【ディアブロ3 エターナルコレクション】パッチ2.6.4 ビルド作成メモ パッチ2.6.1で爆強化された悪疫コープスランスビルドを作ろう➁

アミュレット何にしようかな?

➀からの続き

悪疫セット以外の防具

悪疫セットの部位以外で空いてる個所は
ベルト
腕甲
だけです。

ベルトから考えましょうか。

ネクロの固有レジェンダリーベルトは

デインティーの縛り

しか無いんだけど・・・

ぶっちゃけ防御力なんて
上げてもしょうがない気配が
プンプンするビルドなので
高グレーター狙いではいらんでしょう。

そうすると特殊な特性持ちのベルトで

クールダウン短縮付いてる
自衛団のベルト

クリティカルダメージと
攻撃速度付いてる
魔の刻のベルト

の2択。

両方とも良いけど
死者の大地を重視したいので
クールダウン短縮かな?

って事で自衛団のベルトで確定。

次に腕甲。

こちらも選択肢に乏しい・・・

ネクロ専用の腕甲は無いからね。

汎用で
リフトで有利な宿敵の腕甲

もしくはあまり気は進まないけど

攻撃速度が付いてる特殊な腕甲の
ラクニ・プローラーぐらいか・・・

流石にラクニ・プローラーよりは
宿敵の腕甲で良いか。

ラクニは厳選面倒だし・・・
宿敵なら他のクラスでも
汎用で使えるかもしれないし。

って事で厳選開始。

もはや芸術の域に達してるとしか思えない
完璧な自衛団のベルト。

汎用だから今後もしかしたら
ウィザードやウィッチドクターでも
使えるかもね。

そして腕甲。

微妙だがこれで良いだろう・・・

腕甲はスキルダメージと
クリティカルヒット率ですね。

スキルダメージは毒でOKです。

武器

武器ですが
これはもう決まってます。

レイリナのシャドウフックもしくは
ナイアの黒き死ですね。

どっちか装備して
装備しなかった方をカナイです。

この組み合わせで
毒コープスランスを使うのが
最も火力が出るでしょう。

両手持ちの武器なんて
どのクラスでも滅多に使いませんが
パワーアップした悪疫なら
毒コープスランスが撃てますからね。

より汎用って事でレイリナの厳選開始。
武器も特性の選択肢多いから大変です。

かなり長時間粘って・・・

まぁこれで良いでしょう。
スロは当然、ラマラドニで開けてます。
エッセンス最大値+40という
セカンダリ特性も必須なので
まぁ中々厳選難易度が高いです。

クールダウン短縮は必須ですが
ダメージ+10%は
攻撃速度か範囲ダメージでも良いです。

指輪とアミュレット

ラストは指輪とアミュレット。

指輪候補は
ネイラジュのエヴォルの輪
属性の集合体で決まってるので

アミュレットを決めるだけです。

・・・と言っても候補は

ヘルファイアアミュレット
ジョンストーン
憑かれた幻視

しか無いです。

このうちヘルファイアは
面倒なのでスルーするとして(汗)

ジョンストーンと幻視の2択。

パッチ2.6.0の頃は
ジョンストーン強かったんですが
2.6.1から死者の大地中に火力が上がらず
弱体化してしまったようなので
憑かれた幻視

かな。

アミュレットと指輪は
厳選難易度が高いので特に大変です。

また半月ほど
ひたすら厳選作業を続け・・・

ボタンを連打し過ぎて
コントローラーが一つ壊れました。
(実話)

代償は大きかったですが
完璧なアミュレットと指輪を引けました。

アミュレットだけは
クールダウン短縮を切ってますが
クリティカル系の数値が大きいので
アミュレットはやっぱり
ダブルクリティカルが鉄板だと思います。

 終わりに

やっと装備揃ったー。
これでようやくビルド組めますね。

宿敵の腕甲
自衛団のベルト
属性の集合体
上記の悪疫用に厳選した装備は
他のクラスでも使えるかもしれないですね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

今後の記事のクオリティアップの為
様々なゲームの内容について
読者の方にアンケートを行ってます。
※アンケート結果は非公開で
 僕が参考にさせて頂くだけですので
 コメント以外にアンケートでも
 お気軽にご意見頂ければと思います。

 ↓

ぶっちゃけディアブロ3のコンソール版で可能な複製裏ワザの使用についてどう思いますか?

View Results

Loading ... Loading ...
たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください