ハンイットで捕獲出来るレアモンスター性能

人面蝶


デス・オブ・バタフライ(全体)
全体風属性攻撃で睡眠の付与効果あり。
回数1なので捕獲する手間を考えると
必要性は無いだろう。

アエローバード


紅蓮の炎(全体)
全体炎属性攻撃で物攻、属攻ダウンの付与効果あり。
回数1なので捕獲する手間を考えると
必要性は無いだろう。

ビヒモス


アメイジング・ヒール(全体)
全体2000回復に加えてリジェネ効果も付与。
回復効果としてはとても優秀。
ただし、捕獲する手間を考えるとわざわざ使わないだろう。
回数2しかない。

カニス・ディリス


乱れひっかき(全体)
全体に剣の4連続攻撃。
威力が高く、攻撃回数も多いのでブレイク狙いにもオススメ出来る。
強さMAXのモンスターの中では優秀だと思うが
やはり捕獲する手間を考えるとわざわざ使うかは疑問だ。

デザートワーム


スーパーサンドアタック(全体)
全体に杖の攻撃で物防、属防ダウンの付与効果あり。
威力は高めで追加効果も優秀だが
捕獲する手間を考えるとわざわざ使わないだろう。

ツバサトカゲ重種


ダブルブラインドアタック(全体)
全体に槍の攻撃で暗闇の付与効果あり。
威力は高めで追加効果も優秀だが
捕獲する手間を考えるとわざわざ使わないだろう。

ギガンティアス


一気呵成(全体)
全体に槍の攻撃。
威力は高いが
捕獲する手間を考えるとわざわざ使わないだろう。

夢食らい


デスクラウド(全体)
全体に闇属性の攻撃。
威力は高いが
捕獲する手間を考えるとわざわざ使わないだろう。

ブルジョワキャットリン


キャットリン・マジックEX
ランダムで4種類の効果が発生する。
ブーストして使用するとその分だけ発動回数が増える。
性質は摩訶不思議の舞にとても良く似ている。


ブルジョワ・オリーブ
全体に非常に高い回復効果。
回復数値にバラ付きがあるようだが
ほぼ確実に全快する回復量なので非常に強力な回復。


ブルジョワ・クリーナー
味方全体に弱化無効、敵全体に強化無効を付与。
星詠人のアビリティ打ち消しのめぐりを敵味方全体化させた効果。
敵と状況次第では恐ろしい強さ。


ブルジョワ・トロワ
数ターンの間、味方全体に
属性反射
物理反撃
自動復活

の効果を付与。
反則臭い強さ。


ゴッド・オブ・ブルジョワ
数ターンの間、味方全体に無敵効果を付与。
うん、強過ぎるよね。

まとめ

ストーリー以外で登場するダンジョンのボスモンスターは
一度倒した後も再度ランダムエンカウントする為、
虚無の王座に出てくる王座の守り手を除き
全てハンイットで捕獲可能。

しかし、出現率はひじょ~に低い!(キャットリンよりも低い)

しかもモンスターの強さはMAXなので捕獲率は低く
レベル99でも瀕死状態で捕獲率が25%
ブレイク中なら倍で50%
かなり捕獲が面倒で、その割にそこまで強くはない。

ぶっちゃけ、終盤は捕獲出来るモンスターよりも
ハンイット自身がジョブのアビリティを駆使して行動した方が良い場合が多いので
けしかけるというアクション自体が
あまり使うメリットが無いと思われる。

・・・が!

唯一、例外としてブルジョワキャットリンはヤバい。
効果はランダムだが
凄まじいサポート効果を得る事が出来る。

言うまでも無く捕獲するのは困難を極める。
出現率が低く、すぐ逃げるから捕獲するタイミングが少ないし
捕獲率も低い。

やり込みの果てに
ブルジョワキャットリンを捕獲枠いっぱいまで埋めてみた。

HAHAHA!
ブルジョワだぜ!

ここまで沢山捕まえる実用性は
勿論、無い。

(クリア後裏ボス戦で役に立つかもしれないが・・・)