【スライムの野望 Switch版】感想レビュー

作品感想レビュー

今回のゲームはこちら。
スライムの野望

ゲーム説明

元はスマホアプリゲーとして2014年にaltairworksから発売。

その後、フライハイワークスからコンシューマー版がDL専用ゲームで
2016年6月15日にNintendo 3DSで発売。
2017年12月27日にNintendo Switchで発売。

値段は500円。(安い!)

ジャンルはシミュレーションRPG

ゲームの概要はこちら(Switchゲーム紹介抜粋)
スライムたちよ、立ち上がれ!
ファンタジー史上最大の下克上が、今始まる!!

ゲームレビュー

僕がプレイしたのはSwitch版です。

僕はスマホゲームはプレイしない為
コンシューマー版になって知りしました。

ゲームシステムは基本的なシミュレーションRPGです。

元々がスマホゲームですが
シミュレーションRPGとしての作りはしっかりしています。

しかしなんと言っても斬新なのは
敵を乗っ取る事で戦うという斬新なゲームシステム
でしょう。

ゲームバランス上、
スライムは非常に脆弱

となっており、スライムで殴り合っても
到底勝ち目がありません。

この為、ゲームを進める上での戦術の基本は
相手ユニットをスライムで乗っ取って戦う事になります。

スライムのレベルはあるものの
レベルが上がっても能力値は極めて低い為
レベルを上げて物理で殴る。

かの有名な名言はこのゲームでは
全く通用しません。

シミュレーションRPGの一番の醍醐味は
バトル戦術を考える事にあると僕は思っていますが

戦術のフル活用がゲームバランス上必須になっている点は
とても面白いですね。

ただ、それにしても難易度は
時にエグいと感じるほど高いです。

単純に
「俺TUEEEEE-」
したいプレイヤーにはかなりフラストレーションが溜まると思いますので
オススメ出来ませんが
緻密に戦略を練るシミュレーションRPGがしたい人には
とてもオススメ出来ます。

500円という超安価な値段を考えるとコスパはとても良いです。

余談ですが
僕は「スライム」というモンスターに
昔からとても愛着があります。

ドラゴンクエストではスライムに
全リソースをつぎ込んで強くするぐらいスライム好きでした。

このゲームのスライムは
お世辞にも可愛いデザインではありませんが・・・

しかし
弱いスライムが必死で考えて戦う
という弱者の物語には
やっぱり応援したくなる熱さがあると思います。

最後にですが全チャレンジクリアまで
やり込んだおまけがこちらになります。
ニコニコ動画

YouTube

500円のゲームでしたが
平気で50時間以上遊ばせてもらったんじゃないでしょうか。

チャレンジなんかはあまりに難易度が高く
何度も心が折れ掛けましたが(笑)

でも最後までやり尽す事が出来て
こうしてレビューを書く事が出来ているのは
いつも以上に感慨深いものがありますね。

ゲームデータまとめ

値段500円
ゲーム面白さ★★★★★(5段階評価:5)
コスパ★★★★★(5段階評価:5)
たんぶらぁの総合オススメ度★★★★★(5段階評価:5)
販売はこちら
リンク Nintendo 3DS スライムの野望
リンク Nintendo Switch スライムの野望

スマホ版は既に配信終了しているようです。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください