【ポケモンLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ】ピカブイ版! タイプ別対戦性能評価

タイプ別の技性能に大分偏りがあるな・・・

今回は
ピカブイ版!

タイプ別の対戦評価を考えてみたいと思います。

攻撃側と受け側のそれぞれの面から
タイプ別のピカブイで収録されてる技とポケモンのラインナップを元に
☆1~☆5段階で評価してみます。

まぁ、ポケモンの種類自体が153匹しかいませんので
無理にタイプ別で区切らなくても
個々の性能だけで見て問題無いんですけどね。

タイプ別評価

ノーマル

攻:☆☆☆☆
受:☆☆☆☆☆


物理では使いやすいおんがえしの技が収録されていないのは残念ですが
捨て身タックル、暴れるの威力120技と
おまけに火傷にも強い空元気まであります。

特殊でも破壊光線はともかく・・・
トライアタックがあるので技のラインナップとしては充実してる方でしょう。

先制技も神速が無いだけで、フェイントと電光石火が揃ってます。


唯一の弱点である格闘が弱い
ので最高です。

弱点突かれるリスクはとても低いでしょう。

ひこう

攻:☆☆
受:☆☆


対戦では非常に使い辛いゴッドバードを除くと
物理の最高威力技はそらをとぶ・・・

ふざけてますね。
事実上、つばさでうつ位しかありません。
ブレイブバードが無いのが痛すぎます・・・

特殊はエアスラッシュが収録されてるので
まだ物理に比べればマシですが、暴風も無いので
技の最高威力は所詮75が限界です。

第1世代だとブレバはともかく暴風は欲しかったですねぇ。


飛行タイプの弱点といえば
元祖第1世代から
10万ボルト、雷、冷凍ビーム、吹雪、岩雪崩
のような強力な技が揃っており、ピカブイでもありますので
受の面でも辛いタイプかなと思います。

弱点の強力な技が軒並み技マシンなので
覚えるポケモンが多いのも不利な要因です。

ゴースト

攻:☆☆☆☆☆
受:☆☆☆


ぶっちゃけ技がシャドーボール一択なので
シャドボの評価です。

耐性がある悪タイプの数は少なめなので
結構通りは良いと思います。

ピカブイではトップメタになるであろう
ミュウツー(エスパー)に弱点突けるのもグッドです。


そもそもゲンガーとアローラガラガラだけしかいませんので
個別に考察した方が良いですが
弱点のゴースト、悪タイプのポケモンの数自体が極めて少ないです。

ただし、噛み砕く、悪の波動、不意打ち、イカサマ、シャドーボール
という旧作から対戦バトルでゴーストを葬ってきた弱点技は
大体採用されていますので、
タイプ一致で攻撃される機会は少ないかもしれませんが
そんなに受け性能は高く無いと思います。

ゲンガーにとっては先制技の影打ちが無かったのが幸運でしたね。

かくとう

攻:☆
受:☆


恐らくピカブイ最弱は格闘タイプだと思われます。
攻撃面から言えば
技のラインナップが弱いです。

物理は
飛び膝蹴り使えるサワムラーを除き
格闘最強技は馬鹿力です。
威力は120ですが、連射性能が無いです。
インファイトが無いのが痛すぎます・・・
しかも
馬鹿力の次に使える技が瓦割りですからね。
当然のようにマッハパンチなんて洒落た技はありません。

格闘技のラインナップの悲惨さが伺えます。

特殊に至っては一切無いという絶望具合。
気合玉、波動弾など一切収録されていません。


飛行、フェアリーについては
技が弱い、ポケモンの種類が少ないなどの理由で
あまり脅威ではありませんが
エスパーのサイコキネシスで完全にお通夜状態です。

格闘もあまりポケモンの種類が多く無いので
個々のポケモンを見て考察すべきですが
メガミュウツーXを除くと
オコリザル
ニョロボン
カイリキー
サワムラー
エビワラー

ですよ。
しかも天敵にはメガミュウツーやメガフーディンという
エスパー高火力高速勢がトップメタにいる環境です。
悲しさが際立ちますね。

むし

攻:☆☆☆☆☆
受:☆☆


以外と良い技が入ってます。
物理ではシザークロス、とんぼがえり、メガホーン、吸血がありますし
特殊でもむしのさざめきが入ってます。
まぁさざめき使えるあんまり強いポケモンはいませんが・・・

ミュウツー(エスパー)に弱点突けるタイプなので
攻撃面はグッドですね。


火炎放射、大文字、熱風、岩雪崩
など炎、岩技に結構強力な技が揃ってますので
受けの面は飛行技弱いとはいえ
そこまで過信は出来ないと思います。

あく

攻:☆☆☆☆☆
受:☆☆☆☆☆

旧作から強かった悪技で採用されなかったのは
叩き落とす位ですが、
これは持ち物無いですから当然として、叩き落とすを除くと

悪の波動、不意打ち、イカサマ、噛み砕く
など実践レベルの技が大体揃ってます。

エスパーにも弱点突けますし
耐性で受けられる格闘は
ピカブイでのパワーバランス上
ほとんど出てこれないと思われるので
相当悪技の通りは良いと思います。


そもそも悪タイプのポケモン自体の数が少ないですが
虫技以外はあんまり気にする必要無いと思うので
受け性能は高めだと思います。

何もよりも
エスパー無効
これは大きいですね。

エスパー

攻:☆☆☆☆☆
受:☆☆


物理は思念の頭突きとか採用されてないので
特殊しかありませんし
その特殊もサイキネ1択なんですが
サイキネ1択でも非常に強力です。

悪、鋼という後発から追加されたタイプは
第1世代ではほとんどいないですからね。

耐性で受けられにくいです。


虫、悪、ゴースト全て
結構良い技揃ってるので受けの面は
そこまで良くは無いでしょう。

元祖初代の頃はエスパーに弱点通せる技が
ミサイルばりしたでなめるしか無く
ミュウツー、フーディンの無双状態でしたが
流石にそれは無くなりましたね。(笑)

フェアリー

攻:☆☆
受:☆☆


一応
じゃれつく、ムンフォ、マジカルシャインあるんですが
じゃれつく使うような物理型のフェアリーポケモンがいないですね。

旧作の感覚で言うとフェアリー技はとても重要だったんですが
ピカブイの第1世代限定環境だと
悪、ドラゴン、格闘全て
わざわざフェアリータイプの技で倒すべき相手はいないと思いますので
優先度は低いと思います。


鋼はともかく毒が辛そうです。
フェアリータイプ自体の数が少ないので
個別のポケモンで評価した方が良いですが。

はがね

攻:☆
受:☆☆☆


物理にアイアンテール
特殊にラスターカノン
収録されてますが、使う機会はほぼ無さそうです。
レアコイルが一致技でラスカ使うぐらいか?

メルメタルを使うとダブルパンツァーという専用の
強力な鋼技が使えるようです。


そもそもレアコイルとメルメタルしかいないので
タイプ別で評価する意味が薄いですが
「可もなく不可もなし」って所でしょうかね。

エスパー半減出来るのは魅力的ですが
地面、炎技が弱点なので
簡単に高威力技を受けてしまいます。

どく

攻:☆☆☆
受:☆☆


物理に毒突き
特殊にヘドロ爆弾
良いですね。
流石にダストシュートやヘドロウェーブは収録されてないですが
十分戦えるメインウェポンはあります。

ただ第1世代は毒で弱点付ける相手が少ないですので
等倍攻撃狙いがほとんどになると思われます。

草タイプの多くは毒と混合だし
フェアリーもほとんどいないしね。


サイキネと地震という初代からの強力技を
弱点で受けてしまうタイプなので
毒タイプ単体で見ると辛いですね。

じめん

攻:☆☆☆☆☆
受:☆☆


特殊が無くなりましたが
地震最強伝説は健在です。
命中100 威力100はやり過ぎ。

地震には劣りますが
ドリルライナーも収録されてるので
技のラインナップは良いですね。


水、草、氷全て結構威力高い良い技が揃ってるので
相変わらず受け性能はキツイタイプです。

いわ

攻:☆☆☆
受:☆☆


岩雪崩1択です。
オムスターが可哀想なので
特殊に原子の力欲しかったなぁ・・・


格闘が弱いのは幸いですが
水、草、地面、鋼と弱点は多く
相変わらず受け性能はキツイタイプです。

みず

攻:☆☆☆☆☆
受:☆☆☆


波乗り、ハイドロポンプという元祖初代技だけでなく
滝登り、熱湯に加え
先制技のアクアジェットまで収録されてるので
攻撃面ではとても優遇されてるタイプですね。

物理、特殊共に良い技が揃ってます。


電気、草の技ラインナップを見ると
あんま旧作と変わって無いので
可もなく不可もなくですかね。

くさ

攻:☆☆☆☆
受:☆☆☆


エナジーボールが無い位で
他は大体揃ってる感じです。
パワーウィップが収録されてたのは驚きでした。
メガドレも威力が
ギガドレ同様の75に上がってるので問題無しです。


炎、氷、毒技のラインナップは
旧作とあんま変わり無し。
飛行技が弱めな分、多少有利になりましたが
受け性能は普通ぐらいでしょうかね。

ほのお

攻:☆☆☆☆
受:☆☆☆


技のラインナップが優秀ですね。
物理はフレアドライブ
特殊は火炎放射、熱風、大文字

旧作から対戦で良く使われてたような攻撃技は
ほぼコンプしてるのではないでしょうか?


水、岩、地面の技ラインナップを見ると
あんま旧作と変わって無いので
可もなく不可もなくですかね。

でんき

攻:☆☆☆☆
受:☆☆☆


特殊は
10万ボルトと雷があるので大体OKです。
ダブルバトルで使いやすい放電が無いは残念ですが・・・

物理は元々電気技弱かったので
無くてもあまり困らないですが
折角アローラゴローニャいるので
ワイルドボルトぐらい収録しておいてほしかったですね。
雷パンチ使えと言う事か・・・


地面の技ラインナップを見ると
あんま旧作と変わって無いので
可もなく不可もなくですかね。

こおり

攻:☆☆☆☆
受:☆☆☆


特殊は
冷凍ビームと吹雪があるので大体OKです。
流石にフリーズドライは無いけど。
フリーザー残念。

物理は何故か氷の礫だけはあるんですよね。


炎、岩、鋼の技のラインナップを見ると
あんま旧作と変わって無いので
可もなく不可もなくですかね。

まとめ

唯一の伝説ポケモンであるミュウツーが
エスパータイプであり、このポケモンがルール上使えてしまう訳ですから
そこをトップメタとして考えると

やはり格闘タイプが圧倒的に不利であり
格闘タイプが弱まる事で
結果的にノーマルタイプは有利になるというような図式は顕著に出そうです。

全体的に見て、旧作以上に
特殊技しか使える技が無いタイプ

が多いように思えるので
特防高いポケモンは多少受けの面では有利かもしれません。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください