート。

攻撃回数が凄まじいので
うまくはじけば
即相手の体幹は無くなります。

ただ、さらなる苦難なので
少しタイミングミスするだけで
こっちもあっという間に体力が・・・

攻め力92の超短期決戦で
体幹削り切って何とか勝利。

コイツの攻撃を上手く全はじきとか
無理ですわ・・・

中ボスは全部倒したので
奥に進みます。

本殿っぽい所には
傘薙刀が複数いますが
このように月隠使えば
微妙な位置から
近付いて忍殺出来ます。

血煙忍術で連続忍殺して
全てガチらず進めます。

本殿に入って即身仏の僧正から
永旅経・蟲賜りの章を入手。

これが竜の帰郷エンドへの
イベント進行アイテムです。

これが欲しかったんですね。
勿論、後からでも取れるんだけど
御子と再開した後の場合は

即身仏の僧正が死んでおり
水の底から拾う形になるので
入手手順が変わります。

この方も蟲憑きなので
良く見ると全身にムカデが
這ってますね・・・

うわっ・・・って感じです。

不死になれても
これは嫌だよなぁ・・・

って事で今回はここまで。

最後まで
ご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください