【シヴィライゼーション6 Switch版】北条ジャパンで難易度神 大陸決闘編#最終回

103ターン目から

前回の続きの103ターン目から。

103ターン目で和平。
予定通り、開拓者を奪取して福岡を
作る事が出来ました。

ここからは都市が多くなってきたので
加速します。

土地奪取では勝ち越しており、
戦略資源も独占出来るものの

やっぱり難易度神の恐ろしい発展速度に
手を焼く事になり、相手の方が発展が先行する
劣勢状態のまま31ターンが経過。

このままでは・・・と思い続けてきた中で
遂に決定的な勝利を掴めるかもしれない
千載一遇のチャンスが!

144ターン目でこちらの都市数は10。
相手コンゴの都市数は6。

ブバンビの南にもう一つ都市増やされて
しまいましたが、難易度神相手に
都市数勝ててるだけでもかなり
善戦してる方でしょう。

鉄とこの時点で硝石も発見しましたが
全てこちらが独占してるので
近代的なユニットの一部は作れないはず。

しかも、代表団ポイントを上手く調整して

ストックホルム
モヘンジョ・ダロ
オークランド

の都市国家3つの宗主国になりました。

決闘マップなので都市国家3つだけだから
全ての宗主国になります。

これ以上チャンスのタイミングは無い。
このまま内政発展対決しても
負けるのは目に見えてるので

ここで決定的な戦争勝利を掴んで
かなり良い条件で和平して
国力を増強させるしかない!

西暦660年。
これまでの2回の戦争は正直
開拓者を奪取しただけの
小競り合いレベルでしたが

本格的なコンゴとの一戦です。

この勝敗でぶっちゃけ
今回勝てるかどうか決まるようなもん。

時代はお互い中世ぐらいなので

平均戦闘力50前後で

剣士
騎士
弩兵

あたりのユニットがこちらの主戦力です。

それに対して相手は専用の戦士ユニットや
弩兵などの地上部隊から
キャラベル船などの海軍まで充実してる
格上の相手です。

ただこちらは都市国家3つ全て味方にしてるので
都市国家にも頑張ってもらって

首都から突出して孤立してる2都市は
落としてしまいたい所。

まずは局地戦で孤立してる開拓者を奪取。

陸地が封鎖されてるので海を渡って
やってきた開拓者がいましたが
タイミングがバッチリでした。

これで今回は合計3体も奪取出来した。

基本的には良い和平に持ち込むのが
メインなので都市防衛など遠距離攻撃で
ユニットを落として勝率数を重ねる作戦ですが
難易度ボーナスも重なって、非常に強い。

レベルアップボーナスや偉人ボーナス
重ねても中々削れません。

155ターン目、西暦880年に全面衝突。

騎士、剣士、弩兵の
持てる軍事力を集結させて
ムバンビを攻め落としを狙います。

都市攻めユニットはやっぱ攻城塔が強いですね。

飛行ユニット登場するまでは
陸上近接+攻城塔が鉄板です。

まぁ沿岸部にある都市なら海軍でも良いですが
陸軍なら確実に攻めれますからね。

ギリギリの所で兵営が作られてしまったので
予想外の被害を出しますが、
数体の剣士、弩兵を犠牲にして

ブバンビを占領。

辛い戦いだった・・・

ギリシャが相手で無い限り
普通は都市残して、
和平で譲渡させた方が良いんだが
今回は敢えて、完全破壊しながら
難易度神出来るのか試したかったので
完全に破壊してみます。

勢いに乗ってそのまま南下し
もう一つの都市、
ムビンダも占領して完全破壊。

相手の都市2つも消滅させて
開拓者も奪ったので、この時点で
戦争は完全勝利です。

後はこの戦果でどれ位の
和平条件を引き出せるか・・・

そのままネチネチとヒットアンドアウェイで
敵軍を削り落とし、局地戦では
都市国家がそこそこ海軍も落として
勝利数を重ねてくれたので、171ターン目で
満を持して和平。

都市戦闘力69の首都落とすのは
到底不可能だし。

一旦、勝利の果実を得るしかない。

ゴールド換算で30ターン
130ゴールド以上の戦果。

素晴らしい!

大体これで相手の都市もらっちゃうのが
制覇による勝利の場合の鉄板戦術なんですが

今回は純粋な日本の都市だけで
勝利を狙ってみたかったので

敢えてゴールドで和平。
文科系の傑作も沢山ありましたが
CPUは結構、傑作大事にするので
あんまり傑作狙うのはメリット無いですね。

コンゴは文化が最も強い国なので
文化力削る為に傑作削りたい気もしますが。

171ターン目、
西暦1100年で和平。

約400年も戦ってたのか・・・

一応、この戦いの勝利で
アドバンテージをごっそり取ったのが
決定的となり、そのまま大分
ターンが過ぎますが

結局244ターン目で

こちらの都市は21。
相手の都市はかなり残念な土地の
ツンドラ地域に2つ増やして6。

4倍近い都市数の差をつけ
さらに3つの都市国家を全て属国に置く
状況を作る事が出来、都市数では
完全に圧倒して決闘マップの

ほぼ全てを埋めました。

がッ!

しかしそれでも
科学
文化
軍事

あらゆる発展スピードで
追いつけないという
頭おかしい難易度神の
相手の発展スピードだったので

軍事力でも攻めあぐね
文化でも追いつけず
科学は遂に宇宙プロジェクトが
始まってしまった為・・・

最後の手段で・・・

宗教勝利に逃げ込みました。

まぁ一応、難易度神で
勝ちは勝ちですが・・・

「宗教創始出来ない」という
特殊性を抱えたコンゴが相手じゃなかったら
厳しかったかも・・・

この勝ち方はコンゴが相手だと
解った時点から考えてたシナリオの一つでした。

相手は宗教創始出来ないので
最悪、都市出し対決で勝ち越して
相手都市数を5前後に抑え込めれば

ある程度は国力も抑制出来るはずなので
文化か科学勝利される前に

速攻で相手都市を布教してしまえば勝ちかなと。

ほぼ予定通りで相手都市6つになったので
首都周辺の4つを布教して勝ちという訳ですね。

最後は宗教ユニットを
各都市横に一人ずつ配備して速攻で
布教させて勝利条件を満たしました。

これならコンゴの特性で
布教してきた宗教を利用する事も出来ません。

ちなみに日本なので宗教は当然、
神道

選択してます。

まぁ個人的には神道が
宗教なのかどうかはかなり微妙な所で
少なくともキリスト教やイスラム教などの
THE・宗教みたいな教えとは
大分違うとは思いますが。
(経典も戒律も無いしね)

このゲームでは宗教なので
日本でプレイする場合、創始したら
神道を必ず選ぶようにしてます。

日本の場合は、仏教という手もあるけど
一応元祖なので。

という横道話は置いといて

正直、この勝ち方なら
コンゴ相手で決闘だった時点で
最初から使えたちょっと卑怯臭い
戦術なんですよね。

明らかに相手の弱点を
決闘というシンプルなタイマン勝負で
突いた戦術なので・・・

ただ、結局のところガチンコ勝負で

都市増加対決
内政対決
軍事対決

やったんだけど、勝てなかったんですよ。(汗)

勿論、この勝ち方なら244ターンも
かけなくてももっと早く勝てたんですが

色々足掻いてターンかけて
結局、無理っぽい事を悟り諦めた結果が

244ターンという数字です。
元々早いターンでのクリアとかは
拘ってプレイしてませんでしたが

勝利方法については
最後の消去法でこうなってしまった感じ。

改めて、お互いの国力を
純粋に測り合う事が出来る決闘で

試してみてよく解ったんですが

難易度神では

都市数4倍ぐらいあって
(ちゃんと良いタイル土地を取り)
内政頑張って、効率良くやっても
CPUの発展速度に勝つ事は出来ない。

という事ですね・・・

他国だと解りませんが
少なくとも日本だと厳しい。

まぁ他国の指導者でも
劇的に違うという事は無いと思うが。

難易度神で勝つ事自体、大変なので
とりあえず勝てただけでも良かったですが
中々難しいですね。

という訳で

北条ジャパンで難易度神 大陸決闘編

は今回で終わりです。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください