【マレニア国の冒険酒場 ~パティアと腹ペコの神~】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー 料理を食べると強くなる!お前は・・・トリコ?


ケムコの「マレニア国の冒険酒場 ~パティアと腹ペコの神~」です。
リーズナブルな価格のRPGです。

今回のゲームはこちら。

マレニア国の冒険酒場
~パティアと腹ペコの神~

レビュー

元々はスマホゲーだった
ようですが
2018.11.09にPS4
2018.11.29にスイッチ
発売しましたDL専用ゲームです。

酒場で料理を作りながら
冒険もする
ゆったりスローライフ系RPG

という事で
雰囲気は割と好みでしたね。

ゲームテンポが早くて
サクサク進められるので
あんまりゆったりプレイ
出来なかった気もしますが・・・

・・・まぁそれは
ひとまず置いておき

雰囲気はゆったり系のRPGです。

まぁ千円代のDL専用ゲームなので
ストーリーの評価は
そこまで厳しく僕は判断しませんが
キャラクターは割としっかり
デザインされてましたね。

ゲームシステム面では
料理関係のシステムが
面白かったと思います。

料理を食べると
レベルアップするシステムは
上手くスローライフ系と
RPGを組み合わせており
高評価出来ると思います。

ただし残念ながらバトル方面は
非常に浅かったですね。

ゲームの特徴が
ゆったりスローライフだから
しょうがないと言えば
しょうがないんですが・・・

せっかく
装備カスタムシステム
とかありましたが
活用する事はほぼ
ありませんでした。

バトル・強化育成方面の
バランスが悪かったですね。

クリア後、最後の裏ボス踏破まで
やり込みましたが
正直言って・・・

「戦闘はあんまり面白く無かった」
ですかねぇ・・・

「料理食べてレベルアップする」
という珍しいシステム以外に
バトルシステムでは
あんまり評価出来るポイントが
無かったかなと思います。

後はそうですねぇ。

細かい所ですが
細部の作り込みで
僕が関心した点があります。

料理や食材の説明コメントの
芸が細かい事。

割と面白系のコメントが
全料理、
そして食材を含む全アイテム
に記載されており
「細部がしっかりしてるなぁ」
と関心しました。

勿論、説明内容が面白いと
感じるかどうかは
人それぞれでしょうけども。

クリエーターさんの
頑張りは感じます。

そうそう、
僕はDL専用ゲームを
結構やる訳ですが
今回のこのゲーム、
発売がケムコ
開発にライドオンゲーム
入ってます。

両方の会社の過去作の
RPGをいくつかプレイ済
ですので
「どっかで見たことあるな
 このシステム」

とかプレイしてて
感じる事が多かったですね。

開発は全体的に
ライドオンなのかな?

スキルや装備名は
ライドオンの
マーセナリーズウィングス
とほぼ一緒でしたね。

プレイしたのが
マーセナリーズウィングス
終わってすぐだったので
気付く点が多かったです。

 

相応にやる価値はあるRPG
なのかなぁと思いますが
僕はバトル方面に
かなりマイナスがあったと
感じましたし、

「こんな値段の割に凄い!」

というほどに感動も無かったので
その辺を差し引いた評価をすると
DL専用価格のゲームだとしても
評価★3ぐらいが
しっくりくる所ですかね。

ゲームデータまとめ

値段1,512円(税込み)
たんぶらぁの総合オススメ度★★★(5段階評価:3)
販売はこちら
リンク→Nintendo Switch
リンク→PS4

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました!

ブログランキング参加してます。
良かったら今後の記事の参考に
「ポチッとな!」でクリックがてら
以下の質問に、ご意見頂ければ幸いです。


たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください