【Stardew Valley Switch版】1年目春のおすすめ金稼ぎ

1年目春のおすすめ金稼ぎ方法

とにかくこのゲームは序盤中々
お金が増えない。

今回は1年目春から効率良く金稼ぎをする
イチゴ栽培方法を紹介しよう。

手順1 グングンノビール入手

まずゲーム開始したらすぐ
パースニップ
サヤエンドウ
ジャガイモ
カリフラワー

を最低1個ずつ栽培する。

パースニップの種は最初にもらえる。
それ以外の種は最初の500Gを使って購入する。

収穫した作物は1個ずつ保持しておき
コミュニティセンター復興クエストが始まったら
春の作物バンドル用に使う。

春の作物バンドルをクリアして
グングンノビール
20個ゲットする。

春13日までに。

手順2 種購入の為の金稼ぎ

春13日までに出来る限り金を稼ぐ。

序盤はEPが少ない為
農業、伐採などは大変。

おすすめは
鉱山への道が復旧したら
すぐ鉱山攻略に進む事。

剣振ってもEP消費しないので
ツルハシのEP消費次第で
結構潜れる。

効率良く進めば
13日までに地下40階ぐらいまでは進める。

モンスタードロップでたまに
ダイヤモンドが落ちたりするので
運次第ではかなり稼げる。

ただしバックパック初期は辛いので
2,000G払ってバックパックだけは
大きくしておいた方が良い。

12日に可能な限り、売却ボックスに入れて
13日に備える。
最低でも2,000G以上は欲しい。

手順3 イチゴの種購入

エッグフェスティバルでイチゴの種を購入。
100Gで購入出来るので可能な限り購入する。

手順4 イチゴ栽培

イチゴを栽培する。
収穫までの日数が8日。
再収穫までの日数が4日。

春が28日で終了なので
13日の時点で残り15日では
通常2回しか収穫出来ない。

しかし
グングンノビールを使う事で

収穫までの日数が7日となり
エッグフェスティバルが終わった当日に
イチゴの種を植えれば

収穫 7日
再収穫 4日
再収穫 4日

合計15日でギリギリ3回収穫出来る。

20個あるグングンノビールを全て使い
20個分の種を3回収穫可能にして植える。

イチゴの種を20個以上購入出来ていれば
2回収穫に留まるがそれも植える。

きほんの肥料
作れるようになっているはずなので
可能な限り、肥料を使って植えよう。

かかしをしっかり置いて
作物の被害無く全て収穫出来れば
春のうちに13日に種に投資した金額が
3~5倍に膨れ上がる。

一気に万単位のお金を稼ぐ事も可能。

設備も少なく、出来る事が少ない序盤は
かなりもどかしい状態なので
一番最初の1年目春金稼ぎ方法として
この方法をおすすめしたい。

たんぶらぁ

Author: たんぶらぁ

ゲームブロガー,ゲーマー,動画投稿者(YouTube,ニコニコ動画) 将来的にゲーム症・障害者にされるかも (WHOの魔の手により) サラリーマンとして10年間、会社に勤務。 自分を偽り続けて10年踏ん張ったものの 心身共に限界を迎えて退職。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください