【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~】たんぶらぁのアトリエからのやり込み錬金レシピ 癒しの香炉 隠れた範囲回復アイテム

品質999は無理ですね。

最強装備・アイテム作成編
たんぶらぁのアトリエからお届けします
錬金レシピをご紹介します。

※アトリエシリーズは
 バージョンアップで後から
 バランス調整入る事も多々あるので
 一応バージョン記載しておきます。
 1.02

はじめに

今回のレシピは

回復アイテムの
癒しの香炉

最高品質800以上
使用回数+6

戦闘不能を回復・中
HP継続回復・大

覚醒

回避率一時上昇Lv5
状態回復 ステータス

の作り方

基本的に調合品の品質は
999の物を使います。

素材の特性は
神域の継承(PP増加)
と最終的に付けたい特性を
セットで付けておきましょう。

特性はお好みで変更可能。

レシピ(下準備 覚醒用材料)

ナイトシェイド 植物
赤光のシンボル 雷+2 粘土

この2つを作ります。

赤光のシンボルから
ネイロンフェザー 神秘の力

愚者の石 中和剤から

火薬に湖底の溜まり
神秘にネイロンフェザーで
粘土付きのシンボルにします。

ナイトシェイドは

こちらは毒の材料に
ドンケルカレーを入れて
植物付けましょう。

ドンケルカレーに
毒の材料付けるのは結構大変ですね。

以下ルート

中和剤 虹

精霊の涙 中和剤

タール液 水

フィッシュソース 火薬

ヒンメルシュテルン 調味料

ドンケルカレー 毒の材料

レシピ(下準備 使用回数+材料)

フィッシュソースと風の精の息吹を
使います。

フィッシュソース 雷+3 粘土

このように生きてるナワ 水と
湖底の溜まりがあれば作れますね。

品質低くなるので
ブーストアイテムと特性で
999に戻しましょう。

調合使用回数+2は適当な素材で
発動出来るはず。

風の精の息吹 植物

神秘にドンケルカレー使って
植物付けるのが手っ取り早いです。

レシピ(癒しの香炉)

悠久の風は出来るだけ品質良い物を
使います。

ローリンヒルで栄養剤使って採取しましょう。
品質250前後は取れます。

ピュアオイルは何の覚醒効果も
必要ありません。

適当に品質999を使い
残りの材料は上記で作った物を
導入します。

覚醒効果発動しつつ効果も最大に。

MP継続回復・中の場合は
このまま錬金活性剤使えば良いですが
(品質999は無理、950ぐらいが限度)

今回はHP継続回復・大にするので
火土のエレメントを使って完成です。

おわりに 考察

ヒーリングベル
エリキシル剤
癒しの香炉

この3つが今作の
範囲回復アイテムですので

この癒しの香炉も作ってみました。

このアイテムは使用材料で
ゼッテル使うの諦めました。

植物にはゼッテル使えますが
ゼッテルの属性値が氷土なので
厳しいです。

粘土にはそもそも使えません。

そこで粘土2個目には
フィッシュソース
植物の2~3個目には
風の精の息吹を使い

合計+6使用回数増やす事にしました。

悠久の風を2つも使うので
現実な構成では品質999不可能ですね。

効果の選択はHP継続回復・大の方が
まだ使えると思います。

このアイテムは
ヒーリングベルやエリキシル剤と違い
戦闘不能を回復が効果にある為

範囲回復アイテムで唯一

特性の常闇の花蜜

切っても良いアイテムだと思います。

そういう意味では差別化されてるんですが
結構WT高いんですよね。

流石にエリキシル剤よりは軽いですが
ヒーリングベルより重いです。

実際使ってみて解ったんですが
戦闘不能じゃないキャラもHP回復しますね。

戦闘不能を回復・中の回復力は
戦闘不能じゃないキャラも有効なんでしょう。

そうするとちょっと重いヒーリングベル
って感じなので

後は特性と覚醒効果で差別化を考えたい所。

僕の特性案では
常闇の花蜜
切れるので
ライトニングスローに加えて
神秘の七光も入れてWTを低くして
オマケでHP最大値上げる
枯れない生命力にしてます。

ヒーリングベルより重いアイテムなので
ブレイク回復する生命の鼓動は
あまり適してないと思います。

僕の考えでは回復アイテムに
WT短縮は最重要だと思ってるので
ライトニングスロー
神秘の七光

は外せませんが

枯れない生命力
ドラゴンヒール
至高なる魂

あたりが3つ目の候補かなと思います。

最後までご視聴ありがとうございました!
ブログランキングに1日1回ポチッとな!
頂けると順位が上がり励みになります。
<m(__)m>

ブログランキング・にほんブログ村へ

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください