【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】難易度CHARISMA Lv200マシーナオブゴッド 錬金術士トリオPT(魔法の道具)【動画アリ】

爆弾よりも好きなアイテムは多い

難易度CHARISMA Lv200
マシーナオブゴッド 撃破例を動画付きで紹介します。

今回は
錬金術士トリオPT(魔法の道具)

今作3人の錬金術士を前衛に固めて
エーテルフィールドと装備効果で
アイテム威力に特化したアイテムPT。
(魔法の道具編)

動画

PT紹介

ルルア 前衛

アイテム威力特化武器

アイテム威力特化防具
(魔法の道具)

アイテム威力特化シンボル

アイテム威力特化装飾

アイテム威力特化装飾

威力特化の地球儀

アイテム威力特化のルルア。
装備アイテムには威力特化した
地球儀を装備してます。

ロロナ 前衛

アイテム威力特化武器

武器以外はルルア同様。

同じくアイテム威力特化です。

ピアニャ 前衛

アイテム短縮特化武器

アイテム短縮特化防具
(極意 魔法の道具)

アイテム短縮特化装飾

アイテム短縮特化装飾

インタラプト用守備特化のベル

アイテム短縮特化のサポート要因です。
装飾の特性に竜神の逆鱗付いてますが
これは全能の力で良いですね。

ヒーリングベルで初ターンを凌ぎつつ
その後は回復とバフデバフでサポート。

ステルク 後衛

スキル威力特化武器

男性汎用防具

スキル威力特化シンボル

スキル威力特化装飾

スキル威力特化装飾

アイテムダメージに連動する
後衛アシストアタッカー。

全体からするとたいした削りでは
ありませんが、一応意味のある後衛。

エーファ 後衛

スキル威力特化武器

スキル威力特化防具

上記以外の装備はステルクと一緒。

ステルク同様後衛のアシストアタッカーです。
主にパラライズマインドからの
ブレイク時アイテムで極限ダメージを狙う為の
サポーターですね。

解説

エーテルフィールドと装備効果で
アイテムダメージを極限まで増やして
ほぼアイテムのみで戦うPT。

今回は魔法の道具編という事で
魔法の道具カテゴリのアイテムに
スポットを当てて使ってみました。

このPTで最も難しいのは
攻撃をどう耐え切るか?

という事です。

攻撃さえ耐え切れば
アイテム威力は凄まじいですが

前衛で錬金術士が生き残れないと
そもそもスタート地点に立てません。

そこでミシカルリングを使い
ギリギリで1発耐える構築にしました。

大体の目安ですが
守備力600前後(事実上の上限)

だとマシーナのステータスが下がって無ければ
1000ダメージぐらいだと思われます。

初撃はこれを耐え切る必要があります。

ですので
静かなる闇×2 20%
ミシカルリング 30%

で合計50%ダメージ軽減あれば
500ダメージぐらいで抑える事が出来

HP600ぐらいあれば耐えるだろう。

最初の1発さえ耐えれば
ラピッドインタラプトで
速攻で回復しつつ、HP上限上げて
ダメージ軽減もプラス出来るので
乗り切れるという方程式です。

たまに全体攻撃クリティカルで
ダメージ乱数によっては失敗しますが

80%以上は生き残れると思う。

土属性で無属性化が必須になるのが
残念ですが、やはり一番使いやすいのは
地球儀だと思います。

WT早くて威力高いので
インタラプトでサクサク削ります。

後は通常使用で様々な魔法の道具を
撃ち込んでます。

究極的には耐え続けてインタラプトの
地球儀回し続ければそれだけでも
削り切れるんですが

せっかくなので色んな魔法の道具を
使用で使ってます。

一撃の威力なら地球儀の他に
リミュエールランス
エレメントカノン
あたりが強めです。

たたかう魔剣とメテオールは
タイムカード込みでは強いんですが
アイテムダメージが高過ぎて
タイムカードが回って来る前に
削り切ってしまう事が多いという

インフレから起こる問題も生じてますね・・・

地球儀は昔から馴染みのある道具なので
今作でこんなに強くなるとはビックリです。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください