【リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-】やり込み完遂 ゲーム記事最終レビュー 頑張れ・・・マーベラス

今回はマーベラス「リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-」です。
「牧場物語」の生みの親が送るオリジナル完全新作アドベンチャー

今回のゲームはこちら。

リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-

レビュー

「牧場物語」シリーズ
「ルーンファクトリー」シリーズ
など数々の素晴らしいスローライフアドベンチャーを発売してきた
マーベラスさんの待望のオリジナル完全新作アドベンチャー

ドラゴンと一緒に不思議な島でカフェを営業しながら冒険もしちゃう。
スローライフ寄りのアドベンチャー。

絵本のような優しいデザインのファンタジーな世界観で
ドラゴンと一緒に双子の兄弟が母親を救う為に奮闘します。

主にストーリー系の要素
世界観
キャラクター
物語の展開

この点については良かったと思います。
勿論、ストーリーについては人の好みが強く影響されますが

温かみのある物語になっており
キャラクター及び世界観と
物語がうまくマッチしています。

絵本を読み進めるような感覚で
ゲームをプレイして物語を進める事が出来ると思います。
 
 
 
 

・・・が

残念ながら正直、褒める所はここまでです。

ゲームシステムのありとあらゆる所が
浅く、雑です。

物語を進める以外に
あんまりやる事が無いというのが正直な所。

まずこのゲームは
進めていく中で
成長・発展していくポイントが4つしかありません。

1.ドラゴンの成長(成長により行動範囲が広がる)
2.カフェの評判(ストーリーの進行に必要)
3.食材(料理に必要)
4.レシピ(ストーリーの進行やカフェの評価アップに必要)

この4つ。

まず収集品は
食材しかありません。
お金やその他のアイテムなど一切無し。

それ自体は問題無いんだけど、
この食材を入手する方法にも非常にシステム的に浅いです。

島を探索する事で食材が手に入りますが
ドラゴンが成長する事で、探索範囲が広がる事による拡張以外に
ほぼ何も食材入手のシステムが無いです。

一度手に入れた事がある食材を
数日ごとに収穫出来る畑・いけすというシステムはありますが
プレイヤーがカスタムする要素は一切無く
肥料を与える事で収穫までの日数を短縮出来るだけ。

しかも
カフェで消費されていく食材の方が多く
あんまり食材収穫の効率は良く無いというオチまであります。

他にもたまご鳥というたまごを生む鳥を捕まえてくる事で
たまごを収穫出来るようになりますが
数日経過すると捕まえた鳥が逃げてしまう仕様となっている為
飼育動物や飼育環境をカスタムしたりというような
スローライフ的に美味しいシステムは一切無いです。

後半エリアに進むほどランクの高いたまごを生む
たまご鳥が出てくる訳だから
もう少しシステムを考えれば、
飼育のゲーム性を持たせる事も出来たと思うんだけど・・・
全く遊び所が無いです。

最初から最後まで同じように
食材は基本的に島に冒険に出て、特定の場所まで行って
収穫してくるしかない。
どれだけ進めても、収集作業を全く効率化出来ない事は
徒労感が募りました。

し・か・も

驚くべき事にバランスが非常に悪く
「じゃあそんな食材集めをして料理作るとどうなるんだ?」
という話ですが
これはシステム上は
良い食材と使うとランクの高い料理を作る事が出来、
カフェの評判を上手く上げる事が出来る。

というものなんだけど・・・

ぶっちゃけ適当な料理出しておくだけで
ストーリークリアする頃にはカフェの評判もMAXまで上がる

というかなり雑なバランスになっている為
良い料理を頑張って作るという意欲を
プレイヤーに持たせることが全く出来ないと思います。

料理は他にも、使う事でドラゴンのスタミナを
回復する事も出来ますが、正直そこまで重要では無いです。

ごく一部の料理はストーリー進行の為に必要だったりしますが
使い道はそれだけで、
誰かにプレゼントして友好度をアップさせたり・・・

などと言った気の利いたシステムは勿論無い。

そんな頑張って良い料理作る必要無いって話になってしまう。

料理の設定バランスもガバカバで
味や料理の温度(温かい、冷たい)などの設定があり
これを客の好みとマッチさせる事で満足度を上げて
評判を上げるというシステムになっているんだと思うが

そんな事気にしなくても
適当な料理出して日にちを沢山経過させれば
カフェの評判はMAXになる!

ざ・・・

繰り返しになるけど、本当に
1.ドラゴンの成長(成長により行動範囲が広がる)
2.カフェの評判(ストーリーの進行に必要)
3.食材(料理に必要)
4.レシピ(ストーリーの進行やカフェの評価アップに必要)

この4つぐらいしかプレイヤーが成長させていく要素が無いです。

正直、クリアした時点でまだ入手していない
食材やレシピもあったんだけど、
カフェの評判もMAXだし、新しく冒険する場所も無く
別にこれ以上何をするんだ?
という感じでした。
PS4版は食材やレシピのコンプで
トロフィーなどあるでしょうけど・・・

正直な所、もう少しブログで攻略記事など、紹介しようと思っていました。

一応クリアまでそれなりにやり込んだので
ネタはあるんだけど、あんまりこのゲームをポジティブに紹介し続けるのは
建設的では無いと判断したので、
まだ購入を検討されている方の為に早々に感想をまとめた方が良いと思い
このレビューを書くに至りました。

今回は完全に期待外れだったというのが正直な感想です。
クリアまでにかかった時間は20時間程度。
カフェでの料理作りや接客対応もそんなに
面白いゲーム性だったとは思えないので、

ノベルゲーとして見ても・・・
この値段の普通のコンシューマーのゲームで
この出来はとても許容出来ないと感じました。

アドベンチャーとしてのゲームシステムで考えると
擁護しようが無く★ですが
ストーリーやキャラクターは魅力的な部分もあったので
オマケして★★という所でしょうかね。

ただ本当にキャラクターや個々のキャラ物語は良かった。
僕は特にモーリス、シュシュ、ランチェの物語が感動的でしたね。

ゲームデータまとめ

値段5,800円+税
たんぶらぁの総合オススメ度★★(5段階評価:2)
販売はこちら
リンク→Nintendo Switch リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-
リンク→PS4 リトルドラゴンズカフェ -ひみつの竜とふしぎな島-

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

無職、ゲーマー、ゲームブロガー 動画投稿者(ニコニコ動画、YouTube) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) とある車会社の関連会社で10年間 技術者として勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。 現在は休養中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください