【OCTOPATH TRAVELER】4章ボス攻略-プリムロゼ-

VS首筋の男

4章プリムロゼのボス戦攻略を紹介する。
2連続バトルとなる。
 
1戦目 


あやつり人形・父親
あやつり人形・踊子
シメオン

まず弱点は以下の通り。
1戦目は途中で弱点を変更させてくる事は無い。

シメオン自身はあまり攻撃をしてこない。
あやつり人形の行動ターンを増加する強化を行い
あやつり人形がメインで攻撃してくる。

たまにシメオン自身も1ターン溜めた後に
闇の全体攻撃をしてくる事もあるので一応注意しておこう。
1ターンの溜めもあるので、十分対処出来る威力だとは思うが、
あやつり人形の攻撃と重なると危険。

あやつり人形さえ倒してしまえば
ほぼ勝てる勝負と言っていいだろう。
2体のあやつり人形両方に弱点となる
斧、炎の全体攻撃技でブレイクさせて一気に倒してしまおう。
HPもそう多くないので難しく無いはずだ。

シメオン1体になればシールドもたった4しか無く
すぐブレイク出来る上に大した攻撃もしてこないので
勝ったようなもの。
ブレイクさせて高威力技で削り切ろう。

ちなみにだが
この戦闘ではもっと盗むのサポートアビリティを付けた上で
あやつり人形からアクセサリーを盗んで置く事を
強くオススメしたい!

 
2戦目


首筋の男シメオン

常に一部の弱点が守られている状態のボス。
特に最初は隙が無く短剣しか弱点で通らない。
多段ヒット技メインでシールドを削り切ろう。

ブレイクから回復すると「わずかに隙を見せた」となり
シールドが厚くなるかわりに守られている弱点が変わる。

シメオンは沈黙の全体付与を多用してくる為
沈黙の状態異常対策をしておくと、とても戦いやすくなる。
状態異常耐性を上げるか
アーフェンの調合
薬師の奥義でアイテム全体化

などで沈黙の全体回復が出来る状態を整えておくと良い。

また、強力な闇の全体攻撃をしかけてくる。
沈黙の付与効果もあり、非常に厄介だが
属性攻撃なので、反射のヴェール全体化で反射してしまうと良い。

終盤になると
画面上部の行動順で誰が回ってくるか解らない状態にしてきたり
行動回数を増やしてきたり、厄介さがどんどん増してくる。
反面、HPはそんなに高くないと思うので
BP溜めておいて後半はブレイクさせてさっさと押し切ってしまった方が良い。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください