状態異常の嵐

4章アーフェンのボス戦攻略を紹介する。

 
 


テングワシ

最初は特殊な羽に守られており
氷以外の弱点は通らない。

特大氷結魔法でブレイクさせるのがオススメ。
最初はシールドも4しかないので簡単にブレイク出来る。
勿論、アーフェンの調合で氷攻撃をしても良い。

ブレイクから回復するとシールドが厚くなる変わりに
一部の弱点が解禁される。
こうなると、剣、雷でも多段ヒット技で狙えるようになる。

テングワシの攻撃で特に注意したいのが
全体攻撃の2連裂き
単なる全体物理攻撃では無く、様々なデバフとバステを撒いてくる。
デバフはともかく、状態異常対策はした方が戦いやすいだろう。
踊子の奥義で健全化を全体化すると良い。

最終的には全ての弱点が開放されてシールド8となる。
こうなると弓と闇でもブレイクを狙えるようになるが
最初から戦い方を一貫させるのであれば
氷メインで常に攻撃出来るように
氷のルーンを全体化して戦うのが一番オススメ。

終盤には七色の毒という技を使ってくる。
毎ターンごとに最大HPが減り、戦闘終了まで永続で続く。
特に終盤は短期決戦に持ち込まないとどんどん追い詰められていくので
BPを温存しておき、一気に削り切ろう。