【SEKIRO】ダクソ3最初のボスに勝てなくて詰んだ僕が挑む 8週目+さらなる苦難+鐘鬼厄憑 もうすでに雑魚戦ですらガチったら負け

はじき出来ねー。

前回の続き。

葦名本城の攻略戦。
ひとまず天守まで
一度登り切ってしまいましょう。

天守上階武者待りへ。

ここから新選組みたいな
出で立ちの敵が出てきます。

コイツらがまた強いんだ・・・

タイマンで戦っても
勝てない自信があるね。

という事で忍殺しながら進みます。

真向勝負なぞ愚の骨頂。

屋根裏から強襲して
扉の奥の敵も忍殺。

逃げて隠れてひたすら忍殺。

ただの一度もガチりません。

葦名流伝場に進んで
いよいよ異色の中ボス戦
葦名流 佐瀬甚助

防御力はペラペラですが
攻撃力と攻撃速度が
鬼のように高い必殺の
居合斬り使いです。

居合斬りをはじくテクニックなんぞ

無い無い。(諦め)

って事で
技で何とかします。

大忍び落としか
こちらも居合斬りで挑むのが

個人的にはオススメですね。

防御力低いので
形代尽きる前に十分
倒せるでしょう。

なにせ攻め力92だしな。

出会い頭、正座から立つ前に
手裏剣で先制攻撃。

武士道もクソもねぇな・・・

勝つ為には仕方ないんだ。

この敵は大忍び落とし
ガード出来ないので
中距離からダッシュ突きで
ゴリゴリ削ります。

たまに油断して被弾。

見てよこのダメージ・・・

居合斬りワンコンボで
即死です。

酷い攻撃力の高さだな・・・

気を取り直して
大忍び落としをひたすら連打。

形代が尽きる前に
見事撃破する事が出来ました。

僕は初見プレイから通して
コイツには技で勝つ以外

マトモに打ち合って
倒せた事が無いです・・・

居合斬りを見切って
完璧に弾き返すと

相手の体幹をゴッソリ削れるので
それで体幹削り切って勝つのが
王道の勝ち方らしいんだけど

そんな
動体視力と反射神経は
持ち合わせてねぇよ!

という事で中々
真っ向勝負で勝てない方は
技や忍具を駆使して
戦うのが個人的にはオススメですね。

という事で今回はここまで。

最後まで
ご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください