【ドラクエ3 PS4版】そして伝説へ至る攻略物語 第12章 女賢者に心配されながら地球のへそへ

ひき返せ!

前回までのあらすじ。
商人の町に商人を置いてきた。
現在オーブ2個。

商人の町でやる事が終わったので
後は時間経過でイエローオーブは取れる。

町が発展するまでの間、
次のオーブ探しに行きましょう。

ランシールに戻って
地球のへそでも行きますか。

Ⅲでは貴重な
仲間キャラのセリフが聞けます。

地球のへその探索を進めると

大地の鎧じゃないか。
これは昔から結構印象に残ってる
レア防具ですね。

残念ながらその後のドラクエシリーズでは
ほぼ登場しなくなってしまいましたが
僕は結構好きな防具でした。

まぁ何の効果も無い鎧なんだけどね。

でも守備力はそこそこ高い。
魔法の鎧よりさらに10高いですね。

魔法ダメ軽減効果が無くなるので
あんまりメリット無い気もしますが
記念に装備しておきましょう。

FC版だとここで1個しか入手出来ない
非常に貴重な鎧でしたからね。

そして奥に進み・・・

あぁ・・・あったなこれ。
子供の頃は結構怖かったですね。

最近ではビルダーズ2でも
この顔の壁かけあったな。

ちなみに間違った方に進むと

ときには 人の言葉にしたがう
勇気も また 必要なのじゃ。

勇気と蛮勇は違うという事ですね。

正解のルートに進み

三つ目。
ブルーオーブゲット!

そして帰還。
またも貴重な仲間のセリフ。

女賢者さんに心配してもらえます。

さて、残り行ける所は
ジパングとサマンオサだけなんですが
両方ともボスがいます。

ボス戦まで進むかはさておき
とりあえず町の探索とダンジョン攻略は
済ませておきましょう。

まずはジパングへ。

いやー良いBGM。
平和な所ですね。

男の恰好がどう見ても金太郎だけど。

村を回るとキリスト教の宣教師っぽい
感じの神官がいますね・・・

弥生時代なのか戦国時代なのか
よく解らんな。

地下の壺には生贄のやよいが隠れてます。

安心しろ。
ヤマタノオロチを先に倒すから。

オロチの洞窟へ。

これが生贄の祭壇です。
なんてむごい事を・・・

一応、最深部まで進んでみる。

首5本しか見えないけど
オロチがおりました。

せっかくなので神話の通り
酒を飲ませて欲しかったですね。

洞窟には呪われた装備の
般若の面ぐらいしかありませんでした。

草薙の剣は討伐報酬だっけ?

ともかく、ボス戦前に
完全対策しておきたいからボス戦は保留。

とんぼがえり(タイプ:虫 威力:70)
で戻って次はサマンオサに。

王様に化けたボストロールが
悪政を奮ってる国ですが
姫様はマトモなので危惧してます。

王様のところに行くと
問答無用で牢屋に。

閉じ込められますが
装備や道具を奪わないのは
マヌケですね。

・・・と思ったけど
これは疑念を持った兵士が
見逃してくれてたと言う事ですね。

そりゃそうだよな。
本気で捕まえたかったら
道具とか全部奪われるよね。

城を後にしてラーの鏡の洞窟へ。
使えそうな装備はありませんでしたが
ぬいぐるみがありました。

そういや、あったな。
こんな防具。
見た目が変わるんですね。

最深部に進んで、ラーの鏡をゲット!

これでボストロールと戦う手前まで
進める事が出来ました。

良し!
バラモスを除く地上世界の二大ボス
ボストロールとヤマタノオロチ
を倒す為の装備を整え直して決戦です。

という訳で
今回はここまで。
次回に続きます。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください