【ゴッドイーター3】バーストアーツ考察-ショートブレードGROUND編- 

バーストアーツ考察-ショートブレードGROUND編- 

覚醒率Ⅴでダメージ検証しつつ
☆1~3で評価してみます。
ショートブレード GROUND編

※武器種類ごとの攻撃力は揃えてません。
 ダメージ数値は絶対値ではなく、
 同武器の他のバーストアーツとの
 比較でご覧下さい。
 覚醒率は全部Ⅴです。

疾風の舞

☆☆☆

GROUNDのバーストアーツ内で比較
すると単純に地上□攻撃が進化するだけ
なので使いやすく、ダメージも高いです。

 弱点部位で威力アップ効果も
使いやすいですね。
水平打点しか攻撃出来ないので
弱点部位が低めの場所にある
アラガミ相手に使用するのが望ましいです。

シュペヒト

☆☆

疾風の舞とほぼ一緒ですが
こちらは△の突き技。
□攻撃の方が攻撃スピードが速く
使いやすいと思いますので
疾風の舞>>シュペヒト
だと思います。

1発1発のダメージも
疾風の舞に比べて高いとは言えません。

阿修羅斬り

ST続く限り連打する乱舞技。
本来はショートと相性が良さそうな
バーストアーツなんですが
追加効果のOP回復が微妙過ぎます・・・

威力は低めなので
「銃メインで戦う戦術の場合は
 ショートで使っても良いかなぁ・・・」
という程度でしょうかね。

スコルピオン

△の5段目が進化します。
このように引きながら一瞬溜めて

強力な突き。
ダメージを見ると
通常の△攻撃の3倍程度のダメージが
入るようですが・・・

△コンボの最後まで繋げる事が
そもそも使い辛く、発動タイミングが
極めて限られます。

ダウン中に威力上昇なので
ダウンしてる時にやって下さい。
って事なんでしょうけど
それなら他の行動した方が
ダメージ稼げると思います。

使うメリットがあまりわかりません。

ライジングザッパー

そもそもの話ですが
ライジングエッジというショートの
特殊武器アクション自体が弱い。

と思いますので、
わざわざこのバーストアーツに
設定するメリットが薄いです。

威力的には□攻撃1発程度のダメージで
最高3ヒットします。
ただし、縦に長い相手でないと
MAXヒットしません。
アラガミによっては1~2ヒットしか
しないという事もあります。

デッドエンド

☆☆

まず一瞬溜めがあり

その後、昇竜拳のように
上空に切り上げ攻撃します。

ダメージ自体は複数ヒットした時の
ライジングザッパー以下で
しょぼいんですが、装甲貫通が役に立ちます。

切り上げの対空攻撃なので
グウゾウなどの硬いアラガミには有効です。

まぁライジングエッジ自体
使い辛い武器アクションだけどね。

シュヴァルベ

少し離れた位置からでないと当たりません。
ダッシュして

切り上げですね。

威力低いし、特別な追加効果も無く
非常にメリットは薄い技だと思います。

「遠距離から近づいて攻撃出来る」

と言う事なんでしょうけど
それだったらSTEPバーストアーツ
使えば良いだけの話です。

まとめ

ショートは特殊武器アクションが微妙な武器
なので通常攻撃を純粋に強化してくれる
ブラッドアーツがGROUNDでは
オススメです。

旧作ではST続く限り攻撃出来る
強力なバーストアーツもあったんですが
今作は唯一の乱舞技の追加効果が
「OP回復しやすい」
という銃使い辛い今作では
中々評価し辛い効果なんですよね。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください